SOCiAL FUNK!後の危機的状況、そして来場してくれた皆さんへのお願い。

SOCiAL FUNK! 2019、ご来場いただいた皆様、誠に有難う御座いました!

終わってから2週間が経ちますね。

今年は「芸術と人間科学」という謎めいたテーマ設定をしてかなり豪華なメンバーのブッキングにも挑戦した今までで最大規模の最高のイベントとなりました。

来場者数は500人超え、スタッフとか出演者を合わせると600人を超える熱気溢れる空間でした。

そして、、、皆様の予想通り、、、

もっとみる

日本全国の離島や山間部の課題を一緒に解決していける仲間を募集(福祉留学)

様々な事業を展開するUbdobeですが、今回は新規事業の第二期以降の担当者募集です。

2019年8月にスタートしたばかりの新規事業「福祉留学」。僕と社員の萩原で第一期のベースの流れはそろそろ構築し終わりそうなので、それを引き継いで拡張してくれる仲間を募集します。

「福祉留学」。大学や医療福祉系の専門学校からの期待が高く、各ローカル地域の施設からの連携施設申し込みもガンガン増えて急速に成長してお

もっとみる

11月24日は渋谷に集まれー!

チラシ3万枚と
ポスター100枚の配布
ようやく終わった

みんなでやり切った

でも最初は何度も心が折れかけた
というか何度も折れた

"そういうのお断りしているんです"
その時の表情ほど辛いものはない

だけど

全然いいですよ!とか
うちなんかで良ければ!とか→そんな事ないっす
強面の人なのに、なんでもっと早く来なかったんだよ!とか
外人の方が、なに?ポスター?オーケーよ!とか
ブッタブラン

もっとみる
生きててよかったです☺️
5

SOCiAL FUNK!予襲復讐note(これだけチェックしとけば当日間違いないやつ)

タイトル通り、今週末のソーシャルファンクにご来場予定の皆様は当日安心してぶち上がれるように予襲復讐をしましょう!

まず、そもそも日程と会場を間違えて欲しくないので貼っておくね。

【SOCiAL FUNK! 2019 -芸術と人間科学-】
[日時/Date]
2019年11月24日(日)
14:00 OPEN 21:00 CLOSE

[会場/Venue]
SOUND MUSEUM VISION

もっとみる

この世に渦巻く課題や違和感にどう向き合えばいいのか?に対する一つの答えです。僕なりの。

2010年に初めて医療福祉がテーマのクラブイベント「SOCiAL FUNK!」を開催してから早9年が経つ。この間、本当に様々なことが起きたし様々な人と出会い別れてきた。「このイベントは一体誰のためで、なんのためにやるのか?」未だに自問自答を繰り返す。この9年でその答えは少しづつだが変化をしてきた。一番最初のきっかけは自分自身の体験だった。母と祖父の死を経て、自分にはやるべきことがあるのではないか?

もっとみる

ワンダーアイランド〜ベウベウ島の秘宝を探せ〜

11月16日は
守谷市ふくしまつりにて
Mistic Mindsの
ワンダーアイランド
ベウベウ島の秘宝を探せの
ボランティアスタッフとして

茨城県守谷市役所もとい
ベウベウ島のみんなを助け出すために
受付のムービーでベウベウ島の案内役
ベウベーウ3世として
アナウンスをする役でした

〜ミスティックマインズとは〜

障害を持っている人(設定)と協力したりその人と同じ目線や同じ状態を体験していく

もっとみる
めちゃめちゃ嬉しいです😭🥰
3

なぜ僕らがいつも好き勝手に最高のツアーを企画運営できるか? 〜海士町編〜

今年もUbdobeはLOVE AMA PROJECTの一環で現地ツアーを開催した。過去最多参加者数で、これまでの倍以上の人数だった。もちろんそのぶん運営も大変だったが、そこはスタッフの連携で乗り切ったのと、現地の島民の協力で成り立ったと言っても過言ではない。

今年は現地で音楽フェスも開催し、ラッパーのDOTAMA、DMC4位のDJ YUTA、シンガーソングライターの関取花、75歳のDJ KUME

もっとみる

おれはこれくらいがちょうどいい

いま僕は、島根県の離島「海士町(あまちょう)」に向かう船の中にいる。
羽田から米子を経由してさらに七類港から3時間かけての船旅。

めっちゃ遠い。

めっちゃ遠いのに、なんでこんなにワクワクするんだろう。

海士町に来るときは毎回こういう気持ちになる。

久しぶりに家族や友達に会いに行くような感覚なのか。

今回が何度目の訪問だ?
もう覚えていない。
2014年から毎年何度か訪

もっとみる

「地方移住最高!子育ても仕事も両立!100万円あげるよ!」ってなんだよ、ふざけてるの?

地方への移住キャンペーン。

全国、どこ行っても盛んですよね。

なぜって?そりゃー決まってるでしょうに。

人口減少、そして少子高齢化による市区町村の消滅危機を免れるためです。

要はさ、東京に出て金稼ごうぜってみんな言うもんだからみんな出て行っちゃって、その流れが続いて続いて今でも地方から都市部への人口流出が止まらなくて大変って話。残された人々は高齢化して、新しく子供が生まれることが少ないから

もっとみる

被災地支援に行く気分になれない。

みんなもう忘れてると思うけど長野が結構大変で。

東北・熊本と入りましたが、今回、僕は被災地支援に入っていない。理由は「そういう気分になれない」から。なぜかというと自分の生活に少なからず影響が続いているからなんです。
東京までの特急あずさ号は線路が土砂で寸断されているので動いていない。中央高速は復旧したらしいけど、写真のような状況。ぱっと見、いつ崩れてもおかしくない。怖いよね。

けれど仕

もっとみる