PRTable

「好き」を、好きなだけ語ろう。

突然ですが、ふとこう思ったんです。 経験ありませんか?学生時代、好きだったひとの趣味や服装の好みを知りたくなったり、好きなアーティストのCDを借りて聞いていたらいつの間にか自分も好きになっていたり。 熱量を持って「好き」を追求しているひとは魅力的に映るし、好きの仕組みをより知りたく…

自社と顧客の成功を結ぶ、カスタマーサクセスという架け橋 -BRIDGE2020レポ…

ぼくは今淹れたてのコーヒーを飲みながら、秋の夜長にかじかむ手をあたためている。 先日、大盛況で終えた日本最大級のカスタマーサクセスカンファレンス「BRIDGE2020」を主催するCSカレッジ様より頂いたドリップコーヒーをオリジナルコースターに乗せながら。 BRIDGE2020とは・・・近年、国内外で大…

社員を通じて会社の魅力を社内外に訴求する新時代の社員名鑑「talentbook」の株式会社PR…

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。 資金調達情報 調達額:約4.5億円 ラウンド:シリーズC 募集方式:- 調達先:マネックスベンチャーズ株式会社     日本郵政キャピタル株式会社 調達年月:2020年11月 企業情報 企業名:株式会社PR Table 住所:東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビ…

100

ルールは変えられる。個がメディアになる時代の「パブリックアフェアーズ」〜PR3.0 Conf…

「パブリックアフェアーズって何だろう?」 皆さん沖縄より、こんばんは。昨日に引き続き、PR3.0 Conferenceをオンラインで視聴しまして、トークタイトルの意味もわからず、登壇者の面々に惹かれて興味を持ち…。大正解でした! 数々の専門用語や横文字が飛び交う中、タイムリーな文春砲や検察庁法に…

外部の人間だから否定できること。鋭さの中に『愛があるかどうか』 〜PR3.0 Conference …

「アライアンスってどんな意味?」 アライアンス? コンプライアンス? あれ? 眉間にシワが寄りました。すぐにネットで調べて、雑な言い方をすると「協働すること」を意味するようです。企業同士、企業と個人、企業とクリエイター、企業と社会…。 ひとえにアライアンスといっても、その組み合わ…

PRパーソンとメディアの新たな共創関係

一週間前のことだが、PR Table社のオンラインセミナー「Withコロナ時代のPRについて話そう」を視聴した。 このテーマ自体にはあまりピンと来なかったのだが、最近は仕事一色の生活が続いていたので、角度の異なる話に触れたいと思ったからだ。 テーマにある「Withコロナ時代」と「PR」がどのように結…

#Withコロナ時代のPR について話そう- PR Table Community # 25 に参加しました - #prtc…

夕焼けアイコンのジャーニーマンです。昨日オンラインで開催された「Withコロナ時代のPRについて話そう- PR Table Community # 25」に参加しました。簡単ですがイベントに参加したレポートを書きます。自分自身コミュニティでイベントオーガナイザーをしているため運営者の目線が濃い内容となります。 …

スポーツとオトと絵と、コトバと触れる

描く線といろと空気が、すごくスキなヒトがいます。そのヒトは、ファンだった会社の中の人になっていました。 スキな会社さんが、デザイナーさんを募集している頃を知っているから、どんなヒトがこの会社を描くのだろうか...と、とても楽しみにしていました。 社員さんの似顔絵から感じるやさしさ。…

コトバとオトのレーベルでBPMを感じていたい

あらゆるコトは音で表現できるんじゃないか... そんなコトを最近ずっと考えている。 そしたら、大好きな大好きな応援している会社が、偶然同じ日に、新しいアルバムをリリースしていた。 1つのレーベルは、 #わたしが応援する会社 の企画を見た瞬間に、絶対描こうと決めていたPR Tableさん。 もう1…

社内広報のために利用するメディアとは?

1月16日(木)にPR Table主催の『PR Table User MeetUP#1 ~NTTデータのインターナルコミュニケーションのかたち~』に参加してきました。 なぜこのイベントに参加したのか? PR Tableにゆめみのメディアが掲載されています。PR Tableの担当いただいている方からこのイベントの紹介をしていただきま…