みやねえ / 沖縄のライター・編集者(オキグリ)

沖縄のフリーライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」代表。沖縄と埼玉で二拠点生活。フォトライター/Webメディアの編集者・ディレクター・影の編集長(?)/Webライター育成講座の企画・運営/文章や写真のコミュニティ運営など、やってます。笑いと幸福感度の沸点が低いです。
    • 沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」
      沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT」
      • 21本

      2019年9月、沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT.LLC」として会社化しました。Webライター育成講座「オキグリ講座」「ライター交流会 in 沖縄」などのイベントを企画・運営。 主なお仕事の受注としては、ビジネス、IT系、地域活動、社会課題、SDGs、多拠点、働き方、観光系など。①取材 ②編集 ③撮影 ④デザイン ⑤SNS運用 ⑥プランニング ⑦統括ディレクションなど【コンテンツ制作全般をサポート】しています。お気軽にご相談ください。(オキグリ代表:みやねえ)

    • 沖縄発!Webライター育成講座
      沖縄発!Webライター育成講座
      • 20本

      2015年からWebライティング講座「みやねえ講座」を沖縄で開催。2019年より、Web ライター育成講座「オキグリ講座」に改名しました。主には講座の告知、講座のレポート、受講生の感想など。地方からの視点でWebライティングに関するリテラシーやノウハウも掲載していきたいな〜(一部の記事だけ、有料販売中)

    • #オキグリnote部 コミュニティ
      #オキグリnote部 コミュニティ
      • 57本

      沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」を経て、2019年9月に沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT.LLC」を会社化しました。 そこで、2015年から主催していたWebライティング講座を「オキグリ講座」に改名。若手ライターの育成、ライティング全般のスキル向上、フリーライター同士が交流して情報共有できる場や普段から抱えているお悩み相談の場づくりをしています。(オキグリ代表 みやねえ)

    • すべてのマガジンを表示
  • オキグリ運営「ライターのオンライン勉強会」

    オキグリ運営「ライターのオンライン勉強会」

    オキグリこと、OKINAWA GRITが運営する「ライターのオンライン勉強会」です。 対話を大切にして小規模で活動するため、現在は招待制となります。 勉強会のMCや議事録作成を参加者が持ち回りで行っていき、能動的に動ける仕組みづくりをしています。 ①ライティングのノウハウ ②ライターのお悩み相談 ③Web界隈の最新情報共有 ④Webツールやアプリの勉強会 ⑤好きな書籍やウンチクを語る会 ⑥MCがテーマを決める ①〜⑥のテーマを順不同にて週替りで行う、週に1回(60〜80分)の勉強会です。 チャットツールは「Slack」を使用。 毎週オンラインで顔を合わせることで、参加者同士がコミュニケーションを取りやすい環境を整えて、継続力や先読み力も養っていきます。 不定期で追加募集をしています。
    1,500円
    OKINAWA GRIT
  • 受付開始!沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」のオンラインコミュニティ(3ヶ月間)

    受付開始!沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」のオンラインコミュニティ(3ヶ月間)

    皆さん、初めまして。沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」代表の二拠点生活フリーライター・編集者みやねえと申します。 2019年1月から、3ヶ月の期間限定オンラインコミュニティをスタートします。 現在のメンバーは、実力や実績のある運営メンバーを中心に、私が沖縄で開催する「Webライティング講座」を受講した新人ライターまで、得意なジャンルも多岐に渡っています。 まだまだこれから活動していくコミュニティではありますが、このオンラインコミュニティをキッカケに多くのメンバーと出会い、幅広く活動していきたいと考えています。 ▶沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT(沖縄グリット)」とは!? 2018年9月、沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」の立ち上げ準備を始めました。その目的は、若手ライターの育成とWebライティング全般のスキル向上、フリーライター同士が交流して情報共有できる場、そして普段から抱えている悩み相談の場づくりです。 沖縄のライターコミュニティ「OKINAWA GRIT」でやりたいことは、以下の5つ。 ①若手ライターのお悩み相談 ②若手ライターの育成 ③ライター同士が交流できる場づくり ④チャレンジできる場づくり ⑤仕事を生み出すこと 今回のオンラインコミュニティでは、「文章を書くこと」と「写真撮影」に興味がある人、「note」でブログを始めたい人、Webで記事を書いてみたい人、このオンラインコミュニティで何かにチャレンジしたい人、Webで発信することに興味のある人など、初心者・経験者問わず、活躍できる場にしていきます。 そして、少しだけ欲をいえば「ライター、編集者、メディア運営者が出会える場づくり」にもしたく、さらに大きな目標もありますが、少しずつ1歩1歩着実に歩んでいきたいと思います。 ▶オンラインコミュニティの概要 参加条件:沖縄在住、または沖縄出身者で以下に当てはまる方 ①ライター、編集者、メディア運営者、ブロガー ②ライターに興味のある方(未経験でも可) ③ブログや写真に興味のある方(未経験でも可) ④自分の文章をWebで発信してみたい方 チャットツールは「Slack」を使用。 料金:6,500円(3ヶ月間分) 定員:50名まで 期間:1月21日(月)〜4月20日(土) 申し込み:1月19日(土)まで ※オンラインコミュニティ開始前(2018年1月20日まで)に、Slackへの招待をメールで送ります。 ▶このオンラインコミュニティでやること チャットツール「Slack」で運用。その中で、いくつかの部活チャンネルを立ち上げて、ライティングや写真の腕を磨きながら、参加者同士が繋がっていくオンラインコミュニティです。文章や写真を楽しみながらオン・オフともに交流していきましょう。 立ち上げ予定の部活を紹介。(各部ともに、2〜3名のアシスタントを募集予定) ①オキグリ「note部」 ②オキグリ「写真部」 ③オキグリ「イベント情報部」 ④オキグリのTwitter運営チーム ⑤オフ会を開催(月1回) ⑥勉強会を開催(月1〜2回/一部参加費有料) いくつか予定してる勉強会です。 ・心地よく感じるテキストコミュニケーションのノウハウ(担当:みやねえ) ・ライティングの基礎(担当:與那覇里子) ・ネタ出し/下調べの極意(担当:みやねえ) ・写真撮影の勉強会(担当:鈴木サラサ) ・Twitter発信の勉強会(運用チーム) ・広報/PR勉強会(担当:水澤陽介) ・フェイクニュースの見分け方とジャーナリズムについて(担当:與那覇里子) タイミングが合えば、フォトウォークや取材研修なども考えています。またオフ会(居酒屋 or カフェ)や勉強会の会場提供してもいいよ!という方がいましたら、ぜひご連絡ください。 スキルと責任感があると見込んだ方には、Webライティングの仕事を紹介していきます。 このオンラインコミュニティを通じて、人と人とが繋がり、同じ趣味を謳歌しつつ、ライティング力や写真の撮影力をレベルアップして、仕事を受注できるメンバーを増やしていきたいと思います。3ヶ月という期間を、自分のペースで自分らしく学びながら楽しんでください。 《注意事項》 ①誹謗中傷や攻撃的な言動が散見された際は「退会」してもらう場合があります。 ②運営メンバーは、個人DMのメッセージには返信致しません。必ず、Slack内の各チャンネルにて質問・ご意見等のコメントをください。 【OKINAWA GRIT運営メンバー】 ●遠藤美弥子/みやねえ(フリーライター/フリー編集者) ●與那覇里子(沖縄タイムス記者/編集者) ●水澤陽介(フリーライター/コワーキングスペース管理人) ●鈴木サラサ(フォトグラファー/フォトライター)
    6,500円
    OKINAWA GRIT
固定された記事

今あるモノに新しい価値を定義する!沖縄を拠点に「PRライター集団」として活動する覚悟とビジョン

夕焼けに染まる沖縄の空。地平線に太陽が沈む頃、赤く染まった空が紺碧へと変わる黄昏時を「逢魔が時」と言う。読み方は「おうまがとき」、沖縄の方言では「アコークロー」…

こんにちは、オキグリ広報部です!OKINAWA GRITのメンバー紹介 Vol.1

皆さん、はじめまして。沖縄のライター・編集者チーム「OKINAWA GRIT(略して #オキグリ )」代表みやねえです。オキグリ広報部、第一弾では主要メンバーを紹介させてもらい…

文章の癖を見直そう。新人ライターの原稿をフィードバックすることの大切さ

文法、時間軸、言葉選び… 構成力や伝わりやすさも必要なライティングの技術。追求すればするほど明確な基準がわからなくなり、迷路に迷い込むことがあります。 何が正解…

ワンランク上へ踏み出そう!沖縄発オンライン #ライター交流会 を開催します

騒がしくなってきた沖縄より、こんにちは。普段は、ライターや編集者として活動しています、みやねえです。 日頃からひとりで執筆をしていると、自分のやり方は合っている…

沖縄の古都、首里に思いを馳せて。小さなパン屋が紡ぐ「沖縄への思い」

あれはいつ頃だったろう。那覇市の高台にある坂道の街・首里。 ツアコン時代に歩いた首里の記憶は、いつも観光スポットばかりで、世界遺産の首里城公園、時間があれば金城…

人生は謎解きゲームの繰り返し。WHYの答えを探して、学びを味わい尽くしたい

いつ頃から「勉強」や「学ぶこと」は、つまらないことだと思われるようになっていたのだろう。私が目覚めたのは小学3年生の頃だった。勉強って楽しいな…!そう思った要因…