見出し画像

コトバとオトのレーベルでBPMを感じていたい

あらゆるコトは音で表現できるんじゃないか...

そんなコトを最近ずっと考えている。
そしたら、大好きな大好きな応援している会社が、偶然同じ日に、新しいアルバムをリリースしていた。

1つのレーベルは、 #わたしが応援する会社 の企画を見た瞬間に、絶対描こうと決めていたPR Tableさん。

もう1つのレーベルは、オフィスが好きすぎる cotreeさん。cotreeのオフィスが好きすぎて、以前 #cotreeオフィス についての曲を完成させた。譜面に起こすまでに、1週間かけて音(コトバ)集めをし、1つの楽譜(note)を完成させた。

リリースを見た瞬間、「偶然好きなアーティストが同じ日にアルバムリリースしているなぁ〜」みたいな感覚でした。よくシングルがリリースされる水曜日だったし。プレスリリースの曜日がいつが多いかなんて知らないけど、アルバムやシングルのリリースは水曜日に多いのはなんとなく知っています。

音楽っぽいサービス名とロゴ

まずcotreeさんが立ち上げた新レーベル「CoachEd(コーチェット)」について。

最初にリリースを見た瞬間に感じたことは

音楽っぽいなぁ

ということ。


「CoachEd(コーチェット)」は、LentoとAdagioの間の、新しい音楽速度用語のイメージ。始まりのBPMは、54くらい。

ただ、今BPM54を感じたらちょっと遅かったから、BPMだと70前後な気がしてきた。そうすると、AdagiettoとAndanteの間の速度用語のような気もしてきた。

始まりはゆっくり、だんだん沸々と小さな音を集めて、大きな音へと向かっていき、vivaceまで高まって、最後はまたゆるやかな世界へと流れていく曲のような....

聞いた「音(サービス名)」と「記号(ロゴ)」を見て、音楽っぽいと感じながら読み進めてみると、そのイメージは間違っていなかったと思えた文章が綴ってあった。

社名・サービス名の「CoachEd(コーチェット)」は、Coach+Educationから。音楽の演奏をイメージさせる読み方とロゴは、ふたりが寄り添い、ともに音楽を奏でるように遊び、躍りながら育っていくようにという願いを込めています。

これを見ながら、わたしはこんなコトを呟いていた。

曲づくり(note描く)時に、オマージュ(引用)したいメロディライン(コトバの粒の連なり)が多すぎる、櫻本さんの素敵な楽譜(note)。ぜひ多くの方に届いて、共鳴して、大きな大きなやさしい音の世界を奏でていってほしいと願うばかりです。

プレイリストが爽やかだった

続いてのリリースは、PR Tableさん。以前わたしが描いた曲は、大絶賛すぎたみたいで、働く中のリスナーの方々に引かれしまった。笑
今回もこんな変人みたいな音を綴っていたら、引かれそうだ。笑
だけど、応援したいから新しく曲を綴っている。

Facebookの菅原さんのコトバをみて、思わずシェアしてしまったくらい、リニューアルアルバムが素敵だった。

PR Table、サイトリニューアルしました。これまで以上に、若年層の方に訪れてもらえるようデザインを一新しています。

https://www.pr-table.com/

プレイリスト

その言葉を聞き、ストリーミングサービス(リニューアルしたサイト)を覗いてみると、そこには艶やかで色とりどりの世界が広がっていた。

カテゴライズすることに賛否両論あると思うけれど、菅原さんがFacebookでも綴っていたメロディラインを聞いて、少しだけ安心した。

来訪者の方に何かを押し付けることなく、ムード(気分)に合わせて選んでもらえばいいじゃない。ということで、まずは10個。これからも増やしていくぞ。

そして、今朝流れてきたタイムラインをみて、なるほどなぁ〜と深く納得できた言葉がある。

クボさんが綴るコトバが好きすぎる話は以前も書いたけど、なんだかこのフレーズは、ずるいって思った。笑


一人一人描く音は違う
だけど、その音を紡いでつなぎ合わせたら
大きな音になり
世界を変えることができるのかな


そんなコトを思った。

【音】について綴っていた2つの会社のBPMは異なる気がする

こんなに音について綴っていても、この2つのレーベルのBPMは異なるだろうなぁと感じている。だから2つのレーベルがあるのかもしれない。

BPMはBeats Per Minuteの略語。テンポの単位で、一分間の拍数のこと。音楽用語なのですが、心臓の心拍数にも近しいイメージで感じ取っていただけると...

なかなかよくわからないつぶやきをしています。

BPMについて、ちょっと気になるなって方がいたら、ぜひわたしのつぶやきを覗いていただけると。。。(私のBPMがまとまっているプレイリストです。笑)

おわりに

勝手に2つのレーベルを共演させてしまった。
BPMが違うレーベルなのに、同じステージに勝手に引き上げて、勝手にスポットライトを当てている。

好きな気持ちが先行している。暴走癖は徐々にチューニングしてきます。

そうだ、このnoteもスキだった。そして今までで一番嬉しい、自分の撮った写真の使われ方をしていた。

2つのレーベルの視線の先に描く未来が、どうかどうかやさしく力強い世界でありますように。わたしにできることは何か考えて、自分の曲を奏でて生きます。

久しぶりに
地図もみずに
赴くままに
歩いてみよう

音が聞こえるその先に
何かが待ってる気がするから

自分のペースで歩いていこう
誰にも邪魔されない空間で
誰にも邪魔されないテンポで

コンダクターはあなただから
自分のBPMを操って
コトバとオトを奏でるメロディ


最後に、この曲のジャケット写真を選んでいた時に気づいたことがあります。

cotree社COOのひらやまさんが
身につけているバッグと
PR Table社CEOの大堀航さんが
身につけているバッグは同じです

そしてわたしもこの間店舗に見にいって、注文しようとしていたんだった。笑

BPMは違う気がしたけれど、何かは繋がっているのかもしれませんね。。。


ジェケット写真はcotreeオフィスで撮影した1枚(ひらやまさんのバッグがさりげなく写っている)と、わたしがPR Table社の3人に書いたお手紙の便箋です。本当はもう少しおしゃれなジャケットにしたかったんですが、わたしのスキルだとこれが精一杯。笑
偶然、ソファも便箋も航海色。色んなことが繋がっていて、おもしろい世界です。(この2人の対談とかみてみたい。。。だけど、これは確実に暴走しているので、落ちつきます。まずは先日行った #cotree対談 をまとめてます。笑)

今朝6:38から書き綴った曲がようやく終着点に向かおうとしています。
描きながら吐き出した、心の声垂れ流しツイートはこちらから。笑


おしまい。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yuko

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。みなさんからの感想やコメントを頂けると、とてもとても嬉しいです。 Twitterでシェアしていただいいた場合は、なるべくコメントなども見たいと想っています。サポートやコメントやシェアなどが、自分の創作活動の励みになっています。

私もスキですよっヾ(・ε・*)ノ
熱狂的ファンを作るCSチャット「チャネルトーク」のカスタマーマーケ.コミュニティ.広報も勉強中 / ex:転職サイト→動画SaaSのCS,SNS中の人 / コトバとオトと写真で表現 / 🏸🤾‍♀️🥍 学芸大音楽専攻の音楽学🎹 / #裏方フェチ な写真家