+3

【Audiostock攻略】楽曲クォリティでNGになった曲から考察する『求められるBGM』とは?

Audiostockさん、いつもお世話になっています。そしてAudiostockにチャレンジしてみたいDTMerの皆さん、自分の曲が「楽曲のクォリティが審査に未達」として返却される心のダメージを食らったそこのあなた! 僕も恥ずかしながら数曲ほど楽曲クォリティのNGで不採用になり、その曲をまず紹介します。 これらの楽曲の「どこがダメだったのか?」「どうすればOKになるのか?」について考察してみました。 このコラムは主に楽曲の中身について軸足を置いたもので、ノイズ処理や音圧につ

スキ
5
有料
300
+1

ボカロ作曲講座⑥マスタリングの方法 "21年版"

 どうもこんにちは!ネクストブレイクボカロP(自社調べ)のJOJOPです。 今回の講座では、前回で完了したミックスの次、最後の段階である「マスタリング」の方法について、お話いたします。 これが終われば曲完成だからね!あとひと踏ん張り、頑張りましょう!! ・何故マスタリングが必要なのか?  さて、今まで5曲作ってきた中で、ようやく作曲・ミックス・マスタリングの区分が分かってきたのでご説明しますと、 1. 作曲:音作り、フレーズ打ち込み、録音をして「曲の要素」を作る段階。ここ

スキ
1
+7

配信時代におけるマスタリングの音圧上げについて

販売用のCDから、ちょっとしたYoutube用の音源まで、音楽制作には必ず「ミックス・マスタリング」という作業が必要になります。僕は専門のエンジニアでは無いのですが、DTMで制作やアレンジをやったりする延長でマスタリングまで自分で行うことがしばしばあります。今日も、とあるYouTubeにupされる用のアレンジ音源を1個仕上げたのですが、そのマスタリングを行うにあたって思ったことを今回は書いてみたいと思います。 そもそもミックス・マスタリングについて、DTMなどで実際に作業を

スキ
21

【DTM】音楽の聴き方について【初心者】

【Roadroller Sound Studio】(@RBYYYYYYYYYYYYY)です。 DTM初心者の方の成長スピードは人それぞれだと思いますが、成長の遅い人には必ずと言って良いほど共通している特徴があります。 それは普段からもったいない "音楽の聴き方" をしていること。 自分の好みじゃなかろうと、今まで興味がなかったジャンルだろうと、普段の生活の中で流れている音楽の良いところ、参考にしたい部分を抜き出す音楽の聴き方が出来ない人はやはり成長が遅いです(※ 正確に

スキ
8

【DTM】初心者の楽曲にありがちなミス【ボカロP】

【Roadroller Sound Studio】(@RBYYYYYYYYYYYYY)です。 僕はボーカロイドなどを使用して楽曲制作をすることはほとんどありませんが、Twitterなどでよく見られる初心者の楽曲にありがちなミスをお伝えしたいと思います。 それは "メロディーのノート(音符)が長過ぎる" ということです。 初心者の方の楽曲でよく見られる傾向なのですが、これの何が問題なのかというと「息継ぎをするタイミングがない」からです。 聴いていて息苦しくなるんです。

スキ
7

【DTM】初心者でも印象に残る曲を作る方法【作曲】

【Roadroller Sound Studio】(@RBYYYYYYYYYYYYY)です。 「日本人が笑うには慣れが必要」 有名なお笑い芸人の方が言っていた言葉です。 会場を温める "慣れ" この芸人はこういうお笑いなんだと周囲に認識させる "慣れ" ここまで来てやっと本当の笑いが生まれるんだそうです。 そしてこれは音楽にも通じる話なのではないかと昔から思っておりました。 …というのも、昔のバンドメンバーが同じようなことを言ってたんです。 「同じリズム、同じフ

スキ
14

【DTM】ソフト音源について【初心者】

【Roadroller Sound Studio】(@RBYYYYYYYYYYYYY)です。 DTM関係のYoutuberさんやブロガーさんのページを覗きに行くと「初心者の方にオススメのソフト音源はコレ!」などの動画や記事が結構出てきますよね。 先に個人的な結論から申し上げますと… DTM初心者の方はまだまだ有料音源を買う必要はないと思ってます。 まず、無料音源と有料音源に大きく分かれるわけですが、基本的に有料音源の方が音質は良いです(これはもうほぼ確定的と言っても良

スキ
24

【第0回】ド素人ギタリストがボカロ楽曲のギターを完成させるまで~自己紹介編~

1.初めまして、クガダレカです。こんにちはクガダレカと申します。 ギター歴12年目のアマチュアギタリストです。よしなに。 あんた誰?と思っている方も多いので 自己紹介しますね。簡単に来歴を振り返ります。 中学:独学でギターを始める。三年生を送る会でバンドをやるも、リズム感が崩壊し、合計「12小節」ズレる演奏をした。 高校:バンドを始める。高2で組んだオリジナルバンドの活動休止後、他メンバーのバンド内恋愛が発覚。バンド解散。解散するまでその事実を知らされていなかった。

スキ
10

【DTM】ベロシティー&パンの数値について【Cubase】

【Roadroller Sound Studio】(@RBYYYYYYYYYYYYY)です。 みなさんはDTMにおける諸々の数値に関してマイルールなどはありますか? 本日はDTMにおけるベロシティーとパンの数値設定について書いていきたいと思います。 【ベロシティー】 ・主に使用する数字…9、12、24、36、48、50、64、100 ・ゾロ目の数字…1、11、22、33、44、55、66、77、88、99、111 気になる時は1単位で数値を調整していきますが、基本的

【ベース】ミックスで気をつけていること10選

※便宜上「ベース」とつけましたが、ミックスなので曲全体の視点からになります。 無料配布しているパラデータを元にした、コラムです。 ①リファレンス(参考音源)を聴くミックスを始める前に、必ずリファレンス音源を聴きます。 リファレンスは2種類用意。 ⑴どんな時も必ず聴く曲 ⑵ミックスする曲に応じて聴く曲 ⑴の目的は、耳の状態を揃えること。聴こえ方の確認。スポーツでいうウォームアップ的なイメージ。誰かのオススメ曲ではなく、「自分が音の出方を把握している曲」を聴くのがオススメ

スキ
9