AutoMuteUs(Among Us用ミュートBot)の不具合解消のためのあれこれのはなし

※11月23日時点の情報です。

日本でも人気の宇宙人狼ことAmong Us。以前AmongUsBot(AutoMutoUs)の導入方法について記事を書いたところ、かなりの反響がありました。しかし、導入がうまくいかないという話があったり、私自身も最近使っているとどうもミュートの解除が不安定だったりということがありました。そこで、もう一度詳しくAutoMutoUsについて調べ、不具合解消のための方法

もっとみる
感謝します
4

【Discord】ネタバレを防止する伏字タグ「spoiler(スポイラー)」徹底解説

「サーバーに展開のネタバレがあって面白みが減ってしまった…」
という経験がある方も、この中にはきっといるはず。

そんな体験をしない為にも、Discordでは「spoiler(スポイラー)」と呼ばれる、ネタバレ防止用タグをつけることができるような仕組みがあります。

1|クリック , タップで内容が読める

上: 黒塗り部分をタップする前
下: 黒塗り部分をタップした後

見てわかる通り、スポイラ

もっとみる

その1 1人で大人数鯖の管理はできるのか。

「『とあるゲームを好きな者同士集まって一緒にやってみたいな』
そんな軽い気持ちで公共鯖を作ってみたら、そのゲームが流行りだし、
どんどん参加者が増えて、いつのまにか1000を超える過密鯖に・・・。
リアフレで一緒にゲームをしてる人なんかいないし、結局1人で4桁数のメンバーの要望に応えていかなければならないのか、どすればいいんだあぁ!」

と、なるかもしれないし、既になってる人もいるかもしれない。

もっとみる

Discordの大人数鯖を上手に管理する方法を考察してみた。イントロ

Discordの鯖管理を任されたら、あなただったらどうしますか?

「Bot制作に勤しむ!」
「宣伝活動をたくさんして人を増やす!」

鯖の繁栄のために様々なことをするでしょう。もちろん運営をするにあたって人が多ければ、それだけ管理をするやりがいも生まれてくるはずです。

ただ、人数が増えてきて認知度が上がってくると起きてくる問題も、多々あります。

荒らしとの戦いだったり、異論反論オブジェクショ

もっとみる

ついに会話しながらの配信!

今までニンテンドースイッチでオンライン対戦をやったことはありますが、ついに会話をしながら、そしてそれを生配信に載せながらプレイすることが出来ました!すごい時代!

桃鉄をオンラインでやる際、ツイッターで募集をかける人が多いのですが、だいたいが「discordでの通話OK」という文言を見かけました。
「discordってなに?」と思いながら、「関係ないからいいや」と無視してたんですが、どうやら通話し

もっとみる
ありがとうございます😊
11

11/21 第2回レガ鯖杯 TOP4プロフィール

第2回レガ鯖杯は参加者12名にて開催され、スイスラウンド4回戦の後上位4名でのシングルエリミネーションを行いました。
スイスラウンド上位プレイヤー4名の簡単なプロフィールを掲載させていただきます。

●スイスラウンド1位(4-0):Richyi-Blue

Q1.あなたのマジック歴(年数)を教えてください。
5年。「マジック・オリジン」期スタンダードから始めました。

Q2.今回使用したデッキと、

もっとみる

11/21 第2回レガ鯖杯 TOP4デッキリスト

Player:Richyi-Blue(スイスラウンド1位)
デッキ:ジェスカイシャークスティル

クリーチャー  3
3 瞬唱の魔道士

呪文 36
4 サメ台風
4 剣を鍬に
4 意志の力
4 渦まく知識
4 行き詰まり
3 思案
2 否定の力
2 対抗呪文
2 時を解す者、テフェリー
2 至高の評決
2 覆いを割く者、ナー

もっとみる

最近よく聞くようになったDiscordについて、この記事の解説が興味深い。
常々次世代の良質なコミュニケーション方法を模索しているのだけれど、新しいものにより考えが広がる。

Z世代のたまり場、Discordが変えるSNSの世界
https://note.com/ishicoro/n/na2b7a71e3a3c

アリガトーフ♪≡c⌒っ´・∀・)っ□

人狼系配信にて墓場用チャンネルに会議チャンネルの音声を力業で横流しする方法(Discord版)

 やったな死体諸君!!これで墓場で雑談しながら会議室の修羅場を楽しめるぞ!!

 配信者仲間が人狼系ゲーム配信に向けて便利な(ただし力業の)ツールを考えてくれました。Discord鯖の管理者権限の人が以下の仕組みを持つと配信が楽だと思いますので共有します。
 発案者のShidano氏(@Shidano0730)に感謝を表します。

【概要】

 Discord上で『音声を拾う専用アカウント』と『拾

もっとみる

コミュニケーション、取れてますか?

(この記事は2020年7月10日にACALLブログにて公開された記事です。)

ACALL エンジニアリンググループのいずみんです!
今年の3月にACALLにJOINした新参者です。よろしくおねがいします🙋‍♂️

先日ACALL WORKというアプリのβ版リリースを発表いたしました🎉
https://www.workstyleos.com/info/acallwork-releasenote

もっとみる
ありがとうございます!
1