Mリーグ

私が雷電を応援する5つの理由

こんにちは、麻雀研究家のアンモナイト鈴木です。今日は、ゲーム理論の話はお休み。Mリーグもレギュラーシーズンは各チーム残り14回と佳境に入ってきたので、私がMリーグで応援しているチームはどこかっていう話を書きます。

はじめに

筆者はMリーグ観戦ではチーム雷電を応援しています。というと、noteに期待値だのゲーム理論だのと書いていることと違うだろとつっこまれそう。はい、確かに、その通りです。Mリー

もっとみる

麻雀ファンのためのゲーム理論入門(7):昨日の黒沢咲プロみたいなダントツトップって

麻雀ファンのためのゲーム理論入門(7):昨日の黒沢咲プロのダントツトップみたいなことって

(出典)キンマweb

昨日(1月15日)のMリーグ第1戦は、実に見ごたえがありました。
雷電の黒沢が東3局7100点ラス目という点棒状況から上の七対子をリーチして、石橋から裏ドラ2枚を乗せて跳ね満は和了。

その後も、怒涛の和了を見せて、終わってみれば70600点のデカトップ。5回の和了はすべて12000

もっとみる

瑞原選手の打3sから見る打牌考察論

12/20日 Mリーグ 第1試合

瑞原選手のこの打3sが茅森選手への一発放銃となり様々な意見が飛び交っていた。

今日お話しするのはこれは何を切るべきだったのかという話ではありません。そうではなくこういう時にどう考えるべきか?という話を少しお話していこうと思います。

まず一番大事なのは

「結果は関係ない」

ということですね。

この局の結果に対して「当たったんだから間違えじゃん」という意見

もっとみる

沢崎選手6s暗槓問題

話題には積極的に乗っていけ。

福地さんいわくこのカンは「普通」とのこと。

ゼロさんは絶賛。

僕はかなりしない寄り。

単純にマンズ縦からの三暗刻両面リーチは消さない方がいいと思う。

打点のある両面リーチを連発する戦略はやっぱり強いので。

とはいうものの沢崎選手は三暗刻確定両面待ちになって曲げるかどうかは結構怪しいよなというのがあってそこで曲げない人はカンしてもいいのかなと思う。

この辺

もっとみる

次期RMOリーグの展開についてのご相談

RMOリーグ。
なんやかんやありましたけれど、1期目を無事に完走できたこと、改めて素晴らしいと思いますし、その一端として関われたことは、今でも嬉しく感じております。

それで、現在本家Mリーグが絶賛開催中であり、もうしばらくするとセミファイナルステージに突入するかと思います。
そうなってくると、来期ってRMOリーグはどうするん?とか、色々と思うところが出てくるかとも思っております。

そこで、色々

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
1

麻雀は所作を褒められるのが一番嬉しい話

こんばんは。始まりましたねMリーグ。

今年も圧倒的Pirates推しです。

初日3チャラス発進からの今日はトップ2チャ(´ω`)アッキーナつおかった(´ω`)

そもそもなぜPirates推しかと言いますと赤アリネット麻雀で育ったからに尽きます。てかPiratesのメンバーの打つ麻雀がシンプルに一番強いと思ってます。

自分は小学生の時麻雀覚えて中学高校休みあればゲーセンでMJぺちぺちしてまし

もっとみる

配牌を制する者は麻雀を制するのか!?

研究代表者 nisi
研究協力者 とつげき東北、みーにん

はじめに

麻雀で配牌をもらったときに、「いい配牌をもらった」とか、「配牌が悪い…」とか、一喜一憂することはよくあると思います。また、自分が一番いい配牌だと思ったら、上には上がいるという、配牌連動の法則(と、勝手に私が命名)みたいなことも麻雀あるあるだと思います。

今回はそんな配牌の良しあしが局結果(アガリ率や放銃率や局収支)に与える影

もっとみる

Mリーグのトップ・4位以内のボーダー予測

疑似麻雀シミュレータを用いて、Mリーグ(7チームのリーグ戦、各80試合)のリーグ戦優勝のボーダー、4位のボーダーについて調べてみた。
 Mリーグを楽しむための情報の一つとして利用してほしい。

 細かい求め方は省略して(求め方を知りたい方はコメント欄か私のツイッター欄で質問してほしい)、結果のグラフをご覧いただこう。
 なお、4チームが優勝決定戦に進出する関係で4位以上率についても調べてみた。

もっとみる
Thank you very much!!!
1