【リハビリ】〇〇失認って?高次脳機能障害について

【2019/12/11 更新】このノートは鍼灸師の国家試験対策用にまとめています。

はじめに

こんにちは、鍼灸国試対策ノート作成中の「もむけ」です。

このノートは
【リハビリテーション医学】高次脳機能障害
についてをまとめていきます。

高次脳機能障害はどれか。1.半側空間無視2.意識障害3.食欲亢進4.不眠

上記のような問題をよく目にはしますが、一体高次機能障害ってなんなんでしょうか。

もっとみる

障害総合支援センター日目

昨日は訪問できなかったが
本日訪問しました。
今までは午前中からセンターに来ていましたが
他の方の話し声が(私にとっては)大きく感じ
しんどい気持ちを少なくとも感じていたため
時間帯を変更し、今日は夕方からの参加です。

しかし参加者数が日中の倍以上とは思いませんでした。
とはいえ、取りあえず1、2時間は滞在したいところ

記憶を辿る ~what can we do?~

さて、今日は早めの夜の記事を書くことにしました。

実は書き始めてから、普段ただ考えて、そしてそのタイミングを過ぎ去ってしまえば、まったく脳内から消えてしまうようなことは今までの流れであったが、中学生の時のように日記形式の記事を始めることによって、一日起きたことに対しての記憶はより鮮明的になったといっても良いだろう。

昔はさほど、自分のことを記憶力がいいと思ったことがなく、寧ろ学校で暗記といわれ

もっとみる
ありがとうございます。フォローやコメントもお待ちしております。
11

ニュートラル

ポジティブがどーのとかネガティヴがどーのという
記事をみて
自室で過ごす日々は何も考えず何も感じない事が
多いように思えた。
動画配信サービスを介して作品を観るのも煩わしい
そんな気分もあったりする

そして今日もベッドに横たわる

障害総合支援センター 4日目

日が空いてしまいました。
1週間ぶりの訪問です。

センターに通い慣れている方々と
顔なじみでもない私という位置というのを
考えてしまい少々足が重くなってしまいました。

とはいえ、この先 仮に作業所やアルバイトを
したときを考えると、今に似た環境、雰囲気を
感じるかもしれない
そう思うと今は慣れるまで辛抱するポイントかなと感じました。

取りあえず今日は1時間くらい滞在して
終わりにしようと思い

もっとみる

[memo]追体験EPと創作活動

※ただのメモなのでオチが無い可能性があり。机上の持論の整理です。

問1)追体験EPの欠如を抱えて創作活動で食っていくには?
→まず、追体験EPというものを”どう捉えるか”というところによる。
 追体験EPの礎となる『判断材料(記憶・推測・経験』の大きさによるか?
◆判断材料が分解できる場合◆
 己の中の判断材料をパーツ単位に刻むことが可能であればパズルになる。
◆判断材料がブロック単位の場合◆

もっとみる
素直に嬉しい!! アリガト♡