進学個別桜学舎

躾の悪い子は受験で成功しない

躾の悪い子は受験で成功しない

躾が悪いと成功しない、その理由中学受験生に限らず、生徒の中には躾の悪い子というのがいるものです 「あら、嫌だ、先生、うちのこと悪口言って!」 という方もいるかもしれませんが(笑)、仮に最初はそうだと思っていても(笑)、結果的には私たちとお付き合いをして頂く中で、躾は格段に良くなっていきます。私たちの塾では、塾であるにもかかわらずこの「躾」の部分を決して軽視しないでいます。 なぜ躾を軽視してはいけないのか? それは純粋に、そういう子が「受験で成功しないから」です。正直な

スキ
2
有料
100
ゆる中学受験コミュニティ開催中

ゆる中学受験コミュニティ開催中

久々の投稿が宣伝臭くて申し訳ありません。 2月から毎月最終土曜日の13:30~15:00で継続開催中の「ゆる中学受験コミュニティ」、第4回が5/29(土)に開催されます。 今回の深堀りテーマは「志望校の選び方」、いよいよ本丸に突入です! 今回はかなりチェックポイントの連続になりますので、駆け足になる可能性もありますが、正直他所では得られない(というか、恐らく言わない)、かなりの情報量になるかもしれません。保護者の皆様が前々から考えていたポイントに加えて、今まで思ってもみ

スキ
3
過去問のやり方を間違えない2

過去問のやり方を間違えない2

前回、過去問を解くやり方には2つの種類があることを書いてから結構な時間が経ちました。 【前回の記事→過去問のやり方を間違えない】 https://note.com/ohgakusha/n/nac52bf950e1d さて、私達がやらせている「予行演習」という形での過去問の解き方にも、「ゆる中学受験」を目指す方向けのやり方があります。そもそも「難関校・超難関校は視野に入れない」「のびのびと過ごせる環境重視の学校選択」「中高6年でさらに伸びることを想定した進学」「親子で疲弊し

スキ
6
有料
100
過去問のやり方を間違えない

過去問のやり方を間違えない

中学受験に限らず、ご自分で受験経験のある保護者は、「過去問で入試対策を」というご希望を出される方も数多くいます。過去問をやるのが入試対策だと思いこんでいる方も、かなり多いと思います。しかし、過去問をきちんと活用して入試対策できている方はほんの一握りで、ほとんどの方は「とりあえず過去問やっとけばいいだろう」という具合で過去問に手を出します。 実はこの過去問、やり方を間違えると「毒」になります。きちんと活用すれば、驚くべき「薬」になります。正しく過去問を使えた本の一握りだけが受

スキ
13
有料
100
新刊発売のお知らせ

新刊発売のお知らせ

1年9ヶ月もかかってしまいましたが、2冊目の書籍がようやく発売になりましたので、今回はそのお知らせです。 「めんどうな中学生(わが子)を上手に育てる教科書」というタイトル。ちょっと刺激的ではありますが、本当に思春期真っ只中で超面倒くさい中学生という時期の子どもとどう付き合っていくかということにフォーカスしたヒント集という仕上がりになりました。 中学生と書いて「わが子」と読むみたいな(笑) 中学生の親御さん対象なので、中学受験生には関係ないと思うかもしれませんが、中学

スキ
7
ダメだったら高校入試で都立に?

ダメだったら高校入試で都立に?

再受験の話題はよく出るので、もう一度深堀りしてみます。 中学受験の指導をしていると、偏差値が上がらない、成績が伸びないという生徒には多数出会います。そしてまたよく出会うのは、「ダメだったら高校入試で都立のトップを狙わせますよ」なんて言い放ってしまう親御さん。ポーズなのか、エクスキューズなのかはわかりませんが、とにかく「中学入試でダメだったら高校入試で」という方は一定数いらっしゃいます。 しかし、それって高校入試のこと、分かってて言ってますか?と問いたいこともしばしば。そも

スキ
9
有料
100
偏差値が伸びなかったら志望校をあきらめるべきか?

偏差値が伸びなかったら志望校をあきらめるべきか?

9月。 大きな塾に通っていたり、受験専門の名門塾に通っていたりすると、この時期、「偏差値が伸びてこないから志望校を再考しましょう」などという面談が入る時期ですね。 「偏差値が伸びなかったら、志望校をあきらめるべきなのでしょうか?」 という切ないご質問を受けることも時々あります。さて、どうしましょう? 6年生で伸びる子首都圏模試偏差値で60以下の学校をメインターゲットとしている我々・進学個別桜学舎の中学受験コース。それこそどこかで聞いたことのある「偏差値40からの〜」の通

スキ
11
有料
100
受験方式の明暗

受験方式の明暗

最近の中学入試は、受験方式が多様化してきて、かなりいろいろな「得意なこと」で受験が出来るようになりました。それだけチャンスが広がったように見える反面、受験方式によって入試の明暗が分かれたり、期待が大きく外れたりと、なかなかこれも罪深いものだと思うようになりました。 そんな「受験方式」にまつわる悲喜こもごも。 1科目入試の怖さ通常、中学入試では4科目入試か2科目入試が主流です。一部の学校では、算数・国語・理科の3科目入試を実施したり、選択型の入試を導入したりと、よく入試要項

スキ
7
有料
100
現状を打破する力
+2

現状を打破する力

「何のために受験させているのかわからなくなりました」 「今じゃなくてもいいかな?と思い始めました」 「もう少し本人の成長を待ちます」 中学受験を諦めて塾を去っていく方の大半はこんなことをおっしゃってやめていきます。中学受験が絶対ではないし、もちろん受験をお止めになることは一つの選択肢ですから、文句を言う筋合いもなく、もちろん責められるようなことでもありません。方針転換も一つの勇気です。 ただ、相当迷われていたんだろうなぁ…と思うと、少々申し訳ない気分になりますので、少しこ

スキ
8
有料
100
やる気がないならやめてしまいなさい

やる気がないならやめてしまいなさい

いくら私の塾が小規模で面倒見が良いとは言っても、受験を途中であきらめるというケースが無いわけではありません。いろいろな理由で挫折したり、途中で受験自体を断念するという方も見かけました。多くの場合、「よんどころない事情」があるのですが、中には親御さんが短気を起こして授業料を払っているのがバカバカしくなってしまい、塾や受験をやめるということも無いわけではありません。実はコレが本当に厄介です。 今回は、そんな残念な親御さんのお話。 宿題を全然やらないから受験させない「全然自分で

スキ
29
有料
100