雨乞い

昨日、畑へ出かけてきたので、野菜がたんまり。朝から、ポトフを煮てみた。そして、らっきょうを漬けた。食べきれる量だけ。

昨日は、麦刈りをしたので筋肉痛。そして、相変わらず息が入っていかない。前回刈った分は、挽いて小麦と全粒粉にしてある。お菓子作りが好きな友人に送って使ってもらおうかな、と思ってる。大麦は、リースを作る幼なじみのお母さんの所へ。

最近、noteで見つけた👆️こちらのレシピ、意外に

もっとみる

【ご無沙汰】書いていなかった間の話

お久しぶりです。

いろんなことに手をつけていて、しばらく更新していませんでした。
ただの雑談になりますが、よかったら最後まで見ていってください。

他のプチ稼ぎをやっていた

結論からいうとそんな感じでした。
主に、配信アプリを利用していて、

・pococha
・spoon

をやっていました。

それぞれの感想

・pococha
よくある配信アプリサービスではありますが、稼ぎが有料の投げ銭

もっとみる

身体を緩める

偏頭痛が激しくて、何も手につかなくて、症状が和らいだものの、時折起こる偏頭痛には困っていたので、鍼灸院を受診してみることにした。毎朝、舌診しているのだけれど、このところずっと舌の淵が波打って、ガタガタ。前の週、片側の腋にしこりができて熱っぽく腫れていたのも気になっていた。

ネットでいくつか調べて、初めて行く治療院。家から車で一時間半弱。予約した時の感じも良かったし、着いてみると場所も明るくて、受

もっとみる

診察室

どうも病院の空気に馴染めない。以前通っていた病院から転院を行ったものの、前も、今も、待合室が息苦しくて堪らない。ましてやマスクが必須となっている今、余計に呼吸がうまくできなくなる。

名前を呼ばれ、やっと診察だと思うと、途端に解放された気持ちになるのに。ボソボソと息が入るマイクを通して、早くわたしの名前を呼んでくれ、と、ひたすら落ち着くように自分を宥める。

通院回数が一時的に減ったとき、髪の毛を

もっとみる

夢と、

うとうとしていると、耳元で遊園地のメロディが聞こえた。

それはディズ◯ーランドなどで流れる嬉々としたものではなく、まるで海外映画に出てくる、廃墟になってもなお、ひとり虚しく動き続けるアトラクションを想像させるものだった。時折ノイズが鳴り、途切れ途切れ流れる。曲調はポップだが寂れた音だった。

その音はだんだんと大きくなっていった。まるでアラームのようだった。寝ぼけながら、電話でもかかってきてるの

もっとみる

類は友を呼ぶ

わたしが両親を好きだと言えるようになったのは、本当ここ数年のことである。それまでは、前の記事に書いたように、自分の人生がめちゃくちゃになってしまったのは両親のせいであり、わたしは妹の実験台となっていると感じていた。その結果、妹の教育には成功したものの、わたしは犠牲となり、単なる失敗作となったと思っていた。

現に、お姉ちゃんのときはこうやって駄目だったから、妹の時は気をつけられた。だから良い結果が

もっとみる

普通とは

また来いよ、って言って笑った

あんな笑顔を見たのは、何年ぶりだったろうか。

不器用なところが似てしまった父親。何事にも責任感を持つこととか、真面目に生きるだとか、全部わたしが子供の時に言われ続けてきた言葉で、自分より他人を想いやれる人にならなければと、本当は凄く我儘な自分を殺して繕ってたら、よくわからなくなっていた。

父はわたしに、ひたすら我慢して生きろと言いたかったわけではないと思う。自分

もっとみる

5月23日 通院メモ 現状としては混合状態が悪い方へ出ている

この1週間のふり返りをクリニックで行う。
リハビリでお世話になる先生の見立てと自分の感覚のずれが小さくなっている。これは、モニタリング出来ているという事だろうと良いように考える。

基本的に、躁と鬱の混合状態が続いている。
結構揺れ動く感じ。
見立てとしては、混合状態でずっと脳が働き続けている状況が見てて取れるとも言われる。自分の中でも、それは実感している。
そのため、短期記憶も弱っている状況で、

もっとみる
(╹◡╹)
4

今日も多彩。

最近、坂口恭平さんの「躁鬱大学」に偶然出会った。
 そうだ、自分も10代でこの「病気」の診断を受けたことがあった。
「この先、生活のなかで何か問題が起きた時、自分と合う医者に出会えればいいか。」そう軽く考えてズルズルと10年。しかし現在特に生活に問題はないため、今薬は飲んでいない。(「双極性障害」にはⅠ型とⅡ型があるようで、自分はⅡ型の診断を受けた。Ⅱ型は「軽躁」と「鬱」を繰り返す。)
 恭平さん

もっとみる

生きてるのかな

急に、虚しさがやってきて、だらだら涙が止まらなくなって、何かで気を紛れさせないとダメになりそうで、車を走らせて温泉へ行ってきた。

この時世なので、氏名、住所、連絡先の記名を求められた。私の住む県は、感染者が少なく、感染された方の住んでいる地域や感染ルートが明確に公表されている。全て、都市部へ出掛けての感染だった。今、飲食店も通常営業にはなっているけれど、県外へ出掛けてから2週間未満の方は入店を控

もっとみる