【語源】
「赤の他人」に使われている『赤』という字。
この赤には「はっきりした」という意味が込められています。
そもそも赤という言葉は「明るい」から来ているので、なんとなく想像できますね。
他にも「真っ赤な嘘」や「赤っ恥」、「赤裸々」などの赤も同じ意味で使われています。
涼

【語源】 「赤の他人」に使われている『赤』という字。 この赤には「はっきりした」という意味が込められています。 そもそも赤という言葉は「明るい」から来ているので、なんとなく想像できますね。 他にも「真っ赤な嘘」や「赤っ恥」、「赤裸々」などの赤も同じ意味で使われています。 涼

弓道が語源なんですか?【図星(ずぼし)】
+4

弓道が語源なんですか?【図星(ずぼし)】

日常何気なく使っている言葉。 意外と弓道からの語源が多々あるのをごぞんじでしたか? 今回はこの言葉です。(注:諸説あります) 🔶【図星】とは『図星』は、 “人の指摘などがまさにそのとおりであること” “人の思惑などが想像していたとおりであること” という意味です。 語源は“矢を射る的の中心にある黒い点”から来ています。 矢を射るときにこの「図星」を狙うことから “狙いどころ”、“急所”といった意味になり、 指摘や思惑などが当たる意味でも 『図星』という言葉が使われるようにな

スキ
8
プライバシーを守れない人たち

プライバシーを守れない人たち

もくじ 1 プライバシーとは? 2 受け手が決めること 3 例えばこんなこと おはようございます。 プラシバシーって大切ですか? わたしは大切だと思います。プライベートの充実があるからこそ 他者と程よい距離を保つことができています。 では、プライバシーとは何でしょうか? 英語ではprivacyと書きます。形容詞ではprivateです。 (なぜか日本語でプライベートは名詞として使われる(笑)) ラテン語のprivatusが語源です。 対義語 privat

スキ
1
知る者は言わず言う者は知らず

知る者は言わず言う者は知らず

歳をとると、如何せん説教臭くなる。相談なぞ受けようものならここぞとばかりに人生の先輩感を醸す。結果、「ウザい人」なんて思われていないかしらん?と、気になりくだけた口調で「なんつッ亭。。。ナハナハ」などとクソ寒い発言で場を凍らせることしばし。 さらに罠に追い込まれた子鹿の気持ちで「マジみんな怖いんですけどー」などと追い打ちのレバーブローを放ち無言という名のカウンターを合わせられて撃沈する。そんな日常を過ごす中、会話で聞いたこと無いフレーズに出くわすことが多々ある。 つい先日

スキ
2
「ミニコミ」という言葉の初出を探す(2016年『アイデア』372号)
+1

「ミニコミ」という言葉の初出を探す(2016年『アイデア』372号)

ローカル新聞とミニコミ誌の誕生「ミニコミ」という単語はどのように生まれたのだろうか。もちろん先に「マスコミ」があった。敗戦後の日本がアメリカの占領から解かれたのはサンフランシスコ講和条約が公布された1952年4月28日。それ以前からマスコミは言葉だけ先に輸入され,『世界評論』1950年1月号の座談会「二十世紀思想の性格と展開」で鶴見俊輔が「マス・コミュニケイション」を議題に出し,井口一郎が『マス・コミュニケイション どんなふうに大衆へはたらきかけるか その理論とその実証』(光

スキ
3
【ちょっと高度な英語表現】 versatile

【ちょっと高度な英語表現】 versatile

 今日紹介する英語表現は,versatile です。versatile は,「多様な才能を持っている」「用途の広い,多目的の」という意味です。"LDOCE" によれば, 1.  someone who is versatile has many different skills 2.  having many different uses とあります。  どちらも,"many different" と書かれており,「多様だ」というのが原義にあることがわかります。  

スキ
6
「タウン誌」という言葉の初出を探す
+4

「タウン誌」という言葉の初出を探す

「タウン誌」とは、1970年代に爆発的に流行したミニコミの一種ですが、昨今はせいぜい街の情報誌といった程度の意味で使われる言葉です。goo辞書で検索したら〈都市の一定地域での催し物や生活情報などを掲載した雑誌〉とありました(デジタル大辞泉)。 ミニコミとかZINEの研究をするうえでこの言葉の初出をずっと探していました。いや、初出が載っている媒体はわかっていたのですが、それがどうしても現物が見つからなくて、常にあやふやに書いてきました。それが今検索したら出てきた!!のでここに

スキ
5
【語源】
喉仏はその形が「仏が座っているように見える」ことから名付けられました。
ちなみに英語ではAdam's appleです。
エデンの園でアダムとイブが禁断の果実リンゴを食べているところを神に見られ、アダムが慌てて飲み込んだ時に喉に詰まったのが喉仏になったとされています。
涼

【語源】 喉仏はその形が「仏が座っているように見える」ことから名付けられました。 ちなみに英語ではAdam's appleです。 エデンの園でアダムとイブが禁断の果実リンゴを食べているところを神に見られ、アダムが慌てて飲み込んだ時に喉に詰まったのが喉仏になったとされています。 涼

スキ
2
日本書紀でモヤモヤ
+1

日本書紀でモヤモヤ

岩波文庫の日本書紀を読んでいたら、「もやもや」(不便ず)と読み仮名がついているところがありました。 どういうこと? と思って解説を見ると、次のように書いてあります。 七 甚だ不便であるの意。モヤは、疑問・推量の意を表わすモと、質問の意を表わすヤとを重ねた語。不確かなので問い質したい意を表わす。そのモヤモヤすらも不能だの意から、「ああかこうかと問いただすこともできず、不便だ」の意。転じてここでは無用だの意。 出典:日本書紀(二)、岩波文庫、63ページ ということは、この

スキ
12
2021.9.15 今日の音🍂|しんみりとした秋の夜のつぶやき

2021.9.15 今日の音🍂|しんみりとした秋の夜のつぶやき

こんばんは、小沢佑太です! 24年生きてきてここ数日でいろいろ驚く発見がありました。 一つ、冷凍のチンして食べるパスタがめちゃくちゃ美味しいこと。 二つ、蕎麦の食感は硬いこと。 三つ、newsの語源は東西南北の頭文字ではないこと。 三つ目に至っては、学校の先生に教わったことです。 全力で恨みます。 しかも教壇に立って僕も言ってしまいました。 僕の教え子は家庭教師時代の子達も含めて、僕を恨んで正しい語源を調べてください。 恨みの連鎖ではなくて、喜びや愛の連鎖を生んでいきたい

スキ
10