計画経済

ハンガリー事件と劉少奇  1956-57

魯彤 馮來剛 黃愛文《劉少奇在建國后的20年》遼寧人民出版社2011年,167-174
黃崢《風雨歷程:晚年劉少奇》人民文學出版社2018年,66-71

 (1956年2月フルシチョフがソ連共産党20回大会で秘密報告を行いスターリンの全面否定を行った。中国共産党はスターリンの全面批判には納得できないとしたが、他方でスターリン批判が、中国共産党が独自路線を歩むことを可能にする側面を歓迎したと考えら

もっとみる
ありがとうございます

万景台観光記念品展示館

朝鮮を訪問する観光客の誰もがよく訪ねていく所がある。それは万景台観光記念品展示館である。

首都平壌の光復通りにあるこの展示館は、観光客に朝鮮の特産品をサービスしている。

展示館には、開城高麗原型人参、開城高麗人参茶、開城高麗人参酒などの開城高麗人参製品と、神仙炉、チェンバン(盆)、匙・箸、茶碗などの真ちゅう製器、民族工芸品である人形と刺繍、屏風、陶磁器、編組工芸品をはじめ150余種の特産品があ

もっとみる

206品目の日用雑貨にまつわる話

チュチェ65(1976)年7月のある日、金日成主席は幹部たちに、最近市内の商店にも、農村の商店にも日用雑貨が不足するため人民が不便を感じているとし、翌日の党中央委員会政治委員会拡大会議で討議する準備を整えるようにと指示した。

主席は、会議で幹部たちが提起した文書を検討した。都市と労働者区、農村の里商店で住民に販売している日用雑貨の品目数とそれにたいする人民の需要を一々確かめた主席は、日用雑貨にた

もっとみる

計劃生育

易富賢《計劃生育:無功於當代,有害於千秋》來源:共識網2014-09-24  轉載:共產黨宣言2014-10-06

国家卫健委回应取消计划生育建议:不宜全面删除  2019-02-12

 中国の一人っ子政策は1982年9月に基本国策とされたが、中国は1990年代に入り出生率の低下を経験。21世紀にはいると人口の高齢化などの副作用が意識されるようになった。2013年には一人っ子の親についてふたり

もっとみる
よろしければフォローもお願いします

偉大な献身の一生涯

金日成主席が逝去して25周年になる。

朝鮮人民が今日も、主席をあれほど忘れられず懐かしんでいるのは、主席は領袖である前に人民を天のごとく見なし人民のためにすべてを捧げた人民の慈父だからである。

主席が回顧録『世紀とともに』で「『以民為天』―人民を天のごとく見なす、というのが私の持論であり、座右の銘でもあった。人民大衆を革命と建設の主人として信頼し、その力に依拠するというチュチェの原理こそ、私が

もっとみる

新中国の社会主義とその経済学の歩み

新中国の社会主義とその経済学の歩み
                            福光 寛

 中国経済学の歴史を俯瞰しようと考えているのですが、まだその作業は出だしの段階です。今回2019年の春夏講座では、その最初の試みとして、孫冶方(スン・イエファン 1908-1983),薛暮橋(シュエ・ムーチアオ 1904-2005),于光遠(ユー・グアンユアン 1915-2013),顧准(グー・

もっとみる
よろしければフォローもお願いします

戦争と宇宙開発は共産主義でも勝てる

こんにちは、井上です。上記の写真は、ハンガリーのオペラ座で見たトゥーランドットの写真です。前から数番目の席なんですけど、五千円とか六千円で見えた気がします。

オペラ座の外観はこんな感じ。

帰る最後の日の朝かな? クラブから帰る途中で。左端のスフィンクスのところにたまにこうやって乗ってる人がいるという。まあ、お調子者は、世界中にいるということでしょう。

そういや、香港に行った時にこんな人もいま

もっとみる

ブダペストより愛を込めて

先ほどのブダ城から取った鎖橋の写真です。僕は水辺って好きなんですけど、ブダペストはそう言う意味では、かなりいい感じでしたね。海もいいけど、川もいいなと。で、本当はアメブロを更新しようと思ったんですが、重くてページを開けないので、こっちを更新していきます。

で、最近フランス語の発音について色々書いてたんですが、今回フランス専門のサイトに記事を載せてもらったんで、なんか発音について書くかなと言う感じ

もっとみる

張卓元 薛暮橋回顧録を読む(2)

張卓元 對社會主義客觀規律的成功探索 經濟研究1996年第11期 55-59
(中略)
p.57 暮橋同志のわが国社会主義経済科学建設の貢献はとても多いが、紙幅に限りもあるので、ここではその主要点をただ列挙するにとどめる。
 第一に、比較的早く伝統社会主義理論の束縛を率先突破して、旗幟鮮明に我が国の現今の社会主義経済はただ一種の商品経済そして市場経済として存在できる(只能是)だけで、伝統的計画経済

もっとみる
よろしければフォローもお願いします
3

劉國光  市場の欠陥・限界 2005/02

本文為2005年2月特約記者劉思源的采訪稿。原載《上海黨與黨建》2005年2月版。劉國光經濟文選,中國時代經濟出版社,2010年, 168-174, esp.173-174   (中国の経済学者は、市場の限界について語らないところがある。その点で劉國光を読んで得心するのは、市場の限界にしっかり触れている。)

p.171(劉國光) 1978年以後改革開放の推進とともに、農村においては、政社合一の人

もっとみる
ありがとうございます
1