フェリス・ホイール 1

僕は今、学校に通いながら、遊園地で仕事をしている。
 僕の仕事は、観覧車の窓拭きだ。

 晴れ渡る青空の下、今日も僕は掃除用具を携えて、1台のゴンドラに乗り込んだ。
 これが1周してくる間に、窓を拭き上げるのが僕の仕事。
 昼も夜も、お客さんで混み合わない時間には、こうしていつも僕は観覧車に乗っているんだ。高いところから眺める景色は格別だ。

 あ、今日もやって来た。
 遠くからでも光って見える銀

もっとみる
ありがとなのっ!
8

観覧車の相席

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
観覧車はひとりの場合でもひとりで乗せてはくれますが、相席になった場合は他のグループが嫌がるかもしれません。
そもそもひとりで観覧車に乗るのは恥ずかしい感じがありますが、周りの目が気になるなら乗らない方がいいでしょう。
ひとりでも観覧車を満喫できる人は、決して恥ずかしいことだとは思わないものです。

観覧車は景色を楽しむことが目的のひとつですが、狭い空間なので知

もっとみる
スキありがとうございます!

7.2 夢① 観覧車

昨夜、観覧車の夢を見ました。

空の広い道を車で走っていると、
目の前に真っ白な観覧車がありました。

僕は、観覧車ってこんな色だっただろうかと思いました。

けれども、時間は昼過ぎ頃のようで、あたりは明るく、まだネオンが灯っていないからだと納得しました。

僕は明晰夢といわれる夢を見るのです。

明晰夢とは、夢だと自覚し夢を操ることができるというものだそうです。

ある時から、夢だと気づいて終わ

もっとみる
絶望しても、生きようね。
8

外出した休日明けの双子の様子

昨日、我が家定番の海の公園に出掛けました。

途中、散々乗りたがっていた観覧車のあるサービスエリアに寄ってみました。

あれだけ乗りたがってた割には回転の1/4くらいで、

「降りる」

と退屈そうに・・

まぁ考えてみたら、ゆっくり動くだけの観覧車、大人は景色を楽しむものですが、子供からしたら何ら面白みのない空間なのかも知れません。

その後はハンバーガーを買って、しきりに

「お弁当食べる!」

もっとみる
Happy a nice day!
2

大観覧車

古びてみえますが、立派な大観覧車なのです
町がしんと寝静まると
ありだのなんだのが わあわあ乗りにきます
ゆっくり回るので 人は気がつかないようです

ありがとうございます!
5