半襟・菖蒲

菖蒲の半襟です。
素材はポリエステルです。

菖蒲の花を襟元と衣紋に配しました。
全て型紙の上から刷毛で顔料を入れてゆく
摺り染の技法です。
摺り染は柄にグラデーションを入れやすく、
柳の葉には一枚ずつグラデーションが入っています。

季節を選ぶ柄の半襟です。

ご自宅でお洗濯できます。

素材
ポリエステル100%

サイズ
約16cm×97cm

もっとみる
スキをありがとうございます♡

#79 手まり「あやめ」の作り方

#手まりの作り方 #花手まり #あやめ #菖蒲

古典作品の1つ

古典作品として知られる模様がいくつかあります。
このデザインはその1つです。
しかし、初めて作ったとき、
お手本がなくて苦労した作品の1つです。

多くの古典作品は、祖母のノートや
古いテキストにおおむね作り方が載っています。
しかし、時々、どうしても
作り方を見つけることが出来ない作品もあります。

出来上がり写真が手に入れば、

もっとみる
スキ!ありがとうございます。
2

夏が来た

ベランダの温度が40度を超えました。
半袖だと日差しが肌に痛いです。

台風の影響で明け方近くまで雨が降っていましたが、日の出とともに雲が切れて青空がお出まし。

我が家から車で20分の距離にある、羽生水郷公園へお散歩に出かけました。

http://www.parks.or.jp/suizokukan/park.html

日差しはキョーレツでしたが、木陰は風がさあぁぁっと涼しくてエアコンなんか

もっとみる

たぶんね (July 28 2019)

たまにしかない

でっかいラッキーは

ハデでおいしそう

だけど すぐなくなる

それよりも

一日ひとつの

ちいさなラッキーを

みつけることは

ずっと続く

ハッピーにつながってる

たぶんね

#7月 #文月 #あやめ #菖蒲 #今日の詩 #詩人は夜の生き物 #もろ朝だけど #日曜日の朝
#July #dailypoets #instapoets #instaflowers #ins

もっとみる

パワースポットなのか心霊スポットなのか⁈清正の井戸へ落ちた運気を上げに行ってみた!

雨音が強くなったり弱くなったり、ぼんやりした梅雨らしいお天気中

菖蒲が終わりかけの明治神宮御苑に行って来ました♪

目的はギリギリ間に合った菖蒲のお花見でしたが、クリーム色のハスの花に見とれながらあずまやで雨やどりをしながらパンフレットを見ていたら

『ん⁈ 井戸があるの⁈』

テレビをあまり見ないせいか全く知らずに訪れていましたが、明治神宮御苑にある『清正の井戸』は風水でいう龍穴にあたるパワー

もっとみる
感謝です^ - ^
75

#25 手まり「上下同時の三つ羽根亀甲」の作り方

#手まりの作り方 #三つ羽根亀甲 #作品の色使い #花手まり #あやめ #菖蒲

水仙とどう違うの?

#20 で解説した水仙と非常に似ています。
どこが違うの?
と思われた方も居ると思います。

水仙は、花の中心を何回かかがり
その後、三つ羽根亀甲を作りました。
今回は、中心をかがらずに
三つ羽根亀甲を作ります。

作品の色使いを考える

この模様は母のお気に入りの模様の1つです。
母の好みは、

もっとみる
スキ!ありがとうございます。