毎日短歌 14日目

セメントで固めた夜景を薦められ 壊れた玩具に名前をつける

最悪の思い出として名付ければ 少しは心も軽くなるかも

ヒグラシが鳴く頃までには終わってる ミンミンゼミと怒号のレース

ありがとうございます!励みになります!
6

自由律なんとか 葉月

- 耳元で 蚊みたいに飛ぶことがある わたしも

- 蚊を手につけたまま指差すから 吸われちゃって先見れなくて

- ブラインドは夜の鏡を隠すため 透明まひるの窓しかみれない

- わたしが初めて食べる柘榴の実を 3回ジャンプで採って立つ

- 明後日の川がずっとキラキラして眠れない水しぶきの夢午後8時

ありがとうございます😊
4

毎日短歌 13日目

ここからは夢じゃないのと言いたげな 急ごしらえの関所を蹴飛ばす

窮屈な世界で良いから伝えたい 明日誰かを好きになるかも

暑いねと 75年前もまた きっと通りを 行き交っていて

ありがとうございます!励みになります!
5

毎日短歌 12日目

平行のプールサイドに座ってる あなたの視線追いかける夏

ゆりかごの時間の一部を切り取って 今日も世界に許しを請いて

パティシエの指先だけは信じてよ 甘さは絶対 味方でいるから

ありがとうございます!励みになります!
5

毎日短歌 11日目

こころとか恋模様とか 雲などに たとえてみれば 軽くなる

羽化してから笑うまでの速度が 走馬灯よりも早くありますように

真面目には語れもしない生き恥を 寒い駄洒落に包んで渡す

ありがとうございます!励みになります!
4

毎日短歌 10日目

前世から 恋をしていた みたいな顔で カレーライスを頬張っている

代償は 大きい方が良いのだと 控えめな人は苦く笑う

カタカタと プログラミングしていると 小さな世界が手元に浮かぶ

ありがとうございます!励みになります!
1

毎日短歌 9日目

我先と 子どもが上る 公園の ジャングルジムが 雲に突き刺さる

夏だねと言い会うたびにまたいっこ 体のなかが 夏に溶けてく

スイカだよ 腹下しても スイカだよ よかった今年も スイカに出会えた

ありがとうございます!励みになります!
2
ありがとうございます~(#^.^#)
3

自由律俳句っぽいもの③

紫陽花を嫌いな人がいて、だから私、紫陽花を
嫌いになったの

貧血、また貧血、一体何が足りないんだ本当は

覚えたての言葉言いたい病の君は
「イジョーキショー」って10年言ってた

「見つめ合うって相当強い気持ちだよ、喰うか
喰われるかだよ、野生じゃ」

愛しかった思い出と、愛しくなかった思い出と、誰が詠んでも歌はそうなの

前世で僕ら恋人同士だったんじゃないかな

自分を守るための笑顔で、ちっと

もっとみる
よろしければフォローもお願い致します
6

毎日短歌 8日目

損得も 嫉妬も妬みも なんもかんも 気にならないほど 夏過ぎる今日

姉と僕 親を待つまの ババ抜きは いつもわずかに 僕が勝ってた

いつまでも君の背中を追いかける 中2の夏の 陸上競技場

ありがとうございます!励みになります!
3