脱炭素化

TBSドラマ「日本沈没・希望の人」。初回から「沈没」した。
+2

TBSドラマ「日本沈没・希望の人」。初回から「沈没」した。

いきなり「レジ袋」を「悪者」扱い。最低のドラマ。オープニング早々、海の中、潜水している小栗旬、ウミガメ、水中を漂う「レジ袋」。あきらかに「洗脳」だ。だいたい、もし海にレジ袋を捨てた場合でも、水上に浮かび、水中をふわふわ泳いだりしない! だいたい「ゴミも何も入っていないレジ袋」を海に捨てる奴なんかいないよ。あのレジ袋にはゴミが入っていなかったよ。 だいたい、ウミガメがバカじゃないから「レジ袋」を食わないよ。「ウミガメがレジ袋を食って死んだ」というのは明らかに「フェイクニュース

スキ
3
ESG関連のM&A市場、今後10年拡大 アジアに商機

ESG関連のM&A市場、今後10年拡大 アジアに商機

脱炭素化、ESG投資のM&A助言は今後伸びる。 ESGを謳うためのM&Aも増える、笑。 「脱炭素は電力だけでなく幅広い業種を横断で見る必要がある。電力、交通、食料、廃棄物、水の5つのシステムに着目し、より低炭素で資源効率の高い企業と、そこに資金を出すESG投資家を探している。買収を通じ事業変革を目指す主要顧客の大手企業に加え、先進技術や優れた事業モデルを持つスタートアップ、大手年金からベンチャーキャピタルまでのESG投資家の3者を熟知しているのが我々の強みだ」 ――ESG

脱炭素よりも脱原発を優先しよう!

脱炭素よりも脱原発を優先しよう!

カーボンニュートラル、グリーンニューディール、SDGsとか、持続可能な開発目標を全否定はしないが、私は、それよりも脱原発、国内原発の全廃炉を最優先したい。 当面は化石燃料に頼らざるを得ないと思う。 安定した電力供給可能な再生可能エネルギー、自然エネルギーの開発、普及迄の時間稼ぎとして。 現在のメガソーラ大規模太陽光発電や巨大な風車群による風力発電も原発同様、災害列島日本に相応しい発電方法とは言えない。 それもよりも、マイクロ水力発電等に見られる自然エネルギー発電のマイクロ化

企業や自治体向けに脱炭素化のためのソリューションを展開する株式会社ゼロボードがプレシリーズAにて資金調達を実施

企業や自治体向けに脱炭素化のためのソリューションを展開する株式会社ゼロボードがプレシリーズAにて資金調達を実施

資金調達情報 調達額:- ラウンド:プレシリーズA 募集方式:第三者割当増資 調達先:インクルージョン・ジャパン株式会社 調達年月:2021年10月 企業情報 企業名:株式会社ゼロボード 住所:東京都港区港南品川インターシティA棟22階SPROUND 事業内容:エネルギーを利用しているすべての企業や自治体向けに、脱炭素化のためのソリューションを展開する企業。 設立年月:2021年8月 STARTUP LOGでは、バリュエーション情報や類似企業との比較分析など

スキ
2
脱炭素社会とは?さらに私たちに出来ることとは!?
+4

脱炭素社会とは?さらに私たちに出来ることとは!?

脱炭素社会は、地球環境を守るために重要な考え方です。世界各地の国や企業で、脱炭素社会の実現に向けた取り組みが行われています。 この記事では、脱炭素社会の基礎知識や目標、日本の企業における具体的な事例について解説しました。脱炭素社会への理解を深めたい方は、ぜひ参考にしてください。 脱炭素社会とは?意味をわかりやすく解説脱炭素社会とは、二酸化炭素の排出が実質ゼロとなる社会のことです。温室効果ガスである二酸化炭素は、地球温暖化の原因と考えられています。そのため、二酸化炭素の排出

スキ
2
脱炭素化技術

脱炭素化技術

▪️着目の背景 日経新聞に、MOFと呼ばれる素材についての記事が掲載された。これは金属有機構造体のことで、狙った物質を閉じ込められる素材である。1グラムでサッカーコート一面分の表面積があることから、二酸化炭素の回収や貯留に利用できる可能性があると世界中で研究が進んでいる。 ▪️そもそも脱炭素化の背景とは 温暖化による気候変動により、多くの被害が起きている。たとえば2020年で起きた被害は、ここ10年の平均よりも3割多い。 このような気候変動による被害を抑えることを目的に、

「閃きの原点」Origin of inspiration {chapter2-2}太古の初発

「閃きの原点」Origin of inspiration {chapter2-2}太古の初発

コンピューターには到底できないこと、それは「閃きです」 発想・アイディアは無から有を生み出すことであり、「閃き」から成せる技です。 精神性と物質性とが融合する新時代に適応する人となるため、閃きや直感力の感覚を高めて、ハイブマインド(無意識下にある集合体)としてのフロー感覚を研ぎ澄ますためのワークショップです。 あたかも摩訶不思議な現象をスピリチュアルと言う煙に巻かずに、現実社会へブレイクダウンできるように言語化しました。 また閃きで大切なのは、何よりも前向きに進歩・発展しよう

スキ
1
国会議員お前ら全員ビルゲイツ達の計画を受けやがれ受けやがれ受けやがれボケナスボケナスボケナス!

国会議員お前ら全員ビルゲイツ達の計画を受けやがれ受けやがれ受けやがれボケナスボケナスボケナス!

スキ
1
ハワイの記事が公開されました

ハワイの記事が公開されました

しばらく前に、日経クロスウーマンのライターの力武亜矢さんに取材していただいたハワイの記事が公開されました。 ZOOMでの取材でしたが、力武さんは周辺情報もよく調査されて、良い記事にしていただきました。ありがとうございました。 https://woman.nikkei.com/atcl/column/21/070200024/071600004/index.html?fbclid=IwAR1kk9k4YGZDiwk9CKYVEo44piiZgJbbDN5XffT9JF3jMB

欧州が掲げる2035年では遅すぎる~温暖化による災害は待っていてはくれない現実~

欧州が掲げる2035年では遅すぎる~温暖化による災害は待っていてはくれない現実~

西日本を中心に記録的な豪雨となっており、多くの方々が被害を受けているニュースを耳にして、とても心配しております。 1人でも多くの方々が無事であるように願っております。 さて、皆様の願う事、祈ることは誰にでも出来ますが、今回は少しでも多くの方々に自然環境を守ることが災害を減らすためにどれだけ大切かを伝えられればと思い、チームマイナス6%が発足した当時から脱炭素化に関心を持って来た視点でこの記事を書いています。(画像はチームマイナス6%パスの画像です。) 水蒸気が雨雲や台風のエ

スキ
3