答案例

オタクの絶望的な営み?(^_^;)

最近、試験の答案がバズる例が多い。

その中で聞き捨てならない?解答が(^_^;)…ていうかある意味見事な解答がありましたので、こちらの記事より紹介 https://twicolle-plus.com/articles/291344

高校生が限られた時間の中で出した答えです。凄いっすよね。むしろ、この人、かなりのアイドルファンなのかも知れない。

これに対し、真面目に意見を言うと、半分正解で半分

もっとみる
ありがとうございます!
4

令和2年 司法試験論文答案例 民法

こんにちは、井上絵理子です。民法、心が折れました。先に「日常家事でたらしい」と聞いていたので、若干先入観ありの答案となっております。とりあえず何もみずに六法だけで書いたのですが、・・・ちょっと時間オーバーしました。なので、本番だと、一部書けてない状態で提出するはめになったと思います。もうやだ・・・。

第1 設問1について
 契約①に基づくBの主張として考えられるものとして、アAに対する契約不適合

もっとみる
ぐふふ、ありがとうございます。にやけてまう・・・
3

令和2年司法試験論文行政法答案例

こんばんは、井上絵理子です。ちょっと量多くないかこれ…2時間ギリギリやった。あと農!もう当分「農」の字見たくない。

第1 設問1(1)について
1 本件計画の変更の処分性
(1) 農用地利用計画の法的性格
ア 農用地利用計画の設定が区域内の農地所有者の権利義務に及ぼす影響
ア) 農用地利用計画は農振法8条4項、同法8条2項1号に定められている。この計画が設定されると、区域内の農地につき農地法に基

もっとみる
わたしもスキです!
7

令和2年 司法試験論文 憲法 答案例

こんにちは、井上絵理子です。今日は公法系を書いてます。六法のみで2時間はかって書きました。あれ・・・判例とか思い出せないどうしよう、ってかなりパニックになりました。なんとかかんとかまとめましたが、やはり2時間はキツキツですね。例によって出題趣旨発表前なので(8月19日)、内容が大丈夫かはまったくわかりません!

第1 規制①について
 規制①は高速専業であった路線バス事業者の営業の自由を侵害するも

もっとみる
わたしもスキです!
4

令和2年司法試験論文 刑事訴訟法 答案例

こんにちは、井上絵理子です。刑事訴訟法も六法以外何も見ずに書いてみました。驚くべき速さで書きあがってしまい、なにやら論点落としたんじゃないかと不安でいっぱいです。枚数的にも少ない気がする・・・。もちろん、出題趣旨発表前なので、この内容で大丈夫かはまったくわかりません。

第1 設問1について
 令和元年12月4日午後9時20分ごろから同月5日午後9時30分ごろまで行われた被疑者甲に対する取り調べは

もっとみる
やったー!わーい!
4

令和2年司法試験論文刑法 答案例

こんにちは、井上絵理子です。令和2年刑法を2時間で、六法以外何も見ずに解いてみました。出題趣旨が出る前なので、これで大丈夫かどうかはわかりません!しかも、解いた後で論理矛盾に気づいて発狂しております。別の記事で思考過程及び調べた結果について述べようと思っているので、どこが論理矛盾かはそこで書きます。ぐぬぬ・・・

第1 設問1について
甲の、Bに対する、暴力団組員であるように装い債権回収を行った行

もっとみる
わたしもスキです!
4

2011年 世界史 第1問(大論述)答案

世界史の大論述の答案はブレる

こちらの記事でも書きましたが、世界史の大論述は字数が多く、塾や予備校、学校の先生の答案例が東大入試で高得点ではない可能性が高いため、対策が難しいです。

敬天塾では、様々な路線から高得点答案の研究をしていますが、良質なものが出来た場合には、知恵の館でも発表しています。

2011年 東大世界史 第1問

歴史上、異なる文化間の接触や交流は、ときに軋轢を伴うこともあっ

もっとみる
ありがとうございます。よろしければ他の記事もご覧ください!
10

問題文みて硬直する生徒への解説

マガジンという機能があるみたいなので、それに残す用でInstagramに投稿したものと同じものになります。

具体的にどこでつまづいているのか、ご説明します(時速とかの問題)

今回はかなりリアルな答案に近い形で説明をしていこうと思います。
とはいっても、いつも先生が生徒にプレゼントするメモや
書いてあげる解説はこんな感じですよ、という参考にしてください!

大事なのは「見直しても授業の様子が思い

もっとみる
ありがとうございます!まだ始めたてですがこれからもよろしくお願いします
1

2006年 世界史 第1問(大論述)答案

大論述は、解答がブレる

東大入試の中でも、最も長い論述問題が、世界史第1問。
それだけに、書き手によって差がつきやすい問題でもあります。

予備校などの模範解答を参考に勉強している人も多いと思いますが、事実の羅列に過ぎない答案や、編年体に並べて書くことに留まる解答も多く、どれも似たり寄ったりなことも多いでしょう。

そもそも、論述問題の答案として、主張の排した事実の羅列で点数が来るのか、という疑

もっとみる
ありがとうございます。よろしければ他の記事もご覧ください!
10

「設問表現」と「題意把握」について

来年の論文式試験の合格を目指す受験生に、「平成15年の特許・実用新案の問題I」を解いてもらっています。



【平成15年:特許・実用新案 問題Ⅰ】
 菓子aとその製造装置Aの発明をした甲は、それらを明細書に記載した上で、 菓子aの発明についての特許出願Xをし、それと同時に出願審査の請求をした。 その後、甲は、製造装置Aを改良した菓子aの製造装置Bの発明をし、特許出願Xの出願の日から10月後に、

もっとみる
記事をシェアしてくれると、さらに幸運が舞い降ります!!
1