真夜中のカーボーイ

敵か味方かカーボーイ。だけどつらいこともある。
頑張れ地球、頑張れ地球。そんなに悪いのか。
食らわせろ、食らわせろ。俺も知らない謎の小袋70袋。

それでもボクはまたバスに乗る。映画「真夜中のカーボーイ」|さとなお(佐藤尚之) https://note.com/satonao310/n/n1981c496597b

ジュ・テーム・モア・プリュ❤😉✨
9

それでもボクはまたバスに乗る。映画「真夜中のカーボーイ」

原題は『Midnight Cowboy』。
邦題は『真夜中のカーボーイ』。

いやいやいや、それじゃ「Carboy」になっちゃうよ。「カーボーイ」ではなくて「カウボーイ」だろうよ!

っていう邦題への文句はさておき。
この映画、予告編でジョン・ボイトとダスティン・ホフマンの表情を見るだけではらはらと泣けてきてしまう。

これ、いわゆるアメリカン・ニューシネマの中で、個人的に『明日に向かって撃て!』

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
31

特集・1969年(第7回) 1969年の世界の映画とテレビ・カルチャー

どうも。

クエンティン・タランティーノの新作映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の公開を記念した1969年特集。今日は、映画に直接絡まない特集としては、これが最後になります。

「1969年の世界の映画とテレビ・カルチャー」

これに焦点を当ててみたいと思います。

この当時、世界で激動を迎えていた時代を芸術的に表現していたのは音楽だけではありません。映画やテレビでもそうでした。

もっとみる
ありがとうございます!
15

終わってしまったのは平成ではない

昨日夜の特報で、萩原健一氏が亡くなったことを知った。
68歳とはあまりに若い。8年前から難病のため闘病されていたそうな。
彼を偲んで、ニュースやワイドショーでは終日に渡って、業績はもとより逮捕歴も含めた「破天荒さ」を特集し繰り返し流している。
デビューしたGS時代から俳優への転進、時代と共に生きた記憶に残る大物であることは言うまでもない。
数々のスキャンダルもある意味、このスーパースターの足跡とし

もっとみる
スキっていい😋大好物です。
18