漫才台本

モリゾーとキッコロ

こんにちは!3回目はモリゾーとキッコロということで広い意味で遠足についてです!

小学生は近くの山とか隣町の公園とかで中学高校は愛知県のちょい南に住んでるのですが、名古屋まで行きましたね!バスか電車かは忘れました。小学生とかだとおにぎり持ってくじゃないですか大抵。で、包むのがアルミホイルだとすごいアルミホイルに米残るのちょっと気になるんですよ。運動会も何故かお弁当アルミホイルのイメージがあるんです

もっとみる

毎日漫才206 「赤ずきんちゃん」

赤ずきんちゃん
ボ「赤ずきんちゃん懐かしいですよね」
ツ「赤ずきんちゃんね」
ボ「👩赤ずきん、おばあちゃんが病気なんで見舞いに行ってあげて」
ツ「おばあさんのお見舞いに行くシーンから始まるんですよね」
ボ「👧分かりましたわ。ではおばあさんの大好きなフルーツとワイン、あと念のために獣を縛る縄!、麻酔銃(ショットガン)、あと肉を切り裂くハサミ!(シザーマンのジェスチャー)」
ツ「なんで食われるの前

もっとみる

カッコよく死にたい

漫才ネタ「カッコよく死にたい」(2016)

よくやってるネタが必ずしも好きなわけではありません。
やりやすかったり、ウケやすかったり、色んな要因があります。
逆に言えば全然やってないネタが必ずしも嫌いなわけでもないんです。

それで言うとこのネタは全然やってないですが好きなネタです。

そもそも漫才のネタにタイトルをつける機会なんてないので
「カッコよく死にたい」でいいのかもわかりませんが今回そ

もっとみる
嬉しいです!
37

毎日漫才205 コント「記憶喪失」

コント「記憶喪失」
お爺さんと若い男
爺「すまんな、お前さんが誰なのかも、ワシが何者なのかも覚えてないんじゃ」
男「…」
爺「記憶喪失で全ての記憶を失ってしまったんじゃ。だか闇の組織から任務を任されていた気がするんじゃ」
男「…」
爺「ワシは何か特別な能力を持っていたんじゃ。でも何も思い出せない。なんで記憶がないんじゃ」
男「認知症だよ!なんで認知症を記憶喪失みたいな感じでカッコつけてんだよ!孫の

もっとみる

2020年8月10日に書いた時事漫才『うがい薬騒動、エコバック万引きetc..』

高倉】どーも三拍子です。僕の名前が高倉陵、恋したいです
久保】夏なんだから、恋したらいいよ
高倉】そして相方久保孝真、変死体です
久保】生きてるよ!!今週芸能界で爽やかなカップルが誕生しました!!
高倉】おめでたいね!山ピー
久保】山ピーはおめでたくねーよ!文春砲で女子高生モデルと飲酒したあとホテルに泊まるっていう記事が出ちゃったんだよ!!
高倉】いや、山ピーこと山本美月さんと瀬戸康史さんの結婚で

もっとみる
ありがとうございます。あなたのそのスキが私を支えてくれています。
8

漫才の台本「議論」

A「勉強ができる人か、運動ができる人だったらどっちの方が強いと思う?」

B「強いっていうのはどういう意味?」

A「有利ってこと」

B「んー、勉強が出来る人かな」

A「あら、そうなんや」

B「ん?Aは運動派なん?」

A「うん。運動ができた方が絶対有利だと思う」

B「え、なんでよ」

A「運動をするって事は筋肉がつくやろ?筋肉が付くってことは将来的に筋肉をある程度保てて、健康でいられるっ

もっとみる
ラッキー🤞
14

毎日漫才204 「肉豆腐」

肉豆腐
ボ「お前肉豆腐だろ?」
ツ「…え?」
ボ「お前肉豆腐だろ?」
ツ「…は?」
ボ「お前肉豆腐だろ?」
ツ「…違うよ」
ボ「お前長ネギも入ってるだろ?」
ツ「肉豆腐じゃないよ」
ボ「肉汁のハーモニー奏でんな」
ツ「肉豆腐じゃないって」
ボ「最後に小ネギ散らしたろか!」
ツ「肉豆腐じゃないって!」
ボ「あああ〜!(首を締める)」
ツ「やめろ!やめろ!(引き剥がす)」
ボ「…」
ツ「…」
ボ「お前

もっとみる

当たり前だけど当たり前にできないこと:休みの日に仕事しなくてもいい

普段と違う景色を見る

いつもと違う町を見るのは、楽しいです。

普段はパソコンと職場の往復、しかも職場は自宅とそこまで離れていないこともあり、いつも見る景色がほぼ同じになってしまっています。

そんな中で、少し街並みを見ながら散歩をするだけでも、自分の気持ちがとてもすっきりすることがわかりました。

新鮮な気持ちを取り込むって大事ですね。

好きな物に浸る①

最近、友人知人がウクレレを買った、

もっとみる
いいことありますよ!
5

毎日漫才203 「怖いコントを見るとキャーと悲鳴を上げる客」

怖いコントを見るとキャーと悲鳴を上げる客
ボ「ネタを勉強する為にライブに行って色んな芸人さんのネタを観るんですけど」
ツ「勉強熱心でいいね」
ボ「でもコントとかで怖い展開になる時あるじゃないですか」
ツ「たまにあるけど」
ボ「ああいう時に怖くなって、キャーって悲鳴を上げてしまうんですよね」
ツ「キモすぎるだろ!」
ボ「怖くて怖くて(泣きそうになりながら)」
ツ「お笑いなのになぜか上がる悲鳴キャーの

もっとみる

漫才「愉快なレストラン」

A.どーもー〇〇でーすおねがいしますー

B.あのさイマジナリーフレンドってしってる?

A.あー自分の脳内に友達つくるってやつだ

B.流行ってるじゃない?

A.流行っちゃいないけどな

B.だからブームに便乗してね?

A.古市さんでしか聞いたことないから

B.イマジナリービジネス始めてみようと思うのよ

A.なんだよそれ。法の下じゃできねぇだろそれ

B.でその内容なんだけど

A.おい

もっとみる