プロジェクトでも制約条件を探すことは変わらない

いくつかプロジェクトをやってきたからこそ分かりみが深い本でした…
読んでいて辛かった。

ということで、今回はクリティカルチェーンを読み終わったので読書ログ。

一言で表すと?

プロジェクトでも制約条件を探すことは変わらない

なかなか難しかったのですが、要するにこういうことかなと思いました。

プロジェクトってうまくいかないよね

プロジェクトがうまくいくケースってないよねって話から始まります

もっとみる

忙しい人に是非読んでもらいたいプライベートと仕事の自動化方法ー第2弾(仕事:準備編)

記事の長さ:7分。
忙しく目まぐるしい日々を送るあなたに、現役GAFAM正社員が仕事を通じて学んだオートメーション(自動化)の力をこの7分の記事でお伝えし、今日から始められるものも共有したいと思っています。

自分の仕事で学んだ経験を活かしつつ、参考にした書籍なども触れながら、前回の第1弾では日々の生活編、今回の第2弾以降では仕事編を綴ろうと思っています。現時点では本記事で事前準備をし、その次にメ

もっとみる
Thank you for the Like!
4

チェックシートの弊害

業務の中で出てくる帳票ナンバー1って、チェックシートだと思います。

出てくる理由って、
過去に誰かが何かしら「やっちまったなぁー!!」って事を
やってしまい、再発防止として出てくるんですよね。

業務改善の仕事をしている中で、個人でミスをしない為の
チェックシートは有りと思ってます。

ですが、社内の公的な帳票として、チェックシートが存在しだすと
すっごく厄介です。

だって、チェックシートって

もっとみる
せんきゅー!!

須藤憲司さんの「ハック思考」を読んでみた

世界のルール
【時間 × お金 → 成果】
ハック思考では
【時間 × お金 × ハック思考 → 成果】
ハック思考で転換効率を劇的に上げることができる。ハック思考という考え方ひとつで同じお金、同じ時間でも成果は飛躍的に上がると書かれている。

「巨大システムにもスキマが必ず存在していて、そこを巧みにハックすることでもっと世界を良い方向に動かすことができるのではないか」
冒頭で書かれているこの言葉

もっとみる

成果を出すためには、文化と仕組みの両方を変える必要がある

システム投資だけじゃ成果は出ない。
業務をシステムに合わせる。

こういった意味を改めて再認識させられ、かつ新しい観点をもらった本でした。

ということでチェンジザルールを読んだので簡単にまとめ

一言で表すと?

成果を出すためには、文化と仕組みの両方を変える必要がある。

システム導入だけをしても成果(利益)は出ないよって話。
成果の定義をステークホルダーごとに考えてみると良いかも。

システ

もっとみる

飛び越えられるであろう “低いハードル”を探すことに精を傾けろ!

早いもので、今年ももう上期が終わった。ぼくのいる会社は、コロナによって業績が悪化した部署もあれば、特需で好業績だった部署もある。結果としては、目標達成で終わったので、社内も「よかった、よかった」という雰囲気だ。

しかし、下期はまずい。かなり最悪なのだ。よって、経営、上層部からは

どうやって売上を積むんだ?! 対策を考えろ!
どうやって利益改善するんだ?! 対策を考えろ!

と日々問われ続けるた

もっとみる
スキ、ありがとうございます。
4

月曜日の図書館40 くるくる

S村さんからヤモリの干物をもらう。書庫の中で干からびていたらしい。非常に状態がよい。
そのまま机の上に飾っておくと、回覧物の下敷きになること必至なので、持って帰ることにする。会議の報告書やメールの内容、知っておくべき分厚い辞典類など、日々さまざまな回覧物がみんなの机を行き交う。ちょっと後でゆっくり見ようなどと考えていたら、たちまち別なものが積み重ねられて身動きできなくなる。司書たるもの、情報の波に

もっとみる
うれしくて固まりそうです!
1

思考プロセスを使って企業の本来の目的を達成するために必要な戦略を考える

※読書ログです。
一気に読もうと思っているので読書ログがてらアウトプットします。

一言で表すと?

思考プロセスを使って企業の本来の目的を達成するために必要な戦略を考える
理論を学べる書籍

思考プロセスって?

1.多数の問題からコアな問題を特定して
2.解決案を考案して
3.解決後に問題が起きていないか想定して
4.実際に遂行する

っていうようなプロセスだと理解しました。
解決案を考案する

もっとみる

エレベーター渋滞解消に効果的なのは、「奥に詰めてください!」という一言だった・・・

先日、久しぶりに出社すると、同僚が「在宅ワーカーが増えたおかげで、朝のエレベーター渋滞だいぶ緩和されたよ!」と言っていた。

おそらく、高層ビルにオフイスを構える会社はどこも、朝、昼飯時と「エレベーター渋滞」問題を抱えていただろう(いまはきっと同じ理由で緩和されているはず)。

そんな「エレベーター渋滞」問題に対して、超アナログな方法で挑んだリクルートの総務部の話がぼくはとても好きです。

どの会

もっとみる
サンキュ!
4

【顧客管理システム構築】10.運用

1.現状の業務理解
2.課題の特定
3.ソリューションの提案
4.要件定義
5.設計
6.構築
7.試験
8.リリース
9.残課題の整理
10.運用←今回

いよいよ最終回になりました。
最後は運用について整理していきます。

運用に引き継ぐこと

開発はやって終わりではありません。
運用で成果を出せてこその開発です。
そのために、何を引き継ぐといいのか?というポイントですが、経験上引き継いでほし

もっとみる