新聞奨学生

連載小説 【 THE・新聞配達員 】 その37

この物語はフィクションです。 如何なる人物も実存しません。 36. 24時間耐久レース4 海に着いた。 したい事が山盛りだ。 ①ビーチに寝転んで日焼けをしているふりをして 水着の女の子を眺める。 ②海の家でなんか食べる。 ③泳がずにビーチボールで女子たちと遊ぶ。 早速海パンに着替えようとした。 「あれ?真田くん用意いいね。海水パンツ持って来たんだ。 泳ぐの?」 白い服でコーディネートしている由紀ちゃんが 爽やかに聞いて来た。 「もちろん泳ぐさ。どこで着替える

スキ
1

連載小説 【 THE・新聞配達員 】 その36

この物語はフィクションです。 如何なる人物も実存しません。 36.   24時間耐久レース3 途中で休憩する事もなく 順調に海の方に向かっている。 海が見えた時は感動した。 湾岸ではなくて海。 潮の香りがする所まで近付いた。 「もうすぐ茅ヶ崎か。江ノ島まで行こうか?」 すっかりナビが板に付いた松本先輩。 湘南の海と言っても広い。 サザンの歌詞に出てくる地名がズラズラと目の前に現れて 私は少し興奮している。 本当に今、自分が湘南に居るんだ。 湘南に住んでいるはず

スキ
2

連載小説 【 THE・新聞配達員 】 その35

この物語はフィクションです。 如何なる人物も実存しません。 35.   24時間耐久レース2 さて御一行は高速道路の上に乗り、 快調に爽やかに、そして確実に 海の方へと移動しているのでありました。 由紀ちゃんが白状した。 「実はさ、この地図ボリューム凄すぎてどう見たらいいか いまいちよく分かんないんだよねー。」 「どれどれ?貸してみ。ほうほう。」 後ろの席から私に向かって言った由紀ちゃんの素直な告白に 助手席の松本先輩が応えた。 分厚い地図が後ろの席から前の席に

スキ
3

連載小説 【 THE・新聞配達員 】 その34

この物語はフィクションです。 如何なる人物も実存しません。 34.   24時間耐久レース 「ねえねえ真田くん!ちょっと!」 元気で明るい声に素直になる私の心。 無心に由紀ちゃんの側に寄った。 「なになに?」 「海に行く計画なんだけど。日取り決まったの。」 「は、はやい!」 「うん!早く行きたいしね! 休刊日の前の日の日曜日しかないし。 後メンバーなんだけど、 女子は4人行くから真田くん入れてこれで5人でしょ。 7人乗りの車が一番大きいからあと2人乗れるの。 あ

スキ
3

連載小説 【 THE・新聞配達員 】 その33

この物語はフィクションです。 如何なる人物も実存しません。 33.   さっぱりわや 休日のある日。 早めの銭湯。 べたついた体を早くサッパリさせたかったのだ。 寝汗と自慰行為によるベタついた体をリセットだ。 それに早くビールが飲みたかった。 銭湯から出て足早にコンビニに向かおうとしたら 向こうから歩いてくる二人組に声を掛けられた。 「真田くんじゃん!もうお風呂?」 目が悪い私。 よく見たら志賀先輩とキャップを深く被って 下を向いている優子さんではないか。 「

スキ
3

編入試験に向かない人

(1)英語が弱い (2)小論が苦手 (3)被害者意識に苛まれている人 (4)自立できない人 (1)「英語が弱い」は圧倒的に不利です。受験科目の1/3を落とすことになります。初歩でもいいですから、継続して英語の勉強を続けていきましょう。 (2)編入試験は小論文が、答案のアウトプットを決めるのでです。文章を書けない人は加点どころか、減点を食らいます。初心者は100字から良いので、文章を書く練習をしましょう。 (3)被害者意識を持ち続けている限り、勉強が及び腰になります

スキ
1

編入受験に向いている人

編入受験に向いている人の素質は基本変わっていません。2つです。 (1)英語に強い (2)小論文に強い 編入試験の3大科目、英語、専門に関する小論文、面接の3つです。 英語に強い方は、受験科目1/3は高得点が取れて、受験できる大学の数も爆発的に増えていきます。英語は高ければ高いほど、合否に有利に働きます。 小論文に強い方は、自分の知識、考えを論理立てて整理して、文章に落とすことができます。経済学、法学どちらを選んでも、それらの素質は共通して求められます。文学部から経済

スキ
1

連載小説 【 THE・新聞配達員 】 その32

この物語はフィクションです。 如何なる人物も実存しません。 32.   ご褒美 「おかえりー!」 優子さんの笑顔がまぶしい。 「ただいまー!」 由紀ちゃんの元気がこぼれる。 「どうだった?契約してもらえた?」 由紀ちゃんがとびきりの笑顔で 優子さんに向かってピースした。 私は急いで集金カバンからその契約書を取り出した。 「ほらっ!見て!2年も契約してもらえたんです!くぅ!」 「うわ、ほんとだ!すごいね!」 麻里ちゃんと千尋ちゃんも帰って来た。 「ただい

スキ
3

連載小説 【 THE・新聞配達員 】 その31

この物語はフィクションです。 如何なる人物も実存しません。 31.   初めてのハイタッチ 土曜日になった。 拡張デーである。 今年の新人のみが集まった。 みんな初めてである。 私ははっきりと言った。 「要するに新聞の勧誘に行くということですね。」 優子さんが説明してくれた。 「それは難しいから、今回は少し違うの。 みんな拡張は初めてだから、新しく新聞を取ってもらいに行くんじゃなくて、もうすでに今配達している家に行くの。」 「ほう。」 「それで、そこに行って

スキ
3

編入英語の独学学習方法

英語に関しては現在は外部試験(TOEIC, TOEFL)が受験科目となっています。外部試験の活用が、編入試験への参入条件を下げたと思います。1990年代後半の英語は、基本大学学部独自の内部試験でした。英語の出題形式は論述で、大きく3パターンに分かれます。 (1)英文和訳(英語->日本語) (2)和文英訳(日本語->英語) (3)日本語による要約・説明(英語->日本語) 出題形式は国公立大学一般2次試験の延長なので、一般入試の京大過去問、阪大過去問をテキストに使っていま

スキ
1