損害保険

請求せずに泣き寝入りしていませんか?交通事故における消極損害とは?

いつでも気を付けていなければいけない交通事故。
「交通事故による被害」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
怪我によるダメージ、メンタル面への影響、入院費……など色々あります。

そして忘れてはならないのが「交通事故さえなければ、得られていたお金があった」という事実。
これが意外と見落とされがちであり、その分が請求されていないケースが少なくありません。

簡単に言えば「交通事故をはじめとする事故や

もっとみる

事業所得者が交通事故にあってしまったら?事例で学ぶ事例で学ぶ休業損害

いつでも気を付けていなければいけない交通事故。
「交通事故による被害」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
怪我によるダメージ、メンタル面への影響、入院費……など色々あります。

そして忘れてはならないのが「交通事故さえなければ、得られていたお金があった」という事実。
これが意外と見落とされがちであり、その分が請求されていないケースが少なくありません。

簡単に言えば「交通事故をはじめとする事故や

もっとみる

交通事故に遭ってしまったら、家事代行を頼めるんです!

交通事故は、いつどこで遭うか分からないトラブルです。
そして、実際に交通事故に遭ってしまうと、何をどう対処していいか分からなくなる人がほとんどです。

【加害者が加入している保険会社の補償】

事故が起きると、加害者が加入している保険会社の担当者から連絡が来て、ケガの程度を確認したり、
通院先を確認したりするのですが、その後の生活サポートに関しては、ほとんど教えてくれないのが実状なんです。
つまり

もっとみる

交通事故にあってしまった場合の企業の固定費は?事例で学ぶ休業損害

いつでも気を付けていなければいけない交通事故。
「交通事故による被害」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
怪我によるダメージ、メンタル面への影響、入院費……など色々あります。

そして忘れてはならないのが「交通事故さえなければ、得られていたお金があった」という事実。
これが意外と見落とされがちであり、その分が請求されていないケースが少なくありません。

簡単に言えば「交通事故をはじめとする事故や

もっとみる

休日の交通事故にあってしまったら?事例で学ぶ休業損害

いつでも気を付けていなければいけない交通事故。
「交通事故による被害」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
怪我によるダメージ、メンタル面への影響、入院費……など色々あります。

そして忘れてはならないのが「交通事故さえなければ、得られていたお金があった」という事実。
これが意外と見落とされがちであり、その分が請求されていないケースが少なくありません。

簡単に言えば「交通事故をはじめとする事故や

もっとみる

はじめまして『サンクフル・アイ』です!

はじめまして、株式会社サンクフル・アイと申します。
↓こちらのほうでホームページを立ち上げております。

弊社の主な活動内容をお伝え致します。

損害保険・生命保険代理店

損害保険・生命保険の代理店を行っております。ホームページの方にもブログを展開おりますが、noteの方では・・・

●保険に関する時事ネタ

●保険に関して実際にあったご相談

など、少しだけ差別化を図って記事を書いていこうと思

もっとみる
ありがとうございます!

嫌われる保険業界に入った本当の理由

1999年、保険業界に足を踏み入れた。

その理由は・・・

保険業界に疑問をもったから。

大学卒業後都内の旅行会社勤務で独身一人暮らし当時

上司の奥さんやら何やらで3件の保険に加入させられてしまった。

解約希望を伝えても解約はさせてもらえなかった。

止むを得ず仕事の合間にそれぞれの支社に行き解約した。

今考えればとても良く希望に合っていたものもあったが

その時は全部がダメ保険に思えて

もっとみる
ありがとうございます!

全身からウロコの「保険の使い方」

電子書籍にする予定:モトを取る!損害保険、生命保険プロの使い方

匿名じゃないと絶対、言えない!!
キャリア17年、損保会社、銀行、証券を経験し
生損保乗合代理店、もと保険代理店経営者が
仲間内や身内だけに語れる、業界が絶対言えない
保険の使い方の話し

著者:南しンすけ

はじめまして。南しンすけと申します。
ざっくり40代、三人の子どもを持つ父でもあります。
わたしは、長い間、保険会社や保険代

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
11

晴れの日に傘を買う

父は格言的な謎かけ的な不思議なことをいう人だった。

その父が他界して半年足らず。悲しみが少し癒えてきたからか、近頃、父の言葉をよく思い出す。

「傘は雨の日ではなく、晴れの日に買うものだ」

この話を聞いたのは、いつ頃だっただろうか?

父が師匠と仰ぐ方から教えられた考え方なのだそうだが、人生が順調な時に不測の事態への「備え」をしておくべきだという意味合いであったと思う。

実際には雨の日だって

もっとみる

保険会社の未来を憂う。保険会社に勤務する身として、スマホですべての手続きが完結できない保険商品を売っていてよいの?

保険会社の未来を憂う。

きっかけはまたしてもHORIEONE。。

堀江貴文さん @takapon_jp からの学びは多い。深い。

スマホの重要性が今でも高いし、今後ますます重要になるのは確実。

保険会社に勤務する身として、スマホですべての手続きが完結できない保険商品を売っていてよいの?という疑問が、、

確かに保険は、複雑な商品ではある。

保険の引き受けには、優良な人ばかりではないから、

もっとみる
感謝感謝です
3