技術メモ

MTLGPUFamilyとMTLFeatureSet

iOS 13でMTLGPUFamilyというenumが追加されていた。GPUファミリー区分を表すものだが、どうやらMTLFeatureSetに代わるものとして導入されたようだ。

MTLFeatureSetは「実質」deprecated?

MTLFeatureSetはdeprecatedになってはいないものの、リファレンスにこう書かれている:

If your app is running on

もっとみる

Metalの公式サンプルを一通り試してみる

「Metal入門」を書いて以来あまりキャッチアップできてなかったのだが、所用でひさしぶりに調べてみるとMetalのApple公式サンプルたくさん出ててあとで勉強したいものがたくさんあったので何がどんなサンプルだっけというのがわかるようにサンプル名とスクショと利用可能バージョンをまとめておく。

[NEW]がWWDC20/iOS 14+/macOS 11+のもの。

Processing HDR I

もっとみる

[Metal] Writable resources in non-void vertex function

Metalのシェーダー(Metal Shading Language / MSL)の頂点シェーダーで、

vertex ColorInOut vertexShader(device float4 *positions [[ buffer(0) ]], ...

という感じで宣言していて、

Writable resources in non

もっとみる

UIImageをMLMultiArrayに変換したいケース

"CGImage MLMultiArray"や"UIImage MLMultiArray"でググるとほとんどの回答は「いや、画像を入/出力したいのであればmlmodelの入力の型をMulti ArrayからImageに変えればいい」(UIImageやCGImageをMLMultiArrayに変更する必要のあるケースは基本的にはないはず)という回答ばかり見つかる。

The correct thin

もっとみる

Windows10 WSLでRedPenを動かすまでのメモ

ただのメモです。いろいろ突っかかったので、同じように引っかかった人の参考になればと思います。

WSLの有効化

この辺

普通に見てそのままやればOK

aptコマンドのアップデート

やらないとこの後インストールできなかったので素直にアップデートする

sudo apt update

Javaのインストール

RedPenのドキュメント曰くJava 1.8.40 以上が必要とのことなのでイン

もっとみる

APIのリクエストデータ構造について

はじめに

よくAPIの設計をする上で、POST/PUTメソッドのときに Content-Type はなんとなく application/x-www-form-urlencoded か application/json を使っていた。

恥ずかしながらそれぞれの用途をはっきり理解できていなかったので、今回を機にちゃんと調べてみた。備忘録のメモ。

application/x-www-form-ur

もっとみる

PyTorch Mobile for iOSがforwardでクラッシュする場合の対処法(Unity)

PyTorchの.ptモデルをLibTorchを使用してiOSで直接使用する場合に、プロジェクトAでは問題なく動作するが、同じ実装をプロジェクトBに組み込むとmodule.hのforwardのところでクラッシュする、という問題に悩まされた。

問題のプロジェクトBはUnityから生成したもの。あれこれ試行錯誤してみたがイマイチ効かない。

たとえば公式ページに

The last step is

もっとみる

Unityで取得したカメラのMTLTextureをCVPixelBufferに変換する

やりたいこと

カメラから取得したフレームをリアルタイムで処理したい。カメラの制御はUnity、フレーム画像の処理はiOSネイティブプラグインで行う。

前提となる話: UnityからカメラテクスチャをiOSネイティブプラグインに渡す

Unity側では、WebCamTextureのGetNativeTexturePtrメソッドを利用して、カメラフレームのテクスチャへのポインタを取得する。

_w

もっとみる

複数のCore MLモデルの非同期処理の結果を待つ

モデルAの非同期処理とモデルBの非同期処理がすべて完了したら処理Cを行う、ということをやりたい場合にどうするか、という話。

これはCore MLの話というよりただのiOSの非同期処理の話なんだけど、機械学習文脈でiOSに参入した人は意外と知らなかったりするので書いておく。

方法

私が行っている本を速く読むテクニック

こんにちは。株式会社ゆめみ の Keeth こと桑原です。色んな所で「私は本を読むスピードが遅い」と言ってきていますが、実際に遅く、遅いときは1ヶ月かかって1冊を読み切れるくらいです。

しかし、そろそろ本格的にこの問題を脱却しないといけなくなってきました。自由時間がなくなってきている、学ぶスピードが遅くなってもきている、かつ短時間でしっかりとアウトプットを求められるなど、様々な理由で学ぶための読

もっとみる
ありがとうございます!(`・ω・´)ゞ
7