成長につながる複業とは

成長には与えられる裁量権も大切【日経朝刊連動】#成長につながる複業とは 投稿募集まとめ

こんちには、日経COMEMOスタッフ山田です。月2回の日経朝刊「働き方イノベーション」面との連携企画、今回は皆さんからいただいた投稿をご紹介します。

1/5(火)日経朝刊「働き方イノベーション」面のテーマは「副(複)業での人材育成」。

まずは1/5(火)日経朝刊にある記事から。副業をテーマとする連載の5回目、今回は企業が社員に副業を認める狙いを取り上げています。事例となっているのは、みずほフィ

もっとみる
これからも日経COMEMOをよろしくお願い致します!
41

3人の事例から考える、「やりたいことを肩書にする」こととは?

今回は、COMEMOのお題 #肩書を複数持つ必要ありますか ? について、私自身いくつもの肩書を使い分けてきたので、実践例も紹介しつつ、書きたいと思います。

やりたいことを見つけるために複数の肩書を持つ

まずストレートに複数持つ必要があるかないかと問われると、自分のやりたいことが1つの肩書でできるなら複数は必要ない。複数あった方がやりたいことができるなら、複数持つ方が良いでしょう。最初にこんな結

もっとみる
ありがとうございます。宜しければ感想、コメントと共にシェアお願いします
68

「複業」で成長するために個人と企業が気を付けること【日経COMEMOテーマ企画】

前回の記事でも取り上げたが、複業は自己実現や成長を目的としたもので、経済的な目的を持ったものは副業だ。

自己実現を目的としたときは、以下のようなケースが考えられる。例えば、本来やりたいことがあるが、それだけでは生活に必要な収入を得ることができないとき、セーフティネット代わりに本業が使われる。また、本業で培った専門性を買われ、他の組織からダブルワークを打診されるのも自己実現の1つのパターンだ。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
20

自分だけの掛け算を作るための”複”

激動の2020年もあとわずか。今日はPlug and Playのオフィスに出社していますが、先週が仕事納めの人もいたし、今日が仕事納めの人もいたりして、オンライン・オフラインで「良いお年を!」と言葉が飛び交っています。

私は年内はもう少し仕事が続きます。Plug and Play自体は24日がOfficialな仕事納めですが、at Will Work の方は29日にイベント登壇が控えているのと、

もっとみる
ありがとうございました!
19

成長につながった僕の複業体験 - 「#成長につながる複業とは」

今朝の日経新聞にて、経団連が「業務役割と必要なスキル・経験をあらかじめ特定したジョブ型雇用の拡大」を企業への指針として公表したという記事がありました。

新卒にもジョブ型雇用を適用するよう呼びかけているので、新卒一括採用と年功で昇進・昇給させていく日本の雇用スタイルが変わってくるかもしれません。

また同時に、経団連は社員の健康管理の重要性も訴えているので、引き続きどう残業抑制しつつ生産性を高めな

もっとみる
わーい (^ ^)/ (春になるとスーパーがお花でいっぱい)
43

管理職になりたいなら、積極的に自分の会社外の「複業」を行おう。人を動かすヒントを学べる!

日経COMEMOで、「#成長につながる複業とは」について、議論しています。私も自分の経験と、そこから学びを整理してみましょう。

まずは、ビジネス・パーソンの「個人の成長」について、整理しよう

 複業の登場、容認の背景には、さまざまな理由がある。もちろん、サラリーマンの基本的な給与の成長の鈍化なども理由の一つだろう。ここでは、プラスの価値である、「個人の成長」と複業の関係について、論じてみたい。

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ、フォローもお願いしますね。
27

人生としての成長を促す「ライフアップ複業」 〜 #成長につながる複業とは

(Photo by Standsome Worklifestyle on Unsplash)

日経COMEMOからのお題、「成長につながる複業とは」に意見を述べたい。

私自身、長きにわたり数々の「複業」を経験してきた。そして、複業が自分を成長させてきたという確信がある。しかしこれは、「キャリアとしての成長」(=キャリアアップ)に過ぎない。

複業の範囲を「社会のあらゆる営み」に広げてみると、「

もっとみる

歯車 ⇒ 人的資源 ⇒ 人 【 #成長につながる複業とは? 】

前回、 #複業の壁 について私見を書きました。

今回のCOMEMOのテーマは「  #成長につながる複業とは

 前回、複業の壁については「会社の期待と社員の期待がズレないよう、複業の意図を共有することが壁を取り除く作業ではないか」と綴りました。
 今回の成長というテーマは、壁を取り除くか、乗り越えるかすればついてくる!と思いますが、企業側の視点を中心にまた書いてみます。

---

■ 「よ

もっとみる
嬉しいです!
77

成長につながる“複業”とは

12月から日経COMEMOのキーオピニオンリーダーに参画したmotoです。

僕はこれまで、転職と複業を通じてリクルートや楽天、ベンチャー企業などで働いてきました。これまでの経験を基に、転職や複業における考え方を転職メディアやSNSなどで発信しています。

昨年の8月には著書『転職と副業のかけ算』を出版し、転職や副業という“キャリアにおける選択肢”を活かしたキャリアの考え方について書かせていただき

もっとみる
🥺
275

複業している人事マネジャーは思う。「大企業のおじさんは複業すべき」

3年前から複業をしている40代のパラレル人事ワーカーです。COMEMOのご意見募集「#成長につながる複業とは」を見て、これまでの自分の経験踏まえ意見を書きました。結論は、成長のために「大企業のおじさんは複業すべき」です。

まず、私自身の複業について

3年前に地方に引っ越して、それから在宅ベース・複業もたまに、の仕事スタイルを続けています。複業の頻度は、多いと週に1日(結構大変)・少なくて週に1

もっとみる