【離婚に徳するお話】相手が離婚に応じるライン

【相手が離婚に応じるライン】
協議離婚、すなわち、夫婦で話し合い、離婚することに合意し、離婚する、というやり方。


その際、仮に貴方が離婚したいとしても、相手が離婚に応じない場合もあります。


なぜ、相手は離婚に応じないのか。


それは、様々な視点から、分析をする必要があると思います。


大きくわけて、感情的な理由と経済的な理由。


ただ、経済的な

もっとみる

【離婚に徳するお話】さらっと、流すべきときは流す

【さらっと、流すべきときは流す】
全てを真正面から受け止め、全て反応すると、やはり、しんどくなります。


たしかに、自分が努力して改善すべきことは、「なるほど、ありがたい」と、素直に受け入れ、自己の改善に努めるべきでしょう。


しかしながら、「それは違う!」と思うことや、嫌がらせ、嫌味、脅し、セクハラ、パワハラ、そして、モラハラなど、不適切な相手の発言は、さらっ

もっとみる

【離婚に徳するお話】味方を沢山つける

【味方を沢山つける】
個人対個人、個人対複数、複数対複数。


トラブルの対策には、実は、単純に「人の数」というのも、鍵になったりもします。


人にはそれぞれ、目や口があり(状況によっては適法な範囲内で体力・腕力も使えますが)、人が多くなればなるほど、説得力、凄み、迫力などが増すわけです。


「覚えてろよ!」


昔よく観た映画やドラマで、よくこのセリ

もっとみる

【離婚に徳するお話】整理すると見えてくる

【整理すると見えてくる】
私の離婚カウンセリングや、離婚コーチングでは、貴方の心にも、焦点をあてております。


すなわち、自分の望むことを、最終的に筋道を立て、第三者にも説明できるまでに、整理するわけです。


人間には、喜怒哀楽という感情があります。また、慌てたり、焦ったりすると、パニックになり、頭が真っ白になったり、アタフタしたりしてしまいます。


でも、そ

もっとみる

格落ちと現状復帰の原則

後方から追突された弊社ユーザーに過失はない。

 車は弊社で購入してから1ヶ月も経っていない新車なので相手加害者には、「新車にしてほしいという思いがある」と弊社ユーザーが言う。

  弊社がユーザーに伝えたのは「損害賠償は現状復帰が原則なのでそれは認められないだろう」と説明した。

 しかし、新車購入後、日が浅いことからユーザーの気持ちもわからないではない。

  そこで「評価損(いわゆる格落ち)

もっとみる
本当にうれしく思います。

浮気相手への慰謝料請求の流れ|請求金額の相場・必要な証拠

パートナーの浮気に気付いたとき、あなたの脳裏には様々な思いが巡っていることでしょう。とりわけ浮気相手に対しては慰謝料請求をしたいと思うことは当然のことです。

しかし、そこにはどんな労力や費用そして精神的苦痛が伴うのか想像もつかず手を拱いてしまうのではないでしょうか。

そこで、浮気相手に対する慰謝料請求についてよくある疑問を解説いたします。

慰謝料請求するための流れ

実際に慰謝料請求を行うま

もっとみる

【離婚に徳するお話】最悪の事態を想定する

【最悪の事態を想定する】
一般的には、嫌なことを防ぐ対策をなさる場合、最悪の事態を想定するのがベストです。

. 
「相手はここまではしないだろう…」


もちろん、厳しめに評価しても、それが生じる確率が低ければ、対策をしなくてよいでしょう。


しかし、そうでない場合は、それが起きても大丈夫なよう、万全の対策をしておく必要があります。


特に、離婚後の

もっとみる

【離婚に徳するお話】離婚行政書士として

【離婚行政書士として】
僕は、必要な行政書士登録を経て、2008年11月11日に、行政書士としての活動をスタート致しました。


最初は、行政書士法人エド・ヴォン東京オフィスの所属行政書士としてではなく、栃木県小山市にて、「行政書士ワタナベ家庭の法務事務所」の代表としてのスタートでした。


実は、当初、離婚に関する業務は、「行政書士ワタナベ家庭の法務事務所」の業務ラインナッフ

もっとみる

【別居なんてよくある話】5人家族から突然1人になった時

こんばんは、離婚未満/独身以上です。

ちょっと思い立ってnoteを書き始めました。

仕事以外はマンガしか読んでないしw

あと、ネットショッピング。買いすぎだね、服とかね。

・・・・・。

サクッと書きましたが、これは結構キツイ状態ですよ。

ずっと独身とか独り身なら違和感ないのですが、賑やかな家庭から、独りの生活になって1年ちょっと。

おいおい理由は書いていこうと思うんですが、心がマヒし

もっとみる

【離婚に徳するお話】清算条項のコツ

【清算条項のコツ】
「離婚後に、相手から、お金の請求などされないだろうか…」


とあるご相談者は、それがご関心事でいらっしゃいました。


さて、皆様は、契約書の最後の条文によく書かれている「清算条項」は、見たことがお有りでしょうか?


すなわち、清算条項とは、簡単に言えば、「この契約書に書かれているもの以外は、お互いに、権利も義務もないですよ」という趣旨の条文

もっとみる