富野由悠季の世界

【蒼雑記】富野由悠季の世界展を見てきました

ドーモ、高梨蒼です。

兵庫県立美術館で開催されてた富野展を、富野既修&富野展に一回来たことある友人をガイド役にお願いしていってきました。

ちなみに、行く前に一緒に仮面ライダーゼロワン×ジオウの映画も見てました。これもまた名作だったんですよ……。

富野展、(当たり前だけど)初めて見るもの聞くこと読むもの知ることばっかりで、刺激がすごくあって現在(ライダー映画と合わせて)オーバーヒート気味なので

もっとみる
出番を待っています。
8

探求の種を撒いておくこと

『ミライ・ノア』になりたかった…
のに、なれなかった。

どうやら、わたしは
『ルイス・ハレヴィ』らしい。

昔、友人に言われた。

そりゃ〜そうだ。母に対して復讐心でいっぱいだったのだから。

芯があり気丈でブレない、大きな愛で包む、そんな母親になりたかった。

紆余曲折して、なんとなくですが、ミライさんに近づけてる?どうなんだろう。

さて、この登場人物が誰か分かった方、すでに想像がついてると

もっとみる
あなたが、笑顔でいられますように💛
3

『伝説巨神イデオン』と富野由悠季監督

先日「富野由悠季の世界」展に行ってきたよ報告をしましたが、それから数日後の11/1(金)兵庫県美のすぐ近くにある109シネマズHAT神戸で『伝説巨神イデオン 接触編/発動編』の上映+富野監督のトークイベントという重厚なイベントにも行ってきましたので、ちょっと書きます。

トークイベント付きの18:00~回はsold outだったそうでスクリーンは満席、イデの力を実感しました。まず初めに上映前に富野

もっとみる

富野展、前半でもうクタクタ

「富野由悠季の世界」@兵庫県美、行って来ました。
もっと頭の中がまとまったらキチンと書くつもりですが、思っていた以上の情報量とキュレーションに圧倒されてしまいました。

改めて自分がこれまで富野作品のどういうところに魅力を感じていたかと言いますと、うまい喩えでは全くないですが、めっちゃ美味しい鶏の軟骨入りのつくねというか、アンチョビ入りのポテトサラダみたいなというか…全然だめだ!要はですね、食べた

もっとみる

世界初?概念を展示する「富野由悠季の世界」に圧倒された

どうも、思春期を富野監督作品と共に過ごし、バイストン・ウェルへの召喚を夢見ていたapyaponです。

あなたは「富野由悠季の世界」に足を運びましたか?6月に福岡市美術館で開催され、この10月に兵庫県立美術館にやってきた「概念の展示」。

「機動戦士ガンダム」などのオリジナルアニメーションを手がけてきた富野監督の作品ではなく、作品をつくる過程でできたテキストや絵コンテなどを概念として展示する試みで

もっとみる

見てもらおうか、耐水メモパッドの実力とやらを。

こんにちは、ハイモジモジです。

突然ですがみなさん、ガンダムはお好きですか?

根っからのファンの方はとっくにご存知かと思いますが、現在「機動戦士ガンダム」の生みの親、富野由悠季監督の展覧会、その名も「富野由悠季の世界」が全国6カ所を巡回しています。

第1会場となりました福岡市美術館での会期は終了してしまったのですが、第2会場になります兵庫県立美術館では10月12日(土)から12月22日(日)

もっとみる

福岡市はヘルシンキに完敗? MaaSレポート2019

はじめに

 2019年8月24~25日、福岡市を旅行しました。
 大きな目的は三つ。
 一つは、巡回展なのに東京開催がない展覧会「富野由悠季の世界」を福岡市美術館で見ること。

 もう一つは、2006年3月末から2年間住んでいた福岡市の多拠点居住の可能性を、改めて確認すること。
 そして最後の一つが、福岡市を舞台に19年いっぱい社会実験をするMaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)のアプリ、

もっとみる
ありがとうございます!頑張ります!
2

富野由悠季展?からの

2019年8月30日、
弟から、〝富野由悠季の世界〟へ
やっと行けた!というメールが届いた。

私たち兄弟は、
《ガンダム》どストライク世代だが、
富野ワールドにおいては、
おたがい、いろいろな思い入れがある。
弟は、とにかく、〝ターンエー•ガンダム〟
なのだ。

私が中学生の時(高校も?)
〝ザンボット3〟

〝ダイターン3〟

〝ガンダム〟

〝イデオン〟
という富野ワールドの流れ
だが

もっとみる

展覧会「富野由悠季の世界」

福岡市美術館の「富野由悠季の世界」に行ってきた。

55年に渡る創作活動の通覧ということで大変なボリュームだ。
観に行かれる方は2~3時間程度の閲覧時間を考えて、時間に余裕を持って出かけることをお勧めする。

当然ながら「ガンダム」みたいなものがいきなりぽっと沸いて出るわけもなく、幼少期からの科学やSFへの関心や、さまざまなアニメ作成に関わって手塚治虫や宮崎駿、高畑勲などの影響を受けながら磨かれた

もっとみる
励みになります。
3