家具修理

ダイニングテーブルの天板を活かして、『印象の異なるダイニングテーブル』にリメイク

無垢材にこだわったオリジナル家具やオーダー家具の製作、家具の修理・リメイクを行う京都・宇治の家具店enstol(エンストル)。今回はダイニングテーブルのリメイクのビフォー&アフターをご紹介します。

ダイニングテーブルのリメイクを承りました。

こちらがリメイク前のダイニングテーブル。
艶のあるダークブラウンの塗装が施され、どっしりとした印象のテーブルです。
このダイニングテーブルをお好みの雰囲気

もっとみる
スキありがとうございます!

ベアチェアの修理

無垢材にこだわったオリジナル家具やオーダー家具の製作、家具の修理・リメイクを行う京都・宇治の家具店enstol(エンストル)。今回はベアチェアの修理のビフォー&アフターをご紹介します。

ハンス・J・ウェグナーのベアチェアの修理を承りました。

こちらが修理前。
座クッションがへたり、座面裏に張られた麻テープがたわんで部分的に外れていました。

横から見ると、クッションのへたりがよくわかります。

もっとみる
スキありがとうございます!
1

アンティーク家具店のしごと日記11

世田谷区で夫婦ふたりでアンティーク家具店をやっています。
お店は、世田谷線上町駅と田園都市線桜新町駅の間。

こんな場所で、アトリエ兼店舗としてお店を構えて1年と半年。
物件を借りたのはすでに2年前になりそうです。時が経つのはやい!

ここまで生き残ってきた古き良きモノたち。
一度自分たちが手にしたからには、ここからまた長く使っていただけるようにする責任があると思っています。
今は直接買い付けに赴

もっとみる
ありがとうございます!
12

北欧家具と最近のこと。vol.37

おはようございます。西荻窪のヴィンテージ家具店 Dawnerの本間です。
昨年3月の末には雪が降ったと記録していましたが、ここのところは暖かな日が続いております。昨晩の雨もあってか今朝は幾分冷えておりますが、4月の始め週の始めの月曜日。まずは3月を振り返ります。

工房のこと。

前回の日記(vol.36)でお知らせしました、移設した工房兼倉庫。使用から1ヶ月が経ちました。
工房を広くすることで供

もっとみる
ありがとうございます◎
10

家具の修理の現場から

たまには家具修理の様子を。若輩ですが、時折私なりの解説なども挟みました。
写真多めです。どうぞ気楽にご覧下さい。

*****

今回お客様より、椅子の座面ペーパーコードの張り替え修理依頼を賜りました。ペーパーコードに破れは見受けられませんが、だいぶ汚れています。このペーパーコード、一説には洗うことも出来るらしいのですが試したことがありません。張り替えを依頼頂いたお客様の椅子で試すわけにはいきませ

もっとみる
ありがとうございます◎
9

北欧家具と最近のこと。vol.34

苦しかった2020年ももうすぐ終わりますね。皆様本当にお疲れさまでした。2021年こそは、この息苦しい世界から解放されることを切に願うばかりですが、まだまだ先行きは不安の方が大きいのかもしれません。人との距離を遠ざけるをえなかった一年でしたが、それ故に少しの声にもいつも以上に励まされたように感じています。皆様本当に有難うございました。
すぐに状況が好転することはないのかもしれません。が、だからこそ

もっとみる
ありがとうございます◎
14

ニトリの家具保証対象5年から学ぶ  ビジネス展開と対応範囲は驚異的な件

ニトリの5年保証は、本当に5年保証ですか?5年保証の「保証」は何? 

という問いに答えようと思います。

まず、こんな人いませんか?

▽▽このようなことで悩んでいませんか?▽▽

✅1か月で壊れちゃったよ!これ自分が悪いのか?

✅まさか壊れるなんて思わなかった!もうレシートないし

✅メンバーズカード入会してないけど対応してくれるの?

家具を配達してもらったけど、期間によって保障内容が違う

もっとみる
空いてる店は空いてるし閉まってる店は閉まってとる
2

知れば知るほど奥深い、『家具修理』の世界 part 2

ひとつとして同じものがない『家具修理』

ものづくりが好きな仲間が集まりスタートしたenstol。木工・塗装・椅子張りの職人全員が家具修理の経験があり、家具はきちんと直せばその先もまた長く使い続けられることをよく知っています。

enstolの家具修理の流れは下記のとおり。
1.お電話・メール・ご来店にてヒアリング
2.家具のお写真または実物を拝見して確認
3.お見積もり
4.ご成約
5.施工
6

もっとみる
スキありがとうございます!
2

知れば知るほど奥深い、『家具修理』の世界

ひとつとして同じものがない、『家具修理』

ものづくりが好きな仲間が集まりスタートしたenstol。木工・塗装・椅子張りの職人全員が家具修理の経験があり、家具はきちんと直せばその先もまた長く使い続けられることをよく知っています。

enstolの家具修理の流れは下記のとおり。
1.お電話・メール・ご来店にてヒアリング
2.家具のお写真または実物を拝見して確認
3.お見積もり
4.ご成約
5.工場に

もっとみる
スキありがとうございます!
3

はじめまして、エンストルです

「enstol(エンストル)」は、ものづくりが好きな仲間が集まり、2018年11月に京都でスタートした小さな家具店です。

木工・椅子張り・塗装の各職人とデザイナーが宇治市にある小さな工場で、オリジナル家具やオーダーメイド家具の製作、家具の修理やリメイクを行なっています。

「en stol」はデンマーク語で「the chair」。
椅子からはじまるお客さまとの「ご縁」を大切にしたいと思い、この名

もっとみる
スキありがとうございます!