STOP THE ALARM

東京世田谷のアンティーク家具店、ストップジアラームです。 ここでは主に修復作業について。 https://www.stopthealarm.com/

STOP THE ALARM

東京世田谷のアンティーク家具店、ストップジアラームです。 ここでは主に修復作業について。 https://www.stopthealarm.com/

    最近の記事

    アンティーク家具店のしごと日記13

    突然ですが、11月に約2週間の日程でUSA買付に行って参りました。帰宅後の待機期間も無事終えて、陰性にて営業再開しています。 ガラガラの空港に、飛行機ではみんな座席をつなげて寝転びスヤスヤ。。というある意味貴重な体験、企業秘密的な部分は伏せた上で記録に残しておこうかと思いました。元々旅行大好き!というような人間では全くない上、長文乱文ですが、、お時間あればどうぞお付き合いくださいませ。 2019年に開店して、数ヶ月で例の禍となりはや2年ほど。 けっきょくリモート買い付けって

    スキ
    12
      • アンティーク家具店のしごと日記12

        世田谷区でアンティークやヴィンテージの家具・インテリアを扱うお店を夫婦ふたりでやっています。 久しぶりの投稿になり、すっかり何を書けばいいかわからなくなってしまいましたので、合間を縫って看板を作りましたという話題です。 先日ある納品に伺った際に、お客さまが大家さまから譲り受けたヴィンテージのドレッサーの様子がおかしいとのことでさっと作業をする機会がありました。その際に「家具は直したりもされるんですね〜」と言われまして、やっぱりこれはうちは何屋か分かりづらいのかな?と考え看板

        スキ
        16
        • アンティーク家具店のしごと日記11

          世田谷区で夫婦ふたりでアンティーク家具店をやっています。 お店は、世田谷線上町駅と田園都市線桜新町駅の間。 こんな場所で、アトリエ兼店舗としてお店を構えて1年と半年。 物件を借りたのはすでに2年前になりそうです。時が経つのはやい! ここまで生き残ってきた古き良きモノたち。 一度自分たちが手にしたからには、ここからまた長く使っていただけるようにする責任があると思っています。 今は直接買い付けに赴くことが出来ないので歯がゆい日々でもありますが。。 まだまだ手を付けるべき未修復

          スキ
          13
          • アンティーク家具店のしごと日記10

            世田谷区で夫婦ふたりでアンティーク家具店をやっています。 主に1900〜1960年代ごろまでのアンティークやヴィンテージのインテリアを、気持ちよく使えるように、かつ当時以上にブラッシュアップした仕上がりになればと思いながら手をかけています。 ここ最近は椅子の張替えで戦っており少々投稿に間があいてしまいました。 古いモノはなかなか同じ作業の繰り返しとはいかず、全体で工程と仕上がりのビジョンを考えながらの様々な作業です。 今回はアルミのデスクチェアの修復記録。 c.195

            スキ
            14
            • アンティーク家具店のしごと日記12

              スキ
              16
              10か月前
              • アンティーク家具店のしごと日記11

                スキ
                13
                • アンティーク家具店のしごと日記10

                  スキ
                  14
                  • アンティーク家具店のしごと日記9.5

                    世田谷区で夫婦ふたりでアンティークの家具店をやっています。 月に一度は更新しようと思っていましたが12月ばたばただったことを言い訳に今日はもう大晦日。 今年は大変な年でしたね。9月には一周年を迎えましたが、お客さまと家族友人のおかげで今日を暖かく迎えられること、本当に有り難く思っております。今こちらを読んでくださっている方にも感謝。また来年、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りくださいませ。 2021年はお店の仕事としては新しいお誘いもいただいておりますので、音楽ととも

                    スキ
                    9
                    • アンティーク家具店のしごと日記9

                      東京は世田谷区にて、夫婦二人でアンティークの家具店をやっています。1900〜1940年代頃のものを主軸として、ピリッと空間がしまるような家具やランプなどを一つづつセレクトしています。 引き継いだからには当時以上に光るように、また大切にしてもらえますように!と、現代で使う場面を想像しながら修復の工程を決めていきます。 そんなお店です。 お店ではお持ち込み品の修復も応相談で行っています。 お店にいらしてじっくり見てくださる方に諸々の説明をしていると、これからも使いたいのに不具

                      スキ
                      12
                      • アンティーク家具店のしごと日記8

                        東京都世田谷区にて、夫婦でアンティーク家具のお店をやっています。 月日が経つのはあっという間で、先日ひっそりと、開店から1年が経ちました。去年の5月には緊張の物件契約があり、二人して日焼けで真っ黒になった2週間の灼熱の中の買い付けのあとは内装工事、そして商品が届いたら埠頭までトラックで取りに行って...9月末の開店ギリギリまで修復して在庫をつくる作業。開店からおおよそ半年のところで誰もが経験したことがないであろうコロナショックで、大変なときにお店始めてしまったな..と思った

                        スキ
                        11
                        • アンティーク家具店のしごと日記7

                          東京都世田谷区にて、夫婦でやっているアンティーク家具店 ストップジアラームと申します。無事に月イチ更新が板について参りました。さっそく、びしばし復習して参ります! Theatre seats c.1950s 3連になった劇場の椅子。 元々床に留める脚ですが、脚は新たに製作して床を傷つけず楽しめる仕様に。 値段のバランスも考えて、オリジナルのファブリックをクリーニングして店頭に出しています。 白い壁のスペースがあれば、プロジェクターなど設置してこちらで映画を見たい!ロマン

                          スキ
                          9
                          • アンティーク家具店のしごと日記/6

                            東京都世田谷区にて、夫婦でやっているアンティーク家具店 ストップジアラームと申します。 いつもは細かく修復内容を紹介しているこちらの場ですが(特に前回の記事はお預かり品の修復作業ばかりでした)。 今日はゆるりと写真で紹介しようと思います...! 珍しいコブラーズベンチ(靴職人のベンチ)。深いグリーンの羊革で張替えました。(sold) 大きめではありますが、お部屋の主役となるテーブルランプ。(sold) バンブースタイルのベントウッドチェア。ビフォアも載せたいですが作

                            スキ
                            10
                            • アンティーク家具店のしごと日記/5

                              東京都世田谷区にて、夫婦でやっているアンティーク家具店 ストップジアラームと申します。 あっという間に営業再開からほぼ1ヶ月経ちました…!もう今年が半分だなんて。前回の更新からいろ〜んなことがありましたが、今回は修復のご依頼をいただいた内容について振り返ってご紹介したいと思います。ステイホーム期間の影響なのか?偶然なのか?こんな時期ですが、コンスタントに修理のご依頼をいただき大変ありがたく思っています。 アンティークのカップボード 扉パーツ製作と抽斗調整 推定1890年

                              スキ
                              22
                              • 東京のとある小さなアンティーク家具店より。

                                さて少し久しぶりになってしまいましたが… 夫婦でやっているアンティーク家具店 ストップジアラームと申します。あっという間に、お店から持って帰ってきた植物たちが芽吹いてきて、風の気持ち良い季節ですね。 ここ最近やっていたことc.1930s アンティークのvanity from USA せっかくなので、ビフォーアフター画像で。引き出しの中のスベりや鏡の角度調整機構の調整と、取っ手の取付で完成です。取っ手は、オークの木と金属でできたヴィンテージのもの。元々ついていたレトロポップ

                                スキ
                                21
                                • 東京のとある小さなアンティーク家具店より。

                                  こんにちは、こんばんは。東京都世田谷区にあるアンティーク家具店 STOP THE ALARM ストップジアラームと申します。 もう更新4回目だから三日坊主は卒業したはずです!よろしければ最後までお付き合いくださいませ。 当店についておさらい2019年5月から世田谷区の物件を押さえ、同年9月の終わりから開店しました。多くの方に助けられながら、平成生まれの夫婦ふたりで始めたお店になります。 アンティークやヴィンテージの家具には、現在の家具にない魅力があります。ひと

                                  スキ
                                  20
                                  • 東京のとある小さなアンティーク家具店より。

                                    こんにちは、こんばんは。東京にあるアンティーク家具店 STOP THE ALARM ストップジアラームと申します。 割と3日坊主なのですが更新3回目です。よろしければ最後までお付き合いくださいませ。20時から打ち始めて1時前までかかってしまいました!笑 当店についておさらい昨年5月から世田谷区の物件を押さえて、多くの方に助けられながら開店したのは半年前。平成生まれの夫婦ふたりではじめたお店になります。 アンティークやヴィンテージの家具には、現在の家具にない魅力があります

                                    スキ
                                    18
                                    • 東京のとある小さなアンティーク家具店より。

                                      こんにちは、こんばんは。東京にあるアンティーク家具店 STOP THE ALARMと申します。 先日は、私たちの初めての拙い更新を読んで頂きありがとうございました。今日もとっても時間がかかりましたがなんとか書き上げましたヨ! 当店についておさらい先日3月20日で当店は開店から半年となりました。平成生まれの夫婦ふたりではじめたお店になります。 昨年5月から世田谷区の物件を押さえて、多くの方に助けられながら開店したのはある意味昨日のことのようにも。 アンティークやヴィンテー

                                      スキ
                                      32
                                      • はじめまして

                                        東京にあるアンティーク家具店 STOP THE ALARMと申します。 今日はお店が始まってから半年の日です。 書きたいことはたくさんあるのですがなかなかまとまらず.. 家具の修復についてからぽつぽつとはじめてみます! 当店は、夫婦ふたりでやっているアンティークやヴィンテージの家具を扱うお店です。 お店の主なテーマ 椅子やテーブル・家具etc...相応の修復を施して、また良いモノが永く残っていけるように世に送り出すということでしょうか。 いまはもう2

                                        スキ
                                        33