Tida Pana 西表島のたからもの

2009年に西表島に移住し 海辺に流れ着いた貝殻や珊瑚などでアクセサリーを制作して販売をしています。 主にインスタで発信をしていますが、 noteでは海辺の欠片絵本シリーズを発表したり、制作しているアクセサリーについての裏話や島での暮らしなどを書いていきます。

鱗Rin

海辺に、ひらひらと落ちている ナンヨウブダイの青い鱗 「まるで、人魚が落としていったみたいに 綺麗なんだよ」 と言う、夫のひと言から始まりました。 時々、海に潜っ…

海辺の欠片絵本 「大荒れ」

晴れたと思ったら 今度は雪が降ってきたよ あの島までは、もうすぐだ よいしょっ!よいしょっ! 今日の海は荒れてるから 漕ぐのが大変だよぉ。

あえて時間をかける

Tida Panaが誕生した初期の頃から 制作している、さんご玉のお話し。 西表島の海辺には沢山の珊瑚の欠片が 流れ着いています。 この珊瑚をパーツとして アクセサリーを作…

西表島での暮らし

私の住んでいる西表島は 海も森も、とても豊かです。 美しい珊瑚に沢山の魚やウミガメたち、 森には様々な滝があって 生き物を観察したりカヤックを漕いだり 沢登りしたり…

はじめまして。

Tida Pana 西表島のたからもの  と申します。 沖縄の離島、西表島で暮らしながら、海辺に流れ着いた貝殻や珊瑚などで、アクセサリーを制作、販売をしています。 海辺の…