子どもの発熱

育児ゆらゆら 22

◆発熱が言えない時代

子どもが熱を出しまして。

季節の変わり目のいつものやつとは思いつつ、

こんな時代だしと

「熱の時は連絡してください」
ルールになった、かかりつけの病院に連絡して行きました。

入口別、ベットにはシート、消毒、隔離…

おぉ…凄い…。。。

安心だけど、熱を出した側になるとこれ見ただけで具合悪くなりそう(^_^;)

安心だけど。。。

結局、季節の変わり目のいつものや

もっとみる
ありがとうございます(^^)☆
6

熱性痙攣→救急車?

うちは末っ子(先天性心疾患待ち)のみ熱性痙攣経験者です。

あれは1歳の長男の学校の創立記念日のこと。
友だちと遊びに行く予定でした。が、前日に末っ子が発熱。あえなく我が家は不参加となり、友だちからのありがたい申し出により、長男のみ遊びに連れて行ってもらっていた。(当時長女は幼稚園なので、普通に登園)

末っ子は心疾患関係なくわりとスコンと高い熱を出す子でその日も確か39度〜40度をウロウロしてい

もっとみる

今日はこんなに愛しい日。

みなさんの家族はどんな家族ですか。育ちの家族も、そして今、育んでいる家族も。今日、どんな一日でしたか。家族は一日一日の積み重ね、ですね。

朝。家族は、どんな表情をしていた?
夕。今日一日、どんなことがあった?
幸せな眠りについているかな。

今週は、台風の北上とともに、我が家では、当該気象予報士が「週末は終夜放送で出勤かもしれない」と予告をしながら過ごした1週間でした。

「南の方を通る予想にな

もっとみる
スキありがとうございます!
6

ニューヨーク駐在記録「HSC~ひといちばい敏感な子」

当時、私はオンライン講座「妊婦と子供の睡眠コンサルタント」を受講していた。息子が幼少の頃に寝かしつけが全くうまくいかず、寝不足と仕事の両立で毎日ぐったりだったため、娘は息子の二の舞にはさせたくないという思いと、せっかく専業主婦になったのだからその分の時間を勉強にあてようという理由だった。
息子は赤ちゃんの頃、寝かしつけに数時間かかったのに、30分しか寝なかったり、ちょっとした物音ひとつでも途端に起

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございます。
7

初めてサークルに参加してみた

こんにちは。三児のワーママ、ハピらくです。
昨日は高熱の三女がずっとグズっており、しんどい一日でした。
小児科ではただの風邪と言われたけど。
そして小児科の院長が替わっていて、ちょっとショック。
(結構話を聞いてくれる先生で気に入っていたのに。ショックすぎて同じ小児科に通わせているママ友にLINEしてしまいました)

そんな中でも、ほんたんさんが始めたサークルに参加することができました!
しんどい

もっとみる
嬉しいです!
18

今日は看病

昨日はたくさんの方にスキをいただき、ありがとうございました!励みになります。

今日は三女が発熱のため、看病になったのでnoteもお休みします。辛いみたいで寝てくれませんね、、、

いつもお読み下さりありがとうございます!

もっとみる
嬉しいです!
10

新型コロナ以外の病気になると思ったより大変

息子がPCR検査を受けた為、一個人の体験と感想にはなるものの、率直に感じたことを書き記したいと思う。

4月以降、息子がひと月に一度くらいのペースで、突発的に高熱を出すようになった。

突然39℃前後の熱が出て、次の日には何事もなかったように下がる。

異変があったのは、7月末。

その日も突然38.5℃の発熱があった後、翌日から微熱(37.2〜37.6℃)と咳が延々と続いた。

喘息の持病もある

もっとみる

こどもの胃腸炎:水分補給が一番大事

腸炎にはおおまかにわけてウィルス性と細菌性があり、こどもの腸炎のほとんどはウィルス性です。胃腸炎のときはあまり抗菌薬(よく抗生物質ともいいますがほとんど同じものなので分けて考えなくて大丈夫)を使わず、基本は脱水への対応が治療のメインになります。

原因にはどんなものがある?

こどもの胃腸炎を引き起こすウィルスとしてはロタウィルス、ノロウィルス、アデノウィルスなどが有名です。ロタウィルスが最も多い

もっとみる

こどもの脱水:どんなときヤバイの?

熱中症や胃腸炎など、こどもの脱水症状で受診されることが増えています。こどもの下痢や嘔吐、食欲不振など脱水が気になるとき、どんな症状があったら受診してほしいかをまとめていきます。

こどもの脱水の症状は?

・くちびるのかさつき、くちのなかが乾燥する

・尿が減る

・涙が出なくなる

・意識がもうろうとする

などがあります。唇の乾燥は比較的軽い症状ですが、尿や涙がでなくなったり、口の中が乾燥して

もっとみる

はじめに:こどもの健康を見守る

こんにちは、私は都内で小児科医として働いています。

新型コロナウィルスの流行により、これまでとは受診の仕方やハードルが変わり、保護者の方がどんな時に受診をしたらよいのか、救急車をよんだらよいのかわからず困っている、ということをよく耳にします。

こどもたちの健康を見守っていくには私たち大人はどのようなサインに気 をつけてあげるのがよいのか、病気ごとのワンポイントアドバイスもまじえながら発信してい

もっとみる