子どもに教えられたこと

お題

自分の子どもだけでなく、友人のお子さんやふとすれ違った子、または昔の自分でも。子どもと接していて何かに気づかされたエピソードや、考えたことについての投稿を募集します! もっと詳しく

【家族とわたし】#1 桜林 直子

もし「あなたと家族の思い出を聞かせてください」と言われたら、あなたはどんなエピソード、どんな感情を思い浮かべますか?

「家族とわたし」では、毎回ゲストをお招きして家族にまつわるエッセイをお届けします。第1回は、クッキー屋を経営しながら子育てをされてきた桜林直子さん。noteでも人の繊細な心に寄りそう投稿で人気を集めています。そんな桜林さんが、9歳の頃からイラストレーターとして活躍する娘の「あーち

もっとみる

たぶんもう2度とない、優しい時間

きのう私は、夫のいびきに耐えられず、寝室からリビングへお布団を移動させ眠りました。どういうタイミングだったかまでは覚えていませんが、暗闇に黒い人影がぼんやりと現れ…。

ふるえ上がったけれども、そこに居たのは息子でした。
明日から修学旅行です。
興奮で夜中に目を覚まし、なんとなくリビングにやってきたそう。

運動会や遠足の前、「楽しみすぎて興奮で眠れない」あの状態です。
眠れなくて焦る気持ち
眠ろ

もっとみる
スキありがとう リラックスも大切だよ!
179

パパよりママがいい~!子どもにそう言われてしまう私の原因と対処法

いつもありがとう、ひろパパです。

事業と心理のカウンセラーをしています。

【ひろの自己紹介はこちら】

今回は「パパよりママがいい~!」と、たびたび言われてしまう私の経験談をもとに、原因と対処法を考えてみたいと思います。



先に結論から

「パパよりママがいい~」と言われてしまう原因

・子どもが小さい時からパパが「子どもを不安にさせる言動」をかさねてきたから

その対処法

・子どもを

もっとみる
ありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです!
126

【生後6ヶ月から始める】我慢ができる子どもを育てる方法とは?

いつもありがとう、ひろパパです。

事業と心理のカウンセラーをしています。

【ひろの自己紹介はこちら】

我慢ができる子どもを育てるためのスタートラインは、コミュニケーションが取れるようになる2歳ころからだと思っていませんか?

実はもっと前から我慢ができる子どもを育てるための種まきが必要なんです。

そう聞いたら「えっ?!そうなの?」って驚きますよね、、、

実際にわが家では、離乳食が始まる生

もっとみる
ありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです!
96

蒸気機関車に乗りながら。愛知県犬山市の明治村で紅葉を楽しむ。

今年の夏にも遊びに行った、
愛知県犬山市の「博物館明治村」に、
またも男3人で遊びに行ってきました。

明治村では、当時(明治5年、日本で初めての鉄道開通)
使われていた「本物の蒸気機関車」が走っています。

「本物の蒸気機関車」に乗れます。

この日は紅葉シーズンというのもあり、
たくさんの方がご来場されており、
みなさんカメラ片手に楽しまれておりました。

緑と、黄と、赤と。
多彩な色合いが美

もっとみる
Kうさです、スキありがとう♪
81

詩)缶蹴り

思い切り蹴飛ばした缶
鈍い音がして遠くまで飛んで行った

缶を拾いに行く間に隠れなければ
絶対見つからないように
こちらからは様子が伺えて
鬼からは見えない所に

次々と捕まる友達
よせばいいのにもう一度
自分が缶を蹴飛ばしたくて
顔を出しては名前を呼ばれる
英雄になり損ねた喜劇役者は
舞台を降りて牢屋に入った

自分は絶対捕まらない
息を潜めて様子を伺った
今ならいけると何度も思ったが
結局、蹴

もっとみる
読んで頂き光栄です。
74

プラスの言葉、マイナスの言葉

おはようございます
太田奈緒です

先週はnoteがお休みだったので
noteを書くのがとても久しぶりに感じます。

PHPファミリーの記事に、
「親がかける言葉で 子どもは変わる!」という記事がありました。

親が子どもにかける言葉がテーマですが、
言葉について、いろいろ考えさせられました。

元気にさせたりする「プラスの言葉」
やる気を失わせたりする「マイナスな言葉」

が挙げられていました。

もっとみる
また見にきてくださいね!ありがとうございます!
53

わたし、なんとなく生きて、それとなくかしこくなって、しっかり老いてた。

子どもに教えられたことってさ、こっちが勝手にそう思ってんだよね。
たとえば自分の親から「あなたに教えられたのよ」なんて言われても、はーそうですかーって感じだし。知らんがなって思うし。
子どもに何かを教わったと思うのは、ちゃんとそのひとが他人の行動や言動から学びを得られるひとだってこと。だから、子どもに教えられたと思えるあなたすごいよ!って。むしろそんなあなたの素直なこころがすごいんだよ!って。

もっとみる
ひゃ〜うっれしいなあ〜
56

【童具店のゆき子さん】 #1 「いってらっしゃい!」



毎日たくさんの子どもたちが、家族と一緒にランドセルを選びにやってきます。今日やってきたのは、お父さん、お母さん、そして男の子。

お店の中をぐるりと見て、気になるランドセルを見つけた様子の男の子に「背負ってみる?」とたずねてみました。

ドアに向かって一直線!の男の子。
小学校に行くのが楽しみな気持ちがとても伝わってきました。

ランドセルも春から一緒に通えるのを楽しみにしているでしょうね。

もっとみる

息子に手を引かれアメフトの試合を見る【企画Sports is beautiful】

「かっこいい!これなに?」
夫と本屋さんへ行った息子。
ある雑誌の表紙に目を輝かせたのが始まりでした。

5,6歳だった息子は、アメリカンフットボールの防具をつけたごつい選手たちに目が釘付けに。(その場には、私は一緒にいませんでした)。
一瞬でアメリカンフットボールのファンになりました。

アメフトの世界に入れず、疎外感を覚える私

夫は関西出身でもともとアメフトファン(アメフトは大学リーグなど、

もっとみる
私の今日の幸せです💖うれしくて馬と一緒に走っちゃう🐴
53