大学入学共通テスト

共通テスト 生物/化学基礎ルート

対象読者共通テストで8割を死守したい方。あわよくば9割取りたいという方 化学基礎 参考書ルート1.面白いほどとれる本    ↓ 2.スマート対策   ↓ 3.過去問+予想問題集 生物基礎 参考書ルート1.面白いほど取れる本     ↓ 2.スマート対策     ↓ 3.過去問、予想問題集 ※予想問題集や過去問は好きなものを使ってください。 ルート解説 化学基礎完全初学者向け 1.初学者の方でも全然読めるぐらい丁寧に説明されており、解説もわかりやすいので非常にオ

+1

現高3生向け 大学入学共通テスト「情報関係基礎」過去問題集-限定価格

大学入学共通テスト令和4年度試験を受験する現高3生および浪人生に向けて、情報関係基礎の過去問題集を限定価格で公開します。 大学入学共通テストの情報関係基礎を攻略するためには、過去問を解いて慣れておくことが絶対的に重要です。 理由1 情報関係基礎の出題傾向には特徴がある情報関係基礎の出題傾向には強い特徴があります。必ずしも教科書に書いてあることや学校で習ったことが幅広く出題されるわけではありません。 過去問を解いておくことで、試験本番には落ち着いて解くことができます。

スキ
1
有料
980

高大接続改革で「情報」学習はどう変わる? :大学入学共通テスト新教科「情報」を知る2

高大接続改革の流れで大学入試改革があり、新学習指導要領による授業が始まり、と高校生を取り巻く学習環境は大きく変わります。 中でももっとも大きな変化の一つが共通教科となっている情報です。 これまで選択必履修だった「社会と情報」「情報の科学」は廃止され、2022年度から新たに「情報Ⅰ」「情報Ⅱ」という科目に置き換わります。 特に「情報Ⅰ」は必履修科目となり、2025年1月の大学入学共通テストからは教科の一つとして「情報」が追加される予定です。 教科の一つということは、「国

スキ
1

義務教育にプログラミングが導入される背景:大学入学共通テスト新教科「情報」を知る1

2022年から実施される新学習指導要領では新たな科目として「情報Ⅰ」「情報II」が始まります。また、2025年以降、大学入学共通テストも、現行の6教科30科目体制から、新たに「情報」を加えた7教科21科目体制に再編されます。 今回は、なぜ入試科目や学習指導要領が変更されることになったのか、その背景について確認します。 ご存知の方も少なくないかもしれませんが、そもそも今回の大学入学共通テストの入試科目変更や学習指導要領改訂の背景には、文部科学省が進める高大接続改革があります。

スキ
3
+8

理系男的 共通テスト国語対策

こんにちは。共通テストが近くなってきました。 共通テストは「難しすぎない」難易度で作られてはいますが、多くの対策が必要です。 特に国語数学外国語ではただただ文字の量、問題の量が多いため1問1問は軽いものの時間内に終わらないということが多々あります。対策は「速く、共通テストのような問題セットを解く」練習を何度も行うことです。構成はどう、最初に何問目を解くべきか、そういった肌感覚を解きながら作っていきます。 また、文字量が多いということはミスリードや読み間違いが起こりやすい

【情報関係基礎 解説】大学入学共通テスト「情報」プログラミング対策講座~令和3年 第3問擬似言語 スゴロクゲーム解説

大学入学共通テスト 情報関係基礎 令和3年 第3問 擬似言語プログラミング【資料ダウンロード】PDFの他、パワーポイント、学習指導案 等の原本も無料提供しています。 情報教育の底上げが目的なので、資料を修正して、学校・塾(営利目的含む)の授業等で利用して頂いて問題ありません。私への連絡不要ですが、利用する際には、YouTubeチャンネル・情報Ⅰ動画教科書・IT用語動画辞典を紹介してもらえると嬉しいです。 ■独自解説パワーポイント https://toppakou.com/

スキ
1

コンピュータになりそう

 気が重い。重すぎて、消えてしまいそうになるくらいに。共通テストに向けて勉強してるうちに自分がコンピュータになったように感じる瞬間がある。  インプットが点数を取るには必要で、それができれば人生楽になるのも分かる。それでも僕は、というより僕の脳はインプットを拒み続ける。

東大にも合格できる共通テスト対策のやり方

 私から断言できるのは、 「共通テスト対策に時間を割きすぎることは、悪手」 ということです。  その一番の理由が、どのような種類の問題が出るのか不明だからです。  大学入学共通テスト(以下、共通テスト)は2021年が第一回目、次の2022年が第二回目となります。確かに、数学や物理、化学で、どの単元が出るかくらいは予想できます。しかし、設問の詳細な内容の傾向までは、当然のことながら読めません。  また、共通テストについては、数学と国語で記述式を導入すると掲げておきながら、採点を

スキ
15

共通テストまで50日をきった今

受験生のみなさん、いかがお過ごしですか。いよいよ共通テスト本番まで今年もあと50日をきりました。大詰めの段階ですね。 今日はこの大詰めでの段階で少しでも苦手科目の成績を伸ばす考え方を共有したいと思います。 私の簡単なプロフィールに関しましては別の記事でのべていますので良ければそちらもご覧ください。では今日は短めにいきます。 この大詰めの段階で苦手科目から逃げるな。ただし、頑張ろうともするな。取るところと捨てる所を決めろ。です。 苦手科目って中々成績が向上しないですよね

スキ
4
+7

★我楽多だらけの製哲書(25)★~時間に追われる日々の活動とアウグスティヌス~

私が「授業者」として板書ノートを作り、黒板でそれを「表現」していることについては先日も触れた。この板書ノートに書かれた内容を単に黒板に示すだけならば、速度においても正確性においても、AIを活用した方が良いのではないかと時折思うことがあるが、もし授業というものが単なる情報の伝達活動ではないとすれば、そこに授業者としての人間の存在意義が見出せるのではないかと最近考えるようになっている。その際のキーワードが「表現」ではないだろうか。授業は決して「情報の伝達」に留まるものではなく、違

有料
100