9月27日(月)、第1108回  「人間関係」

9月27日(月)、第1108回 「人間関係」

人間関係がうまくいかないの は、 わたくしが、 相手に対して、 相手が望むものを提供できて いないからです。 ちょっと考えてみてください。 例えば、 恋愛関係において、 人間関係を続けていけるコツ は何でしょうか? 相手を愛しているからですか? では、 愛しているとは、 どういうことを言いますか? それは、 わたくしが想像している、 「愛」という環境の中に、 お互いが存在できているから、 ではないでしょうか? 言い換えれば、 わたくしの

音楽の仕事のあれこれ~余談~

音楽の仕事のあれこれ~余談~

先日、こちらで音楽ってこんな風に色んなお仕事があるんだよ!みたいな話を書きました。 音楽の仕事というのは特別何か資格が必要とか音楽の専門学校や音楽大学を卒業しなくても自分で「プロ」と言ってしまえば出来てしまうお仕事でございます。 なんと!なので皆さんも今この瞬間からプロになれます! やったね!! ではどうすれば仕事を貰えるようになるかですが、口を開けて待っていたら仕事が舞い込んで来るほど甘い世界では無いですし、偉い人に忖度しまくって仕事を頂きに行きまくっても心壊します。

スキ
2
若者にはできないこと

若者にはできないこと

先日久しぶりにスタバへ行った。 スタバと言えばオサレな方々が集う オサレな空間。 ディスプレイもメニューも内装も 全てにおいてオサレ以外のものは無い。 そう、ドリンクサイズの呼び名も。 いつもならドライブスルーなのだが この日はまた特に混んでいて 交通整理のおじさんに 強制的に駐車させられた。 私はオサレな店内へ足を踏み入れた。 カウンターごしに並んで順番を待つ。 中で忙しく動く若者たちに目がいく。 1,2,3・・・・ ざっと10人はいるだろうか。

スキ
24
本当にやりたいことを見つける近道

本当にやりたいことを見つける近道

あたなは、今本当にやりたいことができていますか? 今、できていると思う方も、まだできていない方も、 ある方法で、 『本当にやりたいこと』を見つける近道をお伝えします! あたなはやりたいことリストを書いたことがありますか? やっぱりきちんと思っていることを書くって、脳が整理されるし、書くことでそれをしなければって認識されたり、忘れなかったり本当にいいことばかりなんです。 ここまではわりとやったことある方が多いと思うのですが、 実はそれより大事なことがあるんです!!

スキ
2
明日は、モデルナ2回目

明日は、モデルナ2回目

今日は、当初仕事は休みの予定だった。 しかし、先輩がファイザーの2回目を接種と聞きヘルプで入ることに。 前回、先輩は1回目の接種のとき、私のためにヘルプに入ってくれた。 だからこそ、今日は。 明日、午前中受けてどうなるのか… まーなるようになるだけ。 文鳥たちの世話だけは意地でも…という感じだ。

心を枯らさない大切なこと

心を枯らさない大切なこと

子供のころは〇〇が好き! 容易く言えた。 でも、大人になると好きなことを好きという機会が少なくなってしまいます。 仕事、プライベートが忙しくなるから。 そうするとどんどんと心が枯れてしまう。 やがて心が枯れると人は壊れたり、消えてしまう。 だから、好きなことを言って。 好きということは別に、誰にも言わなくていい。 一人だけでも。 本が好きだよ。 大好き。

「書く習慣」1ヶ月チャレンジ22日目。

「書く習慣」1ヶ月チャレンジ22日目。

本日のテーマ「人付き合いで1番大切だと思うこと」 なんだろう?  といきなり頭をひねってしまった。 いままでそんなことを真正面から考えたことがなかったからです。 少しして思い浮かんだ言葉は、 「気を使う」と「人の話をしっかり聞く」でした。 なぜ「気を使う」なのか? 多分、 小さい頃から、気が小さくて臆病だったからだと思います。 だから、人に嫌われたくない、人を怒らせたくない、という気持ちが強かったように思います。 三つ子の魂百までと言いましょうか、 その性格は大人

スキ
9
秋の味覚
+8

秋の味覚

すみません、まず自分事から 書かせてください。 (大体自分事だよね?) 先日、我らがヒーロー 栗英田テツヲさんの記事に 私のつぶやきを紹介していただきました~ ↓ テツヲ氏は最近 「#noteフードマーケット」 でこちらの記事も紹介されましたYO。 よかったら読んでみてください~。 お腹空くこと請け合いです! あ、🍺飲んでる方は噴出さないように 注意してくださいね。 さて、ここから本題に入ります。 思ってたんですよね~、最近。 そろそろ彼らが来

スキ
23
#夢の話【人が育つ環境は人格を変える】

#夢の話【人が育つ環境は人格を変える】

今日見た夢は アクション映画みたいな夢だった 自分が黒人の男の子で 虐待する父親から逃がしてくれた男がいて その男は犯罪組織のリーダーで その人に育てられると言う夢 その組織では同い年の頭脳派の女の子や セクシーなSATCのサマンサみたいな お姉様が達が居て 世界的に有名な宝石店に乗り込み ショーケースを気持ちよく叩き割り 堂々と大量の宝石を奪っていった 空港にある保安検査場みたいなところで 金属探知機に通された 私は金属を身につけていないから スムーズに通過できるけれ

スキ
2