夢は叶えるもの

悠々自適な学生生活

悠々自適
「悠々」は何ものにも拘束や束縛をされることなく、自然体に行動するという意味があり、「自適」はのびのびとした気持で楽しむことという意味がある。

「サッカーを文化にする」
「好きなことを好きといえる素敵な世界に」
そのために、自分がそれを体現したい。
そんな想いで約1年間、生活を送ってきました。

今日から、専門学校2年生です。
高校卒業後すぐに通ったので、もうすぐ20歳です。
1年間過ご

もっとみる
わーーーーい!ありがとうございます!
8

ピンときて動くとき

社会人になりすぐに味わった挫折

「自分で働いたお金で、
自由に好きなことが出来る」
という夢見ていた大人像は
あっさり崩れた。

大人になるということは、

アレやってみたい!
コレやってみたい!
こんなこと出来るかも!
という

夢を
ひとつひとつ現実を見て知って
諦めて行くことなのかと
がっかりした思いだった。

これが成長ということ?
これが現実?と

思考回路の切り替えをせざるを得なかっ

もっとみる
ありがとうございます😊

自分の夢が天職だった件①

私の中学卒業時の夢は、
「中小企業のボスになる」
「町をつくる」
この2つでした。

私がこの2つの夢をどうやって叶えたのかを記録していきます。

まず私は、中学・高校では勉強を全くしていなかったので勉強しようと思い大原簿記情報ビジネス専門学校に入学します。
なぜ大原に入学したのかというと、その当時私は「お金持ちになりたい」としか考えていなかったのでどうすればお金持ちになれるのかを考えました。

もっとみる

夢よ小さな声で膨らめ〜

はい、レリ〜です。

今回は『困った時・停滞を感じる時ほど
声に出して願望を言ってみよう』のお話を
したいと思います。

まとめはこちら
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
①困った時にヘルプを出せるのが自然
②言えないのなら1人の時や本当に小声で
③願望を意識すると応援団が助けてくれる
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

迷惑はかけちゃダメ
迷惑だからやめて

と教えたり言っちゃいます

もっとみる
オリキャラのすずたんから:プチ幸せ祝いです💛
20

もうすぐ一粒万倍日!

こんにちは。
あっこです。

知ってますか?
もうすぐ「一粒万倍日」がやってきます♪
12/10(木)は大安で「一粒万倍日」わーい!

ちなみに、今年と来年の一粒万倍日はこちらです♪

来年、さらに良い年にするためにも
ゲン担ぎもしたいですよね~♪

私は、「長谷寺」と「江ノ島神社」に行ってこようかな~と思ってます♪

残り1か月弱、忙しいからこそ楽しいことを見つけて過ごしたいですね(^^)/

もっとみる
いつも応援してくれて、ありがとうございます!
6

NYへ自分探しの旅に出て、変わったこと。

こんばんは、NANAKOです。
いつも読んでくださりありがとうございます。

今日は二年前に、一人でNYへ自分探しに
旅した時のお話です。

幼い頃の私は、憧れの先生に近づくためだけに
高校生までただひたすらダンス漬けの生活をしていました。

しかし、大学生になった時。

急に自分の時間と自由を手に入れた私は
これからどう生きていきたいのか?を
疑問に思う時間が増えました。

これから先、何がした

もっとみる
スキありがとう♡
25

覚醒中。
夢の吉田兄弟さんとずーと仕事したいと言い続けてわたしほんとに仕事したんです!今は、三浦大和さんと仕事するって決めてます。

わたしも好きです♡
1

正解はいつも自分の心が決める

東洋経済オンラインに掲載されていた総合格闘家の朝倉未来さんの記事を読みました。テーマは「心が弱い人の共通部分」です。

参考:悲しいほど「心が弱い人」に共通する3つの特徴(東洋経済オンライン)

共感する部分がたくさんありました。僕は心が弱い人間なんだと感じました。他人に弱い人間だと思われたくない、弱い部分を見せたくない、その通りだと感じました。

ちょうどタイムリーに「時代に流されずに信じたもの

もっとみる
ご縁に感謝致します🌟
2

外見にもしっかりとこだわるべし

「人は見かけで判断してはいけない」とよく耳にしますがまさにおっしゃる通りです。外見では判断できない、その人の個性や良さは誰にでもたくさんあると思っています。

ですが、それを意識的に見せる努力をしている人と、はじめからそんなことに無意識・無頓着であるのとでは、それは雲泥の差を生み出します。

今回は、僕がなぜ周囲からの見え方・見られ方に拘っているのかを伝えたいと思います。

ほんの些細なことがビジ

もっとみる
今日も素敵にお過ごし下さい✨
3

信じていれば必ず陽は差す

記念公演の本番間近に、ある民放局のディレクターさんが練習場に訪ねてきた。

話を聞くと、在日コリアンの方を対象にしたドキュメンタリー番組の制作を検討中で、取材先を模索中に私たちのアーティストグループのことを知ったと言う。

私は、自分たちのグループが40周年を迎え、もうすぐ大きな記念公演を控えていること、そして私の父が日本の学校で国際交流授業をしているので、取材の参考になる事があるかもしれないと答

もっとみる
ありがとうございます♡
8