第9節 鹿島アントラーズ VS サガン鳥栖

ルヴァンカップでは大量の若手を抜擢した鳥栖。鹿島戦でもその流れを継続して左SBでは16歳の中野が先発。対する鹿島は鳥栖と同じくボールを繋ぐサッカーへの改革を進めるチーム。同じ方向性を目指すチーム同士の対決となった。

 鳥栖も鹿島も似たような方向性を目指しており、その信念をぶつけ合うような試合の流れ。お互いにオープンな状態でボールを持たれるのを嫌うため、高い位置から厳しめに、人数を掛けてプレスを掛

もっとみる

ブログ更新しました!
試合観戦記2020☆鹿島編:vs鳥栖~試合編~・・・若武者が躍動、全員で獲った勝ち点3!!|https://ameblo.jp/fovmax/entry-12616569250.html

2020年J1第9節 鳥栖vs鹿島 試合の感想

こんにちは。サガジローです!

今回は2020年J1第9節、アウェイvs鹿島戦についての私の感想を綴りたいと思います。

試合前、メンバーを見ると、サガン鳥栖の金明輝監督らしく、活躍した選手は積極的に起用、ベンチ入りさせ、非常に面白いのではないかと期待を抱きました。

16歳の中野選手のスタメン起用、相良選手、大畑選手のベンチ入りなど積極的に若手を起用しようとする監督のスタンスは個人的に大好きです

もっとみる

2020 ルヴァン第2節 : サガン鳥栖 VS 横浜FC

2020シーズン YBCルヴァンカップ第2節、横浜FC戦のレビューです。

結果

(サガン鳥栖公式Webサイトより引用)

試合

契約上の問題で試合映像が使えないので(スカパー契約していないだけです(笑))、記憶を頼りに振り返ります。間違っている箇所があったらすみません。あと、文字だけですので根気強く読んでください(笑)

鳥栖は、立ち上がりから積極的に横浜FCの最終ラインに対してアクションを

もっとみる

2020 第8節 : FC東京 VS サガン鳥栖

2020シーズン第8節、FC東京戦のレビューです。

結果

(サガン鳥栖公式Webサイトより引用)

スタメン

怪我人の発生やフィットメンバー模索などで、毎試合スタメン変更が発生しているサガン鳥栖。ベテランも若手もポジションを奪えるチャンスがそこかしこに転がっている状態です。今節は、前節から2名の選手を代えてきました。右サイドのハーフに運動量豊富で小回りも効き、攻守に的確なポジショニングを取る

もっとみる

第8節 FC東京 VS サガン鳥栖

対戦相手のサポから「鳥栖はなんでこのサッカーで未勝利なの…?」みたいな疑問を抱かれるくらいには良い内容のサッカーを続けている鳥栖。それでも勝利が遠い。そろそろ勝利という形で報われたい鳥栖の今日の相手は強敵FC東京。注目は久しぶりのスタメンのドンゴン。

 FC東京のストロングポイントとなるのは、やはり永井やディエゴ・オリヴェイラを筆頭にした前線の個の力。よってFC東京はそのストロングポイントを最大

もっとみる

ざっくりレビュー#4 初勝利献上、3戦勝ちなし。痛恨の敗戦に見えた希望と懸念

・目次
「はじめに」
「試合総括」
①明暗を分けた鳥栖と東京の守り方
②ネガティブな試合で見えた促進因子
「今後の展望」

「はじめに」

サガン鳥栖といえば昨年アウェイでの誤審や2016シーズンの逆転負けなど東京サポーターとしては是が非でも負けたくないという心情。2戦連続ドローとアウェイでのもどかしいゲームをホームで晴らしたいところである。
・両チームスタメン

東京は鹿島戦契約上出場できなかっ

もっとみる

想定外との闘い~FC東京vsサガン鳥栖戦の出来事を受けて~

おはようございます。朝4時前に目が覚めたみやもんです。朝の吉牛は至福だぜ。

昨日、自分の応援する鹿島アントラーズは大分トリニータ相手にアウェイで4-1で勝利を収めました。エヴェラウド選手のハットトリック、伊藤翔選手の久々のゴールと点が入りまくる、純粋に盛り上がる試合だったのかなと思います。

一方でセットプレーはやはりヒヤヒヤする感は否めないので、そこらへんが今後どうなるかにも注目しています。

もっとみる