#4「非弁行為って?ー弁護士じゃないとダメよってこと」~事務員は見た!オフィスの裏話~

#4「非弁行為って?ー弁護士じゃないとダメよってこと」~事務員は見た!オフィスの裏話~

こんにちは、一般社団法人RCAA協会事務局のMrs.ノムラです。 今回は、あまりなじみのないワード 「非弁行為」(ヒベンコウイ) という用語について書きたいと思います。 何だか分からないけど難しそうですね。 フツーに生活してたら使わないですしね。 ですが、原状回復には出てくるんですね。 どう関係があるんでしょう? ではでは、いってみましょう♪ 非弁行為の意味 非弁行為・・・弁護士資格のない人が報酬を得る目的で弁護士業務をすること弁護士法第72条に書いてあります。

スキ
10
#3「言いかた違うけど、意味も違うの?敷金と保証金」~事務員は見た!オフィスの裏話~
+1

#3「言いかた違うけど、意味も違うの?敷金と保証金」~事務員は見た!オフィスの裏話~

こんにちは、一般社団法人RCAA協会事務局のMrs.ノムラです。 今回の用語は、 「敷金」と「保証金」の違い です。 「わかりやすく書いてね~」なんて、理事長に軽く言われましたが、 私にはそんなカンタンじゃないのに… だって~ただの事務員ですから。 とはいえ、あれやこれや考えながら 「わかりやすく」をモットーに書いていきたいと思います♪ 「敷金」と「保証金」どちらも貸主に預けるお金 「敷金」と「保証金」 結論から言うと、おおまかには同じ意味合いです。 どちらも、契

スキ
10
オーナーチェンジがあった場合、連帯保証人の責任は継続するのか?

オーナーチェンジがあった場合、連帯保証人の責任は継続するのか?

遺品整理現場での知っ得シリーズ 今回はオーナーチェンジと連帯保証人の継続性のお話し。事故物件では貸主と借主側の遺族や連帯保証人との間で原状回復費等を巡ってトラブルになりやすいものです。 そうした場合に、入居期間中にオーナーチェンジがあった場合、旧オーナーと連帯保証人間との連帯保証契約は終了するのか、それとも従前のままのㇾ引退保証契約が継続されるのかという問題。 もし、オーナーチェンジによって、連帯保証契約も終了するとなれば事故物件の連帯保証人は事故が発生する前にオーナー

スキ
1
室内で人が亡くなったら問答無用で「事故物件」になってしまうのか?

室内で人が亡くなったら問答無用で「事故物件」になってしまうのか?

遺品整理現場での知っ得シリーズ 今回は、賃貸物件で人が亡くなった場合は問答無用で「事故物件」となるのか?についてのお話し。 以前受けた電話相談のひとつにこんなご相談がありました。 「賃貸物件で親戚が亡くなりました(病死)が、発見も早く腐敗等もありません。なのに家主からは、告知義務を理由とした家賃減額分の損害賠償と室内をフルリフォームする原状回復の請求がきています。病死で早期発見の場合も事故物件になるのでしょうか?」というご相談です。 まず、事故物件になるかどうかは最終

スキ
1
事故物件の遺族にいきなり請求書を送り付けるのはNG行為!!

事故物件の遺族にいきなり請求書を送り付けるのはNG行為!!

遺品整理現場での四方山話 今回は賃貸物件で孤独死や自殺といった事故が発生してしまった際に大家さんや管理会社がよくやってしまう失敗についてのお話し。 先日1件の電話相談がありました。ご家族が賃貸物件で自死され、家主から予想外の原状回復費用と損害賠償の請求書がいきなり送られてきたという相談です。 賃貸物件の原状回復については、国土交通省のガイドラインなども一般の方へ浸透してきて通常の退去の際にはガイドラインの基準に沿って話し合いということも増えてきているように感じます。

一気に150万も下がる請求-事故物件の請求金額は交渉次第?!

一気に150万も下がる請求-事故物件の請求金額は交渉次第?!

遺品整理現場での知っ得シリーズ 今回は賃貸物件で起きた自殺の損害賠償が交渉次第で一気に150万円も下がった過去の相談事例をもとに、事故物件の家主側からの請求金額の妥当性について考えてみるというお話し。 過去の相談事例となりますが、ご相談者の方のご家族が賃貸物件で自殺をし、家主から想定外の金額の請求をされているというご相談です。 今回のケースですと自殺ということですので、明らかに入居者側に過失があり、相続人や連帯保証人としては何がしかの責任は負わなければならないところでは

孤独死現場での過剰請求相談の実例

孤独死現場での過剰請求相談の実例

遺品整理現場での知っ得シリーズ 本日は前回の孤独死現場の遺族へ原状回復費用を請求できるのか?とは反対に、家主側から過剰請求された遺族からのご相談を受けた実例のご紹介となります。 ある賃貸物件で亡くなった方の連帯保証をされている方からご相談を頂きました。なんでも、賃貸物件で親戚の方が孤独死されたそうで、家主側から原状回復費を請求されているとのことでした。 原状回復費について支払うのは問題ないのだが、いささか高すぎるような気がしてならないので相談に乗ってほしいというものです

スキ
1
孤独死現場の現状回復費用は遺族に請求できるの?

孤独死現場の現状回復費用は遺族に請求できるの?

遺品整理現場での知っ得シリーズ さて毎度同じ話題で恐縮ですが、今回も表題の「孤独死現場の原状回復費用は請求できるのか?」について考えてみたいと思います。 自分の事務所のブログなどでは既に発表済みの内容ではありますが、こちらでは記載していなかったと思い改めて書いておきますので参考にして頂ければと思います。 これまで、孤独死現場の原状回復費について出された判例は昭和58年に出されたものが参考となっており、それ以外の事例については基本的には自殺の判例を基に考えて孤独死の場合は

スキ
3
改正民法で敷金のルールが明確化 修繕、原状回復、賃貸人の地位移転についても

改正民法で敷金のルールが明確化 修繕、原状回復、賃貸人の地位移転についても

こんにちは、スマート法律相談の弁護士のカツベです。 【質問】 先日、借りていた部屋を引き払ったのですが、(契約書をよく見なかった私も悪いのですが)、無条件で家賃の一か月分を敷金から引くという条項がありました。 そこは諦めていたのですが、通知を見たらそれとは別に部屋の原状回復費としてさらに一か月分も引かれ、合計家賃の2か月分が敷金から引かれました。 許されるのでしょうか? 改正民法が2020年4月に施行されました 法務省より http://www.moj.go.jp/co

スキ
8