終焉のヤン「第七話」

「馬来田 玲奈」私の日本語名は「馬来田 玲奈(まくた れな)」という。 平成20年頃に交通事故に逢ったことを覚えている。 病室に寝かされて、動けないまま天井の模様だけを見ているような生活だったのだけれど、唯一の楽しみは夢を見ることだった。 夢の中では身体が自由に動くし、年齢もちょっと若返っていた。自分で言うのもあれだけど、けっこう美人さん(笑)。 そのうえ、夢を見るたび毎回その姿になって、夢の中の生活を送ることができて楽しかった。 身体を意識的に動かせるって幸せなこと

スキ
1

人はなぜ産まれて来たのか

こんにちは!おぐです。 今日は、なぜ人は産まれて来たのか? 何のために産まれてきたのか、について お話していきます。 産まれてきた1番の理由は 幸せになる為に産まれてきたとゆうことです。 人はこの世に産まれてくる前に 何を学びに、どんなことを経験し、どんな人と出逢い どんな人生にするかを 超計画的にプログラミングをして産まれてくると 言われています。 なんかすごくないですか? 私は初めて聞いた時、ゾワゾワーっと鳥肌が 立ちました。 もっと言うなら、神様は乗り越えられ

スキ
1

前世からの…

まだ霊感が開けて間もない頃、今思えば不思議な出会いがけっこうあったのですよね。 その中でもある男性は、相談というより興味本位で話し出したのですが、奥さんと息子さんがいるにも関わらず、けっこう女性と遊んでいるのだそう。 見るからにチャラ男で、まあカッコいいと言えばカッコいいのかも知れませんが…例えれば川崎麻世と羽賀研二を足して割ったような^^;;; そんな感じでしたが、何と愛人と会わせてくれる、とのこと。 その愛人さんを見るなり、私は言ったのです。

スキ
5
有料
100

占いに振り回される人生観

あなたは占いに興味はあるだろうか? わたしはある。 何故か? ただ占いを知りたいからだ。

スキ
1
有料
100

【スターシード】ヒプノセラピーセッション内容とその後

🍀前回の記事で書きました内容の続きです🍀 てる・ダヤカール🌈さんのヒプノセラピーセッションを受けてきました!! 受けてから1週間経ちましたが もうすでに自分の中で 「変わってきたなコレ」 ということが実はありました😲💡 それは 🍀自分を不幸にする道を自然と選ばない考え方や視点になりつつあること🍀👆️コレです。 今までも苦しくてもその中で希望とやる気を持って、自分が幸せになる選択をしてきたつもりだし もちろんその結果を手にしてきたのが“今”です。

スキ
4

武士だった時の前世を視ていただいた話 〜前編〜

わたしは 自分自身の前世の記憶が ちらほらと、ある。   「前世って本当にあるの?!」   と思われる方も いらっしゃると思いますが   前世の記憶 イコール 自分とご縁深く とても似ている ご先祖さまの記憶   という風に 解釈していただくと 伝わりやすいかな…? と思います🙏 こないだ鬼滅の刃 初めて読んだんだけど まさに、 そういう形で 出てきてたよね😳!     ***     わたしの記憶には 武士にまつわるものが いくつかある。     日本のお城に対して 閉

スキ
4

鑑定メニューのご案内

ご訪問ありがとうございます。 シンクロニシティカード協会 認定マスターリーダーで 心と魂を癒やして人生を変える占い師 石澤真紀です。 【現在の鑑定メニュー】 ①2022年の運命と羅針盤 ※12月&1月限定メニュー ②潜在意識カウンセリング 〜シンクロニシティカード6枚引き〜 &数秘術でのアドバイス ③数秘術でわかるあなたの取扱説明書 &今後1年間の運勢 ④魂を癒す過去世リーディング &理想の未来に導く シンクロニシティカード5枚引き の4種類になります。 詳

スキ
1

閑話② 過去世の話

僕の過去世は15世紀のボヘミア王国貴族、アレシュ・リーズンブルクであるというところまで調べ上げまして、じゃあせっかくだから、オカルトチックを極めてみようと思って「退行催眠」なるものを受けに行きました。 退行催眠とはもともと心理療法として行われているものらしく、催眠で得られるビジョンはその人にとって必要な物が見えるのだそう。 だから過去世が見える人もいるし、未来の姿を見たり、自身の幼少期を見たりすることもあるそうです。 療法師さんは「ガイド」の役割をするため、今後ガイドさんと

スキ
16

閑話

終焉のヤン、6話にて煮詰まっています(笑) 史実とフィクションをうまいこと融合させるのに、良いつじつま合わせが思い浮かびません。 そこで気分転換に、少々身の上話を書いてみようと思います。 小説の舞台となる15世紀のチェコですが、その存在を知ったのはつい一年前でした。 きっかけは数年前に負った右手の怪我です。 利き手の親指をあわや切断するかの重症を負ってしまい、一応半年ほどで傷は治ったものの、後遺症が長く続き、仕事がほとんどできずに肩身のせまい思いをしていた時期が続いてい

スキ
9

生まれてきた理由

この前、自分の心を素直に見つめるということの重要さについて記事を書きました。(記事の後半部分)→https://note.com/kanadian/n/ne0cbcb948788 この記事には自分の心をどういうふうに見つめたらいいのか、なぜこれらのことが大事なのかなどといったことを書いたのですが、このことについてより多くの人を納得させられるであろう最強の記事を今回書こうと思います。 ただ、間違いなく最強記事なんですが人智を超えた内容すぎて、今回書くことが正しいかどうかは神

スキ
2