初心者ライター

【集客・売れるライティング】文章の伝え方で、売上は変わります。

ごきげんよう、YouKi(ゆーき)です。 都内でWEBディレクターをしているオタクです。

WEBマーケティングを活用てクライアント店舗の売上を3倍にしてきた経験から、どうすればお客さんが集まり、売れる文章が書けるかお伝えします。

マーケティングは相手の感情を動かし、行動させるのがポイント

WEBサイト(ホームページ)やチラシなどの広告には、大切なポイントが2つあります。

1、目立つデザイン

もっとみる
ぐげげげげげげげげげげ
1

素直でいること

こんばんは!meniです。

チームスピリットの話

先日、職場の一年に一度の研修があり行ってきました。今回のテーマは接遇。講師の方によれば、『接遇=接客+観察&想像』。

私自身は接客業ではありませんが、仕事のクライアントや、同僚に対してもおもてなしのココロと、相手が何を求めているのか想像する視点を持てば、よりスムーズに仕事が回ったり、仲間内やクライアントからの信頼も高まる…という内容でした。

もっとみる
よい一日を☆
1

いえーい!からの、ないものねだり

こんにちは!meniです。すっかり秋になったなと思っていたのに、また夏のような日もあって風邪気味です。龍角散が手放せません。

これね。一番効くでしょ

2つ目の記事が公開!いえーい

先日、トライアル契約の2つ目の記事が公開されました! よしよし! 
これにてトライアル契約は終了になります。この先も続けたければ、それも可能。

ありがたい反面…

やってみての感想ですが、よくわからない!

とい

もっとみる
ありがとう~!
9

今週のまとめ【9/9-15】

こんばんは。今週のまとめって言ってるけどもう先週のまとめじゃんね!
そして今週(先週。わかりづらい)noteひとつも書けませんでした。まとめも何も…書けなかった理由も考えよう。

お仕事第1号開始!

クラウドソーシングサイトに登録して初受注したお仕事が始まりました。
やっているのは、いわゆるキュレーションサイトのライティングです。テーマと構成はすでに決まっていて、それについて自分で調べて書く。

もっとみる
えっ、わたしも!
2

ライター初心者がやりがちな5つの特徴とは<第2回会社員から始める複業×ライティング イベントレポート>

「モロコシさんの記事のとある5行、という、が5個もあります」
フォードバックを受けて唖然とした。自分の文章にこれほど無駄があったとは。

あつたゆかさんが講師を務める講座「会社員から始める複業×ライティング ~取材から執筆のコツを徹底解説」が2回目を迎えた。まだ2回目だが、講座に参加するたびに新しい発見がある。オンラインで視聴できる環境までつくっていただき、感謝しかない。今日はライター初心者がや

もっとみる
スキありがとうございます!!
2

初心者ライターさんへ伝えたいこと

はじめまして。インタビュアー&ライターとして活動しています、向井雅代と申します。

数あるマガジンの中から見つけてお読みいただきありがとうございます。

このマガジンは、「初心者ライターとして活動をし始めたけれど、実績がなくどうしたら良いかわからない」という方が、より高い報酬を得られるようになるために必要なことをご紹介しています。

特に今回、この情報を届けたいと思っているのは、

「実績だけでな

もっとみる

「初心者が単価の安いライティングをしない方がいい理由 その②」

前回「初心者が単価の安いライティングをしない方がいい理由 その①」でお伝えした通り、スキルも経験もない初心者がライターになるための門をたたくには、クラウドソーシングがいいというお話をしました。

そこで注意しなくてはならないのが単価です。

ライター人生を左右するかもしれない「安すぎる単価」の代償とは

安すぎる単価のお仕事はライターにとってデメリットが大きいというお話をしましたが、ライター人生を

もっとみる
私もスキです♡
9

「初心者が単価の安いライティングをしない方がいい理由 その①」

こんにちは!ppcotです!

これからライターをやりたい!在宅でお金を稼ぎたい!と考えている人もたくさんいると思いますが、まずは何から始めますか?

何か特別なスキルがあればいいけど、普通の会社勤めの経験がない…
という人は、在宅でお金を稼ぐというのはかなり高いハードルだと思います。

しかし、今は未経験でも、スキルがなくてもお金を稼ぐ手段があります!

そんなことを言うと怪しい勧誘のように聞こ

もっとみる
私もスキです♡
4

思い切って、録音なしの取材をしてみる

取材しているときに、ノートにメモをとるのか、ICレコーダーで録音だけするのか、パソコンでタイピングするのか、タブレット端末でメモ書きをするのか。

取材時の立ち振る舞いは、業界内ではよく議論される。メモを取ると相手の話しを遮ってしまうとか、パソコンを置くと取材対象者との間に壁が生まれてしまうとか、タブレット端末は遊んでいるように見えるとか。

ノオトでも、取材時にパソコンを開くのは、基本的に避けら

もっとみる
7月のおすすめ記事⑧:https://goo.gl/FxKwRN
5

記事ストック、していますか?

みなさんは、「良いな」と思った記事をストックしていますか?

僕はEvernoteクリッパーやPocketを使って、お気に入りの記事をいつでも読み返せるようにしています。理由としては、内容をしっかり理解するためはもちろんですが、記事を書くときに参考にするためでもあります。

「参考にする」というと聞こえは良いですが、ある意味「パクり」みたいなものです。僕は決して文章が上手いわけでも、構成ができるわ

もっとみる
7月のおすすめ記事②:https://goo.gl/tUkuEi
16