【遠回りするな】無駄な行動、必要な行動

お金を稼ぐってなったら

人はバカみたいに遠回りします。

100メートル先に1000万円が落ちてたとしても

寄り道してコンビニによったり、

お腹減ったからカップ麺を食べ始めたり、

少し昼寝してみたり、、、

いやいや、

全力で走って拾いに行けよ。笑

とにかく無駄なことが多いんです。

実際に自分に当てはめて考えてみたとき、

お金になる作業をどれくらいしているか

書いてみました。

もっとみる
スキありがとうございます!
4

有料メルマガライブラリから(326)「忍耐力の訓練だと覚悟を決め、相場と向き合うことが投資力を鍛える」

有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。

=コラム「忍耐力の訓練だと覚悟を決め、相場と向き合うことが投資力を鍛える」=
 (有料メルマガ第368

もっとみる

三平式RCI&スキャル-FXトレード結果-週まとめ(2/10~14)

トレード結果

今週の損益は▲68,455円。

水曜の大損が悔やまれるな。火曜の損失を取り返すためのリベンジトレードで大損。悪い習慣を断ち切りたい。

一方で、翌日木曜は+21,186円とリベンジトレードを抑制して堅実トレードができたのは◎。
その良い流れを引き継いで、金曜も+10,607円で今週のトレードを締めくくれました。

三平式RCIに従えば勝てるトレードが出来ることを週後半で再確認でき

もっとみる

大魔神のアンテナ "新型肺炎騒動"は終焉したのでしょうか?

1月17日、市場は高値を示現後、翌週から中国武漢での「新型コロナウイルス」感染が表面化し、2日間ほどは少々、警戒心はあったものの、中国だけの問題と受け止められ、世界の株式市場は大きく下げることはありませんでした。
 しかし、3日後には感染威力が、以前の「SARS」や「インフルエンザ」よりも強い事が判明すると、一転、株式市場は大きく売られました。一時的に戻す場面も有りましたが、WHOが緊急事態宣言の

もっとみる

いつか来た道

先週の日経新聞トップに「米ファンドが3,000億、国内最大の不動産投資」と言う記事がありました。

 米系ファンドのブラックストーンが日本の賃貸マンションに一括投資する内容ですが、大型投資を実施する理由は、日本の不動産投資から得られる利回りが調達金利に比較して高く、利回り差が他の主要都市に比べて高いためというものです。
 デジャヴュを感じます。

 リーマンショック前の2007年初頭にも不動産業界

もっとみる

休むも相場

3週間ぶりですが、この間だけでマーケットの雰囲気は大きく変わりました。
 先週からの変調は中国での新型肺炎の拡大が主な理由ですが、識者によって影響度合いへの見方は様々なものの、私見では、まずは伸び切っていたマーケットの調整と受け止めています。

 今月初旬~中旬頃は強気の意見が増えるなど随分と楽観的と感じていましたが、実態は何も変わっていない中に新型肺炎のニュースがきっかけとなりマーケットの調整を

もっとみる

子供と一緒に学ぶお小遣い教育

億近読者の皆様、初めまして!
 お金の教育を専門としているFPの遠藤功二と申します。

 今後、家庭で行えるお金の教育論について、連載していきますので、宜しくお願い致します。

 さて、子供が小学生になったら、そろそろお金の勉強をさせていきたいものです。

 その第一歩が、お小遣い教育です。

 最近、投資教育が注目されています。
 老後2,000万円問題や、終身雇用の崩壊が若い人の耳にも届いてい

もっとみる

孫子と三賢人のビジネス その17

産業新潮 
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
2月号連載記事

■その17 マネジメントの原則・最初が肝心

●最初が肝心

 マイケル・ポーターは、「自社がどのような業界で、どのような位置(ポジション)を占めているのか」を知ることが、「競争戦略」を立案する上で極めて重要であると述べ

もっとみる

防護服をやっている帝国繊維(3302)の株価が穏健な訳

パンデミックが杞憂に終わることを望みながらも実際にそうなったら大変なパニックになるだろう。
 2020年のこの時に一緒に生きている私たちが取るべき行動は時代の生き証人となって語り継ぐことぐらいかとは思うが、こんな時だからこそ関連した企業を評価する行動を採ることは株式投資を行う皆さんの自然な行動のようにも映っている。

 マスクや除菌、消毒、防護服などのパンデミックを防止するお仕事に関わる企業の株式

もっとみる

大魔神のアンテナ 決算発表シーズンだ。相場の変動期

1月24日から、3-9月期の企業の決算発表が始まります。

 主力銘柄は来週から29日の「信越化学」を皮切りに30日「アドバンテスト・NEC・TDK」など電子部品系銘柄。31日は全業種に渡り発表され「東エレク・野村HD・商船三井・日通・富士通」など業種を代表する銘柄の決算発表日になり、前半戦の決算ピークに日なります。

 米国ではすでに始まっている訳ですが、決算内容を市場は素直に反応している感があ

もっとみる