人気の記事一覧

怪しい情報の見分けかた

2週間前

フェイク対策のはずが「国家による情報空間への介入」という危険な議論に…総務省の有識者会議を注視しよう

ニュースの信憑性を調べるために検索すると偽情報を信じる可能性が高まる Nature論文

【パブコメ】「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」(案)【やってみた】

『ラサール法』偽情報対策関連新法に関する天気明朗なれど波高し

偽情報が出回ります。 そして、少し落ち着いた頃に泥棒が出てきます。 これが災害時の流れです。 くれぐれも、ご注意ください。

誤・偽情報についての研究がきわめて偏っていたことを検証した論文

2024V-Demは民主主義についての知見が満載だった

【緊急拡散希望】パブリックコメントを送って政府の横暴に意見しよう!「新型インフルエンザ等対策政府行動計画(案)」

日本人がネットのニセ情報に騙されやすいのは、情報の事実確認をしない人が多くて、ネットの仕組みや仕掛け、発信者の傾向に関する知識も乏しいから・・・という調査結果が出ました。

デジタル影響工作ゲームが紹介されていた 真偽判定、なりきりBBCレポーター、世論操作のシミュレーションまで

「なぜ伝わらないか、なぜ、伝わるのかの違いと社会考察と文章について。」

気になった論文や記事2024年5月3日

インターネット調査室: 「政治家を「再現」、生成AI偽情報の脅威 日本にも迫る」 <ー 大手は、色々対策を模索中のようです

偽情報への注意喚起や報道が民主主義を衰退させる=警戒主義者のリスク

ソラ OpenAI、目を見張るような動画を瞬時に生成するAIを発表

2か月前

「ロシアよりフェイクを込めて」ジャーナリストの登場と死まで演出した偽情報…危険なナラティブ(物語)が増殖中

「偽・誤情報」どう向き合う? 信頼と安全性高めるTikTokの取り組み

世界選挙の今年は、暗黒時代の幕開けか。

4か月前