人気の記事一覧

世の中恐ろしすぎる#29: 「社会保険料の衝撃」 <ー どうして、貧しく感じるか?

年金: 「高齢任意加入被保険者」  <ー物々しい名前ですね~

給料から天引きされる社会保険料とは!

[労災]全フリーランス向け労災保険、料率は0.3% 厚労省案(日本経済新聞)

2か月前

令和6年度平均保険料率は現行の10%を維持 協会けんぽ(2023年12月20日)

協会けんぽが令和6年度都道府県単位保険料率を決定 最高は佐賀支部10.42%(2024年1月29日)

年金: 「高く感じる厚生年金保険料の給与からの天引き、計算式?」 <ー 実は単純です

忘れずにチェックを!協会けんぽの保険料率の変更について

2023年4月からのお給料からひかれるもの、増える?減る?

1年前

前期高齢者納付金の見直しは、「取れるところから取る」ものではない

可処分所得が減り続ける日本人と「財政健全化」という欺瞞

ポルシェ マカンの自動車保険を契約しました。

1年前

[Python]都道府県別の医療費と健康保険の保険料率の関係を可視化してみた

【保険料シリーズ】令和4年3月分(4月納付分)からの保険料率について

【1月8日】コロナの影響、雇用保険へ。ライフプランの修正を。

雇用保険料引き上げ検討、早くて令和4年から?

労働保険

健保組合の予算は986億円の赤字(4月22日)

協会けんぽの最高保険料率は佐賀県の10.75%(1月31日)

協会けんぽが31年保険料率を10%に据え置き(12月19日)