企業経営理論

11/21高速勉強PDCA 中小企業診断士

我ながら最速勉強法を考えてみた。

(企業経営理論)
朝から単語帳作成のための過去問解説撮影と編集開始。昨晩から眼が痛く単語作成中も作成後もタブレットないしスマホの画面を見続けることになえて紙での勉強に切り替えることに。

最初はアレルギー反応を示していた過去問も見慣れてきたので、文頭にテーマを書いて、キーワードにチェックを入れて、ひたすら過去問の解説を読んでいくことにした。

テーマを書き込むメ

もっとみる
ありがとうございます!

目指せ中小企業診断士 定例勉強報告1

診断士を目指すヒラシャインですうw

さて、勉強を始めて約1週間。気になる進捗は?

わかりにくいですが、左側が「〇日目」が予算(と想定勉強時間)、右側「日付」の列が実績。13日で到達予定のところに8日目で到達しているので、達成進捗度162%!!予算が低すぎた!?w

今のところの進め方

企業経営論の動画は1~8章、32クオーターで約16時間(1クオーター30分×32)移動中は片道1時間なので、

もっとみる
まさか、そんな、ありがとうございます( ゚Д゚)
3

11/20高速勉強PDCA 中小企業診断士

【本日の勉強】
本日TAC過去問の発売日であることを思い出し、一通りポチる。Amazon経由で

https://bookstore.tac-school.co.jp/book/category/007004/

通勤電車の中で入力した#企業経営理論
を復習。

業務終了後にひたすら単語と過去問理論入力による過去問からの単語帳作成。

途中で疲れて一部写真を貼り付けて完成にする。

見てみると(気

もっとみる
ありがとうございます!
2

11/19高速勉強PDCA 中小企業診断士

【本日の勉強】
①企業経営理論
過去問を効率よくコピペしようと思い、kindleで探したが直近のが出てこない。kindleで過去問販売はしていないらしい。

AdobeのOCRスキャナーツールアプリを試したが、コピペがうまくいかない上に目が疲れてスキャナー案没。

地道にひたすら単語入力。googleドキュメントの音声入力とキーボード入力をひたすら進める。

しかし、過去問5年分のうち、まだ3分の

もっとみる
ありがとうございます!
1

コア・コンピタンスあります?

診断士の勉強で企業経営論が一番楽しい。

そんな中で出てきたコア・コンピタンスという言葉。

企業が成長するための核となる技術力、価値。(≒企業秘密的なアレ)ということになるんですが、個人の力にも当てはめて言えるなぁと思いました。

転職後はB to Bの営業なので、あんまり感じないのですが、転職前のB to Cの営業、いわゆる販売員のときは、個人個人にコアコンピタンスが求められていました。

もっとみる
まさか、そんな、ありがとうございます( ゚Д゚)
1

#091 内外製分析を効率的に行うためのフレームワーク



こんにちは。中小企業診断士の多田と申します。

前回の note でグッドスマイルカンパニーさんの事例をご紹介しましたが、今回は、その中に出てきた「内外製(ないがいせい)分析」について、どうやって進めたら良いかを解説したいと思います。
以下のフレームワークに従って分析することで、かなり頭の中をスッキリさせることができると思います。

そもそも内外製分析とは

前回紹介したように、商品の生産を自

もっとみる
もしよろしければシェアもお願いします!
8

大阪都構想の否決から分かる、大阪の分断と経済格差

またも僅差で否決された都構想

2020年11月1日、大阪市を廃止し特別区を設置する「大阪都構想」の住民投票が行われ、賛成675,829票に対し反対692,996票という僅差で否決されました。否決されるのは2回目ですが、賛成多数だった地域と反対多数だった地域が前回の投票結果とほぼ変わらず、地域による都構想への温度差があることが分かりました。

都構想 賛成区・反対区マップ

青が賛成多数だった賛成

もっとみる

【経営戦略】「売れない時」に考えたいこと

こんにちは。
今日は”売れない時に考えたいこと”をテーマに、
すこしざっくりとした内容を書いていきます。

1.モノの価値とは何か

モノの価値をボールペンを例に考えていきます。
ボールペンって¥100のものもあれば、

¥10,000以上する高価なものもあります。
これって何の差でしょうか?

結論から言えば「機能の差」になります。

モノ価値を機能に分解すると、下の図の様になります。

「機能

もっとみる
欲張らないあなたも素敵♪
3

【経営戦略】速度の経済性について

こんにちは。
昨日は『新しい商品を販売する際の価格戦略』についてお伝えしました。
その中で「スイッチングコスト」について触れていきましたが、それに関連して「速度の経済性」という概念をお伝えしていきます。

速度の経済性

『速度の経済性』とは、ざっくりと言えば「早いことで得られる便益」のことを指します。

例えば、情報を手に入れる早さ、仕事の早さ、商品の開発の早さ、商品の回転の早さなどは、早い方が

もっとみる
素敵な1日を★
3

インプロビゼーション〜優れたジャズ型チームになるために

こんにちは、Team Growth Scientistの楢崎 @nuta0326です。先日投稿した「オーケストラ型チームかジャズ型チームか」のnote、いろいろな方にご覧いただいたようで大変光栄です。徳島市の内藤市長などにもコメントを頂きました、ありがとうございます。

今回は、ジャズ型チームの話にもう一歩踏み込み、ジャズならではの「インプロビゼーション(即興演奏)」をチームマネジメントに持ち込む

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
3