守りの盾を必要とするとき

大きな失敗をしたとき、周りから何も言われないにもかかわらず、沈黙の視線が心に刺さって、痛く感じることがあるよね。

沈黙してくれていることは、ほんとうに、ありがたい。

ありがたい。。。ありがたいけど、心に刺さる。

今日の聖書の言葉。

あなたはわたしの隠れが、わたしの盾 御言葉をわたしは待ち望みます。
詩編 119:114 新共同訳

「隠れ家」の定義は「人目を避けて隠れている場所。また、隠

もっとみる
GOD BLESS YOU !
4

『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』を視聴。「vsとか言って、どうせ共闘するんでしょ?」と思い観はじめたら、なかなかどうして「ホントに闘うんじゃね?」という展開からの共闘は良かった。続きの『ジャスティスリーグ』と思ったら、Primeじゃなかった。

この四連休、実家に帰って母と一緒に『ワンダーウーマン』観たんです。そしたら母がハマってしまいまして…。「いいわ!ワンダーウーマン!かっこいい!!ガル・ギャレッドも綺麗ねぇ!続き今年なの?!お母さん観に行くわ!!!」67歳の心もつかむワンダーウーマン、さすがです。

よろしければシェアお願いします!
3

(13)本当は超絶面白い「バットマン vs スーパーマン」 アメリカのドゥームズデイ

今回はレックス・ルーサーのストーリーラインを振り返り、それからドゥームズデイの誕生のシーンを見ていきましょう。過去の記事から微妙に表現が変わっているものもあるかもしれませんが、最新のものが最新の私の解釈ということでよろしくお願いいたします。

☆本稿は「バットマンvsスーパーマン」(以下「BvS」)の劇場公開版ではなく、アルティメット・エディションを元に解説しています。未見の方はこちらからどうぞ。

もっとみる

(12)本当は超絶面白い「バットマンvsスーパーマン」 母の名は…

しばらく放置してきましたが、この「バットマンvsスーパーマン」解説もいよいよ佳境に入ってきました。今回はついに「マーサ」の下りを解説するのですが、この場面で本作のテーマはほとんど解決に向かうので、これまで物語上で語られてきたことを復習しながら、バットマンとスーパーマンがなぜ対立することになったのか、そして両者はどうして和解できたのかを読み解いていきましょう。

本稿は「バットマンvsスーパーマン」

もっとみる

TV Bros.10月号 あいみょん特集号、発売中! 見どころをご紹介~特集・連載編~【無料記事】

8月24日より、TV Bros.10月号が発売中! あいみょんを50ページで大特集しております。当記事ではあいみょん大特集のほか、復活した連載や新規特集、レギュラー企画などの見どころをピックアップ!

↓あいみょん大特集の見どころはこちら↓

<特集編>

そのほかのページではしっかり特集も掲載しておりますので、その内容をご紹介します。

chelmicoニューアルバム「maze」
発売記念インタ

もっとみる

アメコミ「DC」オンラインイベントで解禁された新作映画等の映像まとめ

ORICON NEWSで8月23日に配信した下記の記事に関連する動画や追加情報をまとめて掲載します。

 アメコミ「DC」史上最大の世界同時オンラインイベント【DCファンドーム】の第1弾「ホール・オブ・ヒーローズ」が、日本時間23日午前2時より、24時間限定で開催されました。10月9日に日本公開予定の映画『ワンダーウーマン 1984』や『The Suicide Squad(原題)』、『The Ba

もっとみる
ありがとうございます!

音ってやっぱり大事な要素なんだなと

Dolby Cinema(ドルビーシネマ)という映画上映のフォーマットがある。

大ざっぱに言えば、すっごい綺麗な映像(Dolby Vision)とすっごい迫力の音(Dolby Atmos)が楽しめるスクリーンということ。
関東では、MOVIXさいたま新都心に最初に導入されたらしい。
僕も何度か観に行ってるが、映像の美しさはハンパない。
上映前のデモ画像でもさんざん強調していたが、黒の表現が鮮やか

もっとみる
ありがとうございます!
2

「ワンダーウーマン」byドルビーシネマ

4.9点
スーパーヒロインとは言わず、『スーパーヒーローウーマン』と謳っているところがミソ! まさしく一人の少女が様々な葛藤のなかで魂レベルの成長を描いた映画、純粋な『ヒーローズ・ジャーニー』
そして、今回はドルビー・シネマ版、効果的な音が360度、観るものを包み込むその臨場感は最高!この映画にはピッタリ!

DCスーパーヒーロー映画の崇高なるスピリットを感じる映画、気合が入っている!!!

ヒー

もっとみる
スキ ありがとう!
3