メイカースペース

2021/04/03 この春やりたいこと

2021/04/03 この春やりたいこと

みなさんこんにちは。ヒデです。 4月ですね。この春やりたいこと、たくさんあるなぁ。 クッキーをもっと上手に焼きたい。お仕事でアプリを開発したい。ギターの練習をもっとしたい。ピアノの新しい曲ができるように練習したい。おいしいコーヒーを淹れられるようになりたい。部屋の片付けがしたい。かわいい絵を描きたい。小説を書きたい。段ボールで工作がしたい。色んな人と創作する場所の話がしたい。 今月は自分の夢である「メイカースペース」をつくるための色んなことをしたい。 たくさんの人が集

12
ファブラボ世界会議、8月に開催

ファブラボ世界会議、8月に開催

コロナウイルスの影響で延期されていた世界ファブラボ会議”FAB16”の開催が、アナウンスされました。会期は、2021年8月9日から8月15日まで。モントリオール(カナダ)で「Fabricating the Commons」をテーマに開催されます。また、Fab City Summitが同時開催されるとのことです。 いよいよ公式サイトが(再)オープンし、情報配信がスタートしています。

「ものをつくる、新しい自分をつくる」場所。KITSUNE INDUSTRIESへようこそ!

「ものをつくる、新しい自分をつくる」場所。KITSUNE INDUSTRIESへようこそ!

2021.06.30 更新 はじめまして、こんにちは! KITSUNE INDUSTRIES代表の生天目祐作(なまためゆうさく)と申します。 今回、事業に関する情報をnoteでまとめてみました。最初から読まなくても大丈夫ですので、目次から知りたい情報に飛んで頂ければと思います。 KITSUNE INDSUTRIESについてKITSUNE INDUSTRIESは、茨城県那珂市にある株式会社生天目製材所が運営する木工に特化したメイカースペースです。 生天目製材所は、僕の曽

8
3Dプリントのヒゲ問題

3Dプリントのヒゲ問題

一般的な3Dプリンター(樹脂積層型、FFF型、FDM型などと呼ばれる)で、しばしば問題になる「ヒゲ」現象。積層する樹脂がうまく前のレイヤーに乗り切らず、ヘッドで引きずってしまうことに起因するトラブルです。その対策をしましたので、備忘録の意味も込めてここに記載しておきます。 どんな現象なのか この写真を見てください。綺麗にカーブをつくりたかったのですが、樹脂がもじゃもじゃしています。これが原因で、その後のプリントも綺麗に進めることができず、造形不良となっていました。 どん

1
浜松のイノベーション拠点「FUSE」誕生

浜松のイノベーション拠点「FUSE」誕生

浜松駅から徒歩5分。ザザシティ浜松という商業施設の中央館地下フロアにこの7月誕生したのが、イノベーション拠点「FUSE」だ。浜松いわた信用金庫が事業主となり、Hub Tokyoが運営をするこの拠点は、地域の起業家や経営者はもちろん、新規事業開発や第二創業に関わる人々が集うことをめざしてオープンした。 東京・目黒のHubTokyoがこれまで発信してきた社会への提案は既知のものと思うが、それを追いかけつつも、浜松ならではの地域イノベーションが誕生する拠点となるのだろう。 『ス

2
ものづくり施設 DMM.make AKIBA 6年目の挑戦

ものづくり施設 DMM.make AKIBA 6年目の挑戦

3Dプリンターやレーザーカッター、切削機、リフロー炉などハードウェア開発のプロの現場で使われる機材がずらり。ここは、会員となれば個人でも利用することができる「DMM.make AKIBA」のシェア工房だ。 東京・秋葉原にある DMM.make AKIBA は、こうしたシェア工房とコワーキングスペースを備え、団体個人問わずあらゆるメイカーを支えてきた。 そんな DMM.make AKIBA も、今年でいよいよ6年目……。 設立したばかりのころは、ちょうどメイカームーブメント

64
ヤンゴン工科大学のK-Labメイカースペースは韓国政府の補助とFablab Seoulの協力で運営しているスタートアップ支援施設
+5

ヤンゴン工科大学のK-Labメイカースペースは韓国政府の補助とFablab Seoulの協力で運営しているスタートアップ支援施設

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

1
とりあえず飛び込んでみよう-メイカースペースと私

とりあえず飛び込んでみよう-メイカースペースと私

前職ではファブラボという市民工房の企画運営をおこなっていました。 簡単に言えば「いろんな人が集まる図工室」みたいなもの。ノコギリや金槌といった工具だけではなく、3Dプリンタ、レーザーカッターなどの「デジタル工作機械」(コンピュータ制御されて動く工作機械)が設置されていることが大きな特徴です。そんなところに人々が集まり、モノをつくっています。 fabcross越智さんの記事を読んで、いろいろ思い出すこともあったのでメモ的に記しておきます。ここに書くのはあくまで私個人の見解

3
「深圳で何やるの?」の問いに大卒プー太郎の現時点での答えを出してみた。

「深圳で何やるの?」の問いに大卒プー太郎の現時点での答えを出してみた。

ゴールデンウィークも過ぎ、大学を卒業して1ヶ月以上経ってしまったことを実感している井上(@jsygjp)です。 「大学院行かずに、就職もせずに中国行くぜ!」と意気揚々とnoteを始めて、これで3note目になります。でも何をするかということについては踏み込んで書くことをしていませんでした。 中国友人「深圳で何すんのよ?遊びに来るの?」(中国人友人に「深圳行くよ!」というと十中八九(いや、”十中十”)、「来玩吗?(遊びに来るの?)」と聞かれます) 遊び、と言われると反射的

4