梅澤陽明|ファブラボ

3Dプリンター技能士,デジタルファブリケーション協会,ファブラボ神田錦町,デジタル工作機械で『何か』をつくる仕事,機械設計エンジニア,ファブリケーションプランナー https://digifab.or.jp 3Dまとめ|https://umez.tumblr.com

梅澤陽明|ファブラボ

3Dプリンター技能士,デジタルファブリケーション協会,ファブラボ神田錦町,デジタル工作機械で『何か』をつくる仕事,機械設計エンジニア,ファブリケーションプランナー https://digifab.or.jp 3Dまとめ|https://umez.tumblr.com

    マガジン

    最近の記事

    記事公開になりました

    さくらインターネットさんが運営する「さくマガ」にて、ものづくりDXというテーマの取材をしていただきました。 ライターの方が、ファブラボ神田錦町にきてくださり、好き勝手にしゃべる私の話をやさしく聞いてくださいました。結構適当に話したつもりが、記事になるとまとまっている。 私がファブラボを知り始めたきっかけ、ファブラボ渋谷がスタートした理由、そして現在の事業について、10年間を振り返った記事になりました。 よかったら、ご一読ください。

      • +5

        秩父・寄居駅

        スキ
        1
        • チョコレート3Dプリンターでつくりました

          先日開催された国内初の「NFTアート」のオークション。 出品された中でも特に話題を集めた、Sputniko!さんの作品『ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩』の製作の一部を担当しました。 ムーンウォークマシンを、フード3Dプリンター”Procusini5.0″でチョコレートを材料にプリントしています。先日から、ファブラボ神田錦町ではチョコレート3Dプリンターの実験がつづいていますが、今回このような展開につながったことを嬉しく思います。 3Dプリントのためのオリジナルデータ

          スキ
          5
          • \ファブラボ神田錦町9周年を迎えました/

            ファブラボ神田錦町(渋谷)は、2013年11月に9周年を迎えました。 オープンを迎えた2013年のこの時期は、MAKERSが出版された影響から、問合せや見学がひっきりなしだったことを覚えています。 (次女が産まれた直後だったのに、何も家庭のことをできなかったことも…😅) あれから9年が経過し、見る景色も大分変わったなと感じています。COVID-19の世界的なアクシデントの影響もあり、だいぶ芯のあるデジファブを活用したプロジェクトに関わることが増えてきました。 3Dプリンテ

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ファブラボでのコト
            梅澤陽明|ファブラボ
          • 写真集
            梅澤陽明|ファブラボ
          • デジタルファブリケーション技術
            梅澤陽明|ファブラボ
          • 旅に関するnote
            梅澤陽明|ファブラボ
          • iNSPiC宣伝部長、仕事中!
            梅澤陽明|ファブラボ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            3DプリンターOLO/ONOを調べる

            ふと思い立って5年ほど前の「OLO 3Dプリンター」プロジェクトについて情報を探してみました。 スマートフォンのフロントパネルの光を使って樹脂を固める、光造形する3Dプリンター。その技術に驚くだけでなく、100ドル程度の価格でリリースされると言うことで、大きな話題を呼んだのです。 16年3月、クラウドファンディングサイトKickStarterに立ち上がったこのプロジェクト。開始10分足らずで目標額の8万ドルを集め、最終的に232万ドル、支援者数16,000人という、ビックプ

            『GOMI Speaker』

            不定期にやっている、キックスターターの旅で発見。 『GOMI Speaker』 GOMIはそのまま、ゴミを意味するもので、廃棄されたプラ袋を素材にして筐体がつくられているそう。ナチュラル感の漂う筐体が、スピーカーの無骨さを和らげている印象。環境を考えるこの商品は、リサイクルまで設計されていて、売りっぱなしにしないという仕組みが、これからのものづくりのお手本になりそう。 ちなみにこのスピーカーに使われているバッテリーもリサイクル品なのだが、その廃棄元は僕がドイツでお世話にな

            ファブラボ世界会議、8月に開催

            コロナウイルスの影響で延期されていた世界ファブラボ会議”FAB16”の開催が、アナウンスされました。会期は、2021年8月9日から8月15日まで。モントリオール(カナダ)で「Fabricating the Commons」をテーマに開催されます。また、Fab City Summitが同時開催されるとのことです。 いよいよ公式サイトが(再)オープンし、情報配信がスタートしています。

            3Dプリントのヒゲ問題

            一般的な3Dプリンター(樹脂積層型、FFF型、FDM型などと呼ばれる)で、しばしば問題になる「ヒゲ」現象。積層する樹脂がうまく前のレイヤーに乗り切らず、ヘッドで引きずってしまうことに起因するトラブルです。その対策をしましたので、備忘録の意味も込めてここに記載しておきます。 どんな現象なのか この写真を見てください。綺麗にカーブをつくりたかったのですが、樹脂がもじゃもじゃしています。これが原因で、その後のプリントも綺麗に進めることができず、造形不良となっていました。 どん

            スキ
            1

            浜松のイノベーション拠点「FUSE」誕生

            浜松駅から徒歩5分。ザザシティ浜松という商業施設の中央館地下フロアにこの7月誕生したのが、イノベーション拠点「FUSE」だ。浜松いわた信用金庫が事業主となり、Hub Tokyoが運営をするこの拠点は、地域の起業家や経営者はもちろん、新規事業開発や第二創業に関わる人々が集うことをめざしてオープンした。 東京・目黒のHubTokyoがこれまで発信してきた社会への提案は既知のものと思うが、それを追いかけつつも、浜松ならではの地域イノベーションが誕生する拠点となるのだろう。 『ス

            スキ
            2

            UPLOADで未来を考える

            デジタルファブリケーションとは・・・ レーザーカッターや3Dプリンタなどの、コンピュータと接続されたデジタル工作機械によって、3DCGなどのデジタルデータを木材、アクリルなどのさまざまな素材から切り出し、成形する技術。 〜略〜 今後、技術発展によってより多様な分野へと影響が拡大していくと考えられる。 https://artscape.jp/artword/index.php/デジタル・ファブリケーション 日々、「今後の発展」について、思考をする仕事なので、時々SF的映画やド

            スキ
            2

            読んでおきたい記事

            ここにはadditive manufacturingに関する記事をまとめていく。自身の備忘録的にも。 80人のAdditive Manufacturingエキスパートは、2020年をどう見ているか。

            スキ
            2

            今年の世界ファブラボ会議は、オンライングローバルカンファレンスで開催される事が決定!FtoFの会議は、オリンピックとおなじように、来年へ順延。2021年Fab16はカナダ、2022年Fab17はブータンへ。

            ファブラボブータンで活動してみませんか?

            このたびJICAから公示された、青年海外協力隊のブータン隊員募集のご紹介です。 ファブラボブータンを配属先とした案件が、3件発表されました。 3月30日までの募集です。今回の募集に間に合えば、最速で21年6月下旬〜7月上旬の派遣が予定されています。 ◉職種:コンピュータ技術 ◉職種:デザイン ◉職種:防災・災害対策 ファブラボブータンは労働人材省の労働基準局が管轄する施設である 《予定されている活動内容》 隊員は配属先スタッフと協力しながら、以下の活動を行う。 1)ブ

            スキ
            4
            +28

            オーストリア・リンツの風景

            スキ
            8

            Tsukuba Mini Maker Faire 2020

            2020年2月15日(土)16(日)の日程で、「つくばミニメイカーフェア(tmmf)」が開催されました。 その中のセッションのひとつ、「つくる場=つくばをつくる」というトークセッションに登壇しました。 つくば市で技術教育をされている川俣先生、ファブラボつくばのマスターすすさん、消防車や救急車を製造するスタートアップ企業ベルリングの飯野さんと、モデレーター役の私という4人で、つくばの地ならではの「つくる場」について考えるセッションでした。 事前の議論は教育から起業までの領域に

            スキ
            1

            KIGROONで3Dプリントする

            先日取り上げた、超格安3Dプリンター。印刷データの調整ソフトには、Cura が推奨されている。この記事では、Curaの設定について紹介する。 CuraとはCuraは、3Dプリンター用のデータ(Gコードなど)を生成する。3Dプリントの前段階で必要となるアプリケーションである。ここで紹介するCura以外にも、多くのアプリがあり、中にはプリンターとセットになっているものもある。 Curaは、オープンソース型のアプリケーションで、市販されている家庭用3Dプリンターのほぼ全てに対応し

            スキ
            19