マイゴミ

MyGOMI.と共にあった1年間

MyGOMI.と共にあった1年間

皆様、日頃よりMyGOMI.をご利用いただきありがとうございます。 株式会社Gab代表の山内萌斗です。 2020年5月3日にMyGOMI.は誕生しました。 ・迷子のゴミを見つけよう。 ・ポイ捨て問題は他人事ではなく、自分事。 名前にはそんな意味が込められています。 お陰様で9万件弱のデータが集まりました。今後はデータ分析アルゴリズムの選定に力を入れていきます。皆様のワンタップが世界を変える未来を実現できるよう、事業を邁進します。 元々、渋谷の酷すぎるポイ捨てな様子

5
誰でもMyGOMI.を活用したゴミ拾いイベントが開催できるnote

誰でもMyGOMI.を活用したゴミ拾いイベントが開催できるnote

はじめに 大変ありがたいことに最近「MyGOMI.コラボ」ゴミ拾いイベントのご依頼が多くなってきました。そんな中で、現地にMyGOMI.のスタッフがいなくても、誰でも自由にMyGOMI.を活用したゴミ拾いイベントが開催できるようになれば世界がより良くなると思い、今回そのマニュアルとなるようなnoteを執筆いたしました。既にゴミ拾いイベントを開催されていらっしゃる方も「MyGOMI.コラボ」イベントを開催する際は是非参考にしてみてください。MyGOMI.の友達追加はこちら。

12
ゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清走中」をあなたの町で開催しよう!

ゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清走中」をあなたの町で開催しよう!

はじめに 皆様、日頃よりMyGOMI.をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 MyGOMI.を運営している株式会社Gab代表の山内萌斗です。 この度は、リリースしてもうすぐ1年になるMyGOMI.の成果報告と今後の方針についてのアップデートをnoteにて共有させていただきます。 この1年弱の活動によって明らかになったことや、実現したい未来について赤裸々に語りたいと思いますので、是非最後まで読んでいただけますと大変嬉しいです。皆様の日頃の活動の参考になることを心より

9
マイクロプラスチックとは?悪影響と使用されている日用品まとめ

マイクロプラスチックとは?悪影響と使用されている日用品まとめ

近年、世界各国でレジ袋の有料化やプラスチックストローの制限が進み、対策が急がれている海洋プラスチック問題。 このままでは、2050年までに海洋ゴミの量が魚より多くなるとする予測もあります。 今回は、プラスチックゴミの中でも回収が困難で、特に問題視されている「マイクロプラスチック」について解説していきます。 マイクロプラスチックとは? マイクロプラスチックとは大きさが5mm以下のプラスチックのことで、一次マイクロプラスチックと二次マイクロプラスチックがあります。 一次

5
サーキュラーエコノミーとは?先進的な日本企業を3社紹介します

サーキュラーエコノミーとは?先進的な日本企業を3社紹介します

深刻化する環境問題の対策として、最近注目を集めている考え方が「サーキュラーエコノミー」です。 日本語にすると「循環型経済」なので、なんとなくイメージはできるかもしれません。 今回は、ゴミという概念をなくし、新たな資源を生み出すサーキュラーエコノミーについて、丁寧に解説していきます。 サーキュラーエコノミーとは? サーキュラーエコノミーとは、「原材料→製造→消費→廃棄」という直線的プロセスをたどっていた従来のリニアエコノミーに代わる、廃棄物ゼロを目指す循環型の経済のこと

2
アップサイクルとは?事例・アイデアを交えて3分で解説します

アップサイクルとは?事例・アイデアを交えて3分で解説します

アップサイクルとは何か知っていますか? 新しいサスティナブルな取り組みとして世界中で広まってきており、近年はアパレル・インテリア業界のトレンドにもなっているため、理解しておいて損はないでしょう。 今回は、そんなアップサイクルついてわかりやすく解説していきます。 アップサイクルとは? アップサイクルとは、ゴミから資源を回収して再利用するリサイクルと異なり、素材そのものに何らかの付加価値を持たせて元の製品より高い価値を生み出す方法のことです。 リサイクルは資源化する際に

3
【世界のゴミ問題の現状と対策まとめ】特徴的な7か国を紹介します

【世界のゴミ問題の現状と対策まとめ】特徴的な7か国を紹介します

ゴミ問題は年々深刻化しており、今やその影響をまったく受けていないという国は1つもありません。 環境汚染によって人々の生活が脅かされている国もあれば、独自に対策を進めて資源を循環させる仕組みを作っている国もあります。 先進的な取り組みと環境被害の実情を理解し、地球規模の問題解決に向けて協力していく必要があるでしょう。 少しでも世界のゴミ問題の現状と対策について知っていただければと思い、今回は特徴的な7か国をピックアップして紹介していきます。 ドイツ ドイツは代表的な環

5
【ゴミ拾いが楽しい7つの理由】ネガティブなイメージは変えよう

【ゴミ拾いが楽しい7つの理由】ネガティブなイメージは変えよう

みなさんはゴミ拾いに対してどのようなイメージを持っていますか? 社会貢献的で素晴らしい活動だとは思うけど、地味でつまらなそうだから自分でやるのはちょっと... と考える人が多いのではないでしょうか。 今回は、ゴミ拾いにネガティブなイメージを持っている人に魅力が少しでも伝わるように、実際の活動を通して感じたゴミ拾いの楽しさを7つ紹介します。 本noteを読めば、今すぐにでもゴミ拾いをしたくなりますよ! ゴミ拾いが楽しい理由① 街がきれいになり、自己効力感が高まる ゴミ

2
Gabのすべてがわかるnote

Gabのすべてがわかるnote

株式会社Gabは「ポイ捨てをゼロにする」をミッションに掲げるスタートアップ企業です。 昨年の12月10日に登記してから、1年弱経ちました。 この1年は、オフィスとしてマンションの小さな1室を借りたり、ポイ捨てマッピングサービス「MyGOMI.」をリリースしたり、100人規模のプロギングイベントを開催したり、本当にいろいろなことがありました。 ちょうど区切りのいいタイミングなので、今回は「Gabはなぜポイ捨て問題に取り組むのか」「どのようにして問題を解決するのか」といった

17
【プラスチックの海を見た感想】文明の発展と人類の責任

【プラスチックの海を見た感想】文明の発展と人類の責任

一言で言うと、非常にショッキングな映画でした。 日ごろから海洋プラスチックについて情報収集している身からすると、海にはどれだけプラスチックがあって、毎年何トン流出しているといったようなことは知っていたため数値データにこそ目新しさはありませんでしたが、海洋生物や貧困国の人々が苦しんでいる様子を実際の映像で見ると胸に突き刺さるものがありました。 ※海洋プラスチック問題については以下の記事にまとめたので、詳しく知りたい方はどうぞ プラスチックが海を殺し、地球を殺す 知らず知

7