ビーントゥバー

Chocolumbus-チョコロンブス ペルーピウラ 73%-

Chocolumbus-チョコロンブス ペルーピウラ 73%-

 友人経由で知った『チョコロンブス』のチョコレートです。ラインナップから私が選んだのは、ヘキサゴン型の小さなチョコレート。1枚が16gです。  薄く小さなタブレットです。 ペルー ピウラ 73% 時間を経た古い紙の香りがしました。図書館にいるみたいな安らいだ気もちになる香り(図書館だいすき!)。少し酸味が感じられます。 味わいは、香ばしい焼き芋の皮、それからキウイのはじける甘酸っぱさ。苦みも出てくるけれど、コクも感じられ、例えるなら銀杏のよう。最後は黒胡椒のスパイシーさと

13
リーダーの成長とは?

リーダーの成長とは?

ブランドや事業が成長していくと、関わる組織の人が増えてコミュニケーションが複雑になります。多くの成長ベンチャーが事業に対して、組織の成長が追いつかず悩むポイントかと思います。Minimalも、組織の拡大において問題が日々起こっていますが、その中でのリーダーの成長について考えてみたいと思います。 人が増える事とコミュニケーションの複雑性 人が増えるとコミュニケーションは複雑になります。人がn人とすると、コミュニケーションの本数はn✕(n-1)/2なります。 つまり、組織が

162
【田園調布】超絶芳醇!最高級ベネズエラ産カカオ豆のみを使用した工房のチョコソフト

【田園調布】超絶芳醇!最高級ベネズエラ産カカオ豆のみを使用した工房のチョコソフト

魅力あふれるグルメたちを5W1Hで紹介するグルメレポ。 スキしてもらえるとうれしいです!フォローもお気軽に ☞Who:カカオゾク ☞When:12:00〜18:30、月曜休み ☞Where:田園調布駅から徒歩2分@東京 ☞What:チョコレートソフトクリーム 600円 ☞Why:最高級カカオの産地であるベネズエラのカカオ豆だけを使用し、一から店内工房で手作りしたこだわりのチョコレートがいただけるビーントゥバーチョコレートショップ。 ビーントゥバーとはカカオ豆から

19
BONAJUTO-アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート 70%-

BONAJUTO-アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート 70%-

 モディカというチョコレートのことを知ったのは、クラフトチョコレートにはまり込むずっと前だったと思います。お砂糖の粒子が残ったチョコレートというので、甘さが立つのではないだろうかと何となくおもってしまった。いつか食べてみたいとおもっていて、この度願いが叶いました。  前回の『アメデイ』はトスカーナ、『BONAJUTO』はシチリアの老舗、ともにイタリアからのチョコレートです。シチリアもいいなあ! プレーン 70% 湿度にも強いと言われるモディカチョコレート。焦げ茶色で炭のよ

13
MILLESIME

MILLESIME

桐始結花7月。大暑。今日から世間は夏休み。そして東京オリンピックが始まりました。 仕事帰りに実家へ帰って開会式だけ見ました。大会の延期が決まった去年から開催間際のここ数日前まで演出関係者の解任や辞任が相次ぎこの国の文化の未成熟さがどんどん露呈していく中で、やっぱりとてもダサいものになっている…そのことを確かめて、でもなんていうか、予想していたけれど哀しくなるものですね。情けなくなるというか。 もやもやしながらも、今回新しく発見したのは開会式の各国の入場シーンが楽しかっ

10
AMEDEI-アメデイ トスカーノブラック 70%-

AMEDEI-アメデイ トスカーノブラック 70%-

 クラフトチョコレート初心者の私には、まだまだ未体験のブランドがたくさんあります。こちらの『AMEDEI(アメデイ)』もそのひとつでした。  AMEDEIはイタリアのトスカーナ州に本社を置いており、世界的に有名な高級チョコレートメーカーです。2002年に日本進出、札幌や東京に店を展開し大手デパートなどへも出店していたそうですが、2009年に撤退したとのことです。それは残念なことですが、こうやって今現在もアメデイ社のチョコレートを購入できるのでありがたい限りです。  初めてな

11
エルセイボ ボリビア-ヘリテイジカカオビーンズ リミテッドエディション 75%-

エルセイボ ボリビア-ヘリテイジカカオビーンズ リミテッドエディション 75%-

 私がチョコレートの世界にひきこまれたきっかけは、何度か書いていますがクロエ・ドゥートレ・ルーセル氏を知ったことです。  そのクロエ氏と南米ボリビアのエルセイボ農業協同組合との共同開発によるファインチョコレートブランド『エルセイボボリビア』から、今日は野生のカカオを使用したタブレットチョコレートについて書いていきます。  アルトベニ地方、コベンドという地域のアマゾン原生林で何世代にも亘って守られてきた大切な大切な野生のカカオということで、『ヘリテイジ(遺産)カカオ』と名付けら

12
green bean to bar chocolate

green bean to bar chocolate

蓮始開7月。関東梅雨明け。日中の日差しは強く、マンションの最上階である部屋は蒸し風呂状態です。帰宅してすぐ窓を開けて扇風機と換気扇を回して徐々に和らぐのを待ちながら、揺り椅子の上で本を読もうと、思うけれど、だめだ今夜もとても眠い。 先週、大阪と京都へプチ旅行へ行っていました。 自粛期間だし、美術館メインだったので、観光の時間はあまりなく、チョコレートショップやバーは回れず、残念。唯一greenさんの京都店へ寄りました。新風館という大正時代の電話局舎をリノベーションした

17
Chocolumbus-チョコロンブス ペルーサンマルティン 73%-

Chocolumbus-チョコロンブス ペルーサンマルティン 73%-

 こちらで何度か話題にしている友人が運営している『宇宙図書館 No.9』というサイトがあります。サイトの中にはいくつかのコンテンツがあって、そのうちのひとつの友だちの輪という企画は私も毎回たのしみにしています。今現在、一番新しいインタビュイーの方がこの『チョコロンブス』というクラフトチョコレートをつくっています。  私がいつもチョコレートチョコレートと言っていることもあって、友人がいち早くこの『チョコロンブス』のことを教えてくれました。北九州市のクラフトチョコレートメーカー

11
Chocolate Naive

Chocolate Naive

温風至7月7日。小暑。七夕。夜。ぱらぱらと降る、この音の正体は雨なのか星なのか。現ら、虚ら。 織姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル) は15光年離れて暮らしていて、光の速さで移動しても往復30年、二人が真ん中の島で逢うことにしても片道7年かかるといいます。 一年365日というのは地球人の感覚で別の星からみれば「1ヶ月に1回」くらいの頻度なのかもしれないけれど、例えばそんな理屈を含めたとしても。 私は思う。相手に逢いたい一心で移動に生涯を捧げる人生って悲劇。

8