BeantoBar

green bean to bar CHOCOLATE-宇治抹茶-
+1

green bean to bar CHOCOLATE-宇治抹茶-

 日本のメーカーで、東京・京都・福岡に店舗(や工場)をかまえるグリーンビーントゥバーのチョコレートは久しぶりです。新作のタブレットの発売に合わせ、送料無料のキャンペーンをおこなっていたのでいくつか購入しました。  こちらは京都店限定の宇治抹茶。ベースのカカオ豆はコスタリカ産で、ミルクチョコレートに抹茶を合わせたタブレットです。  抹茶専門店の「IPPUKU&MATCHA」の手摘み一番茶(さみどり)をブレンドした宇治抹茶が使用されているとのことです。 京都 宇治抹茶 50%

スキ
18
PACARI-Raw ロー 70%-
+2

PACARI-Raw ロー 70%-

 エクアドルのチョコレートブランド『PACARI(パカリ)』はTree to Barといって、カカオの木からチョコレートの製造工程までを一貫しておこなっているメーカーということで、ここのチョコレートは2つ目です。  ローチョコレートのロー(raw)とは生という意味でローフードというものですね。カカオに含まれる栄養成分の中には熱に弱い成分もあり、その栄養成分をより多く残せる製法ということです。(ごく簡単に説明すると、基本的な製法ではカカオ豆は収穫、発酵、乾燥、焙炒という過程を

スキ
18
Pump Street CHOCOLATE-パンプストリートベーカリーチョコレート サワードゥ&シーソルト 66%-
+2

Pump Street CHOCOLATE-パンプストリートベーカリーチョコレート サワードゥ&シーソルト 66%-

 今日は、イギリス東部のベーカリーカフェで作られるチョコレートのご紹介です。20gのミニバータイプ。このシリーズはプレゼントにもいいとおもいます。クラフトチョコレートに興味を持ちだしてから、「これ、おいしいよ!」と食べてもらいたいきもちが大きくなっています。  サワードゥ&シーソルトは、こちらのチョコレートメーカーで人気の『パン粉シリーズ』です。ベースのチョコレートはエクアドル産のハシエンダリモンを使用しているものです。 サワードゥ&シーソルト 66% はじめにクレイ(粘

スキ
9
Bean to Bar Chocolate マダガスカル カカオ75%
+17

Bean to Bar Chocolate マダガスカル カカオ75%

久しぶりのチョコレート作りはマダガスカルで。実はあいだに手痛い失敗をしていまして、果実の風味を強めたいと思ってジャムを入れたりしたのですが、上手くいかなかったのです。なので今回は初心に帰りカカオ75%を目指すことにしました。 今まではタンザニアの豆でしたが、今回はマダガスカルのカカオ豆をAmazonで購入。 まずバッと生豆を広げてハンドピック。 295g中95gはじきました。200gあればよかったのもありますが、焙煎後殻をむく時に困難が予測される豆、色が怪し豆、割れてし

スキ
61
AMEDEI-アメデイ チュアオ 70%-
+2

AMEDEI-アメデイ チュアオ 70%-

 AMEDEIはイタリアのトスカーナ州に本社を置いており、世界的に有名な高級チョコレートメーカーです。2002年に日本進出、札幌や東京に店を展開し大手デパートなどへも出店するも、2009年に撤退。残念なことですが、アメデイ社のチョコレートはこうやって今も購入できます。  ブランドの代表的なチョコレートの次は、こちらのチョコレートです。ベネズエラの北の沿岸に位置するチュアオ村で収穫される、希少価値の高いカカオ豆を使って作られています。 チュアオ 70% 鼻を近づけると、キノ

スキ
12
Chocolumbus-チョコロンブス ホワイトチョコレート-
+2

Chocolumbus-チョコロンブス ホワイトチョコレート-

 北九州のビーントゥバーチョコレートメーカー、『チョコロンブス』のチョコレートです。こちらのホワイトチョコレートは、ヘキサゴン型のミニチョコレートのみのラインナップのようです。コロンビア産のカカオから絞ったカカオバターを使用したホワイトチョコレート。 ホワイトチョコレート 褐色の混じったホワイトチョコレート。香りはチョコレートと言われて想像するカカオの香りです。香りと味わいに共通して、ミルクや蝋、粘土を想起します。ミルクキャラメル、こっくりとしたバターの味わいと、喉の奥にま

スキ
17
BONAJUTO-アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート ロバミルク-
+2

BONAJUTO-アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート ロバミルク-

 お気に入りのモディカチョコレート。砂糖の粒の残る独特な食感と口どけ感が特徴です。  滑らかで繊細な種類のチョコレートとは違い、溶けにくさという点で夏場にも適しています。  こちらは、珍しいロバのミルクを使用したタブレット。 ロバミルク 66% 砂糖の甘い香りと、土のような重ための香り。口に入れると、ミルク感をとらえますが、しばらくするとほんの少し臭みを感じます。やはり牛乳とは違う風味です。 味わいは練乳やバニラマフィン、こっくりと濃いミルクのイメージです。舌や歯にまとわ

スキ
9
明治ザ・チョコレート【with cacao】オンライン座談会レポ
+9

明治ザ・チョコレート【with cacao】オンライン座談会レポ

2021年7月31日、with cacaoイベント オンライン座談会を開催しました。“with cacao”とは、明治がチョコレートとカカオの奥深さを知り「驚き」や「愉しさ」を体感していただける場として立ち上げ、チョコレート好きの限定メンバーが集まるザ・チョコレートアンバサダープログラムです。 初回はウェルカムイベントとしてウェビナー形式でしたが、今回は明治社員とwith cacaoメンバーとのフリートークスタイル! 「チョコレート愛」がたっぷりの仲間がオンラインで一堂に会し

スキ
95
Pump Street CHOCOLATE-パンプストリートベーカリーチョコレート ジャマイカ 75%-
+2

Pump Street CHOCOLATE-パンプストリートベーカリーチョコレート ジャマイカ 75%-

 今日は重陽、朝なんかだと少しだけ空気の中に秋を感じます。これから涼しい秋と冷たい冬がくるんだとおもったら、いいようのない高揚感に包まれます。  言うまでもなくチョコレートが一層おいしく感じる季節でもあります。ここ数日は、またあちこちのオンラインショップを眺めています。  今日は、イギリス東部のベーカリーカフェで作られるチョコレート。今回は20gのミニバータイプです。食べきりのミニサイズは気軽に手に取れます。 ジャマイカ 75% 黄色みをおびた焦げ茶色、深みを感じる香りがし

スキ
13
Chocolumbus-チョコロンブス タンザニア ニブ 70%-
+2

Chocolumbus-チョコロンブス タンザニア ニブ 70%-

 北九州のビーントゥバーチョコレートメーカー、『チョコロンブス』のチョコレートです。何かちょっと違うテイストのチョコレートを食べたいなとおもい、カカオニブがトッピングされたものを選びました。ヘキサゴン型のミニチョコレート、1枚が16gです。 タンザニア ニブ 70% 香りのイメージは醤油や、切り出した木材、酸味が混じっています。 口に入れると、ナッツやバニラの甘みを感じ、そのあと深煎りのコーヒーとアーモンドの香ばしさ。ローストされたカカオニブは、渋みや酸味が立っていない香ば

スキ
11