ブランド力、『らしさ』とは何か?

ブランディングはとにかくわかりにくい。
長所である『らしさ』を見つけるとは何か?
そもそも『らしさ』とは何か?
ビジネスに役立つんか?
→ 意味わからん、、、

ブランドデザイナーとしては、ここいらで、現状に決着を付けたく書いてみます。

『らしさ』をたったひとつの例から学ぶ。

例:創業者イヴォン氏とパタゴニア
パタゴニアはファッション登山装備ブランドです。
登山家イヴォン氏によって作られました

もっとみる
励みになります!twitterもやってますので応援お願いします
74

♯117 まいにちnote✨出かけるときも、生き方も、手ぶらがいいな♡

撮影現場に行くとき、
身軽でいかないと大変なことになる。

大変なことに、というのも
現場で"私物"は必要のないものだからだ。

現場で大事なものは、
俳優さんだったり、
撮影に使う機材や衣装などであって、
私物は、撮影の邪魔になるから
最小限のものをリュックにいれて
現場へいっている。

極力、モノを減らしても
"手ぶらで現場"に行けないのが悔しい。

撮影現場はパンツスタイルなんだけど
女性用

もっとみる
わぁ!うれしい🙌🙌🙌
5

COND生物多様性ニュースPick up! 2020.09.17

Change Our Next Decade(COND)の事務局員が自身の視点もふまえつつ
生物多様性や環境に関するニュースをピックアップするまとめ記事です。
*リンク先の事情でHP掲載記事が削除される可能性があることを予めご了承ください。

記事とは直接関係ないですがメンバーが撮影した写真も掲載していきます!

●愛知目標の最終評価文書、地球規模生物多様性概況第5版(GBO5)の発表

2010

もっとみる

✴︎Suburban Farming Wife✴︎目指せ、イケてる農家

農家の衣食住シリーズ。
「衣」で締め括りたいと思います。農業の楽しみ方の1要素として読んで頂ければ!

ファッションへのこだわり

何にでもこだわり強め、好きになったらとことん追求するタイプの我が夫ですが、ファッションも然りです。出会った頃は前職システムエンジニアをしていたので、スーツでビシッと決めてました。シャツのワンポイントとか、色合わせとか、要所要所にオシャレポイントが散りばめられていたよう

もっとみる
ありがとうございます!農家の励みになります!
5

地球の真裏へ旅行したい

今年はコロナのせいで旅行に行けていない。

ハイキングして温泉に浸かって、その土地の美味しいものを食べて…

たまにリフレッシュして、日常を繋いきた。

戦場ヶ原、尾瀬ヶ原、近場だと高尾山や狭山丘陵etc…

今までは関東が中心だったけど、いつか行きたい場所がある。

日本の真裏にあるパタゴニアだ。

有名なアウトドアメーカーを思い浮かべる方が多いだろうが、チリとアルゼンチンに跨る南緯40度以上の

もっとみる
この度はご一読頂き、ありがとうございました!
3

バックパッカーの最強アイテム  パタゴニア バギーズショーツ

バックパッカーは、海外で自分の荷物を背負って行動しなければなりません。重すぎると早く疲れてしまいます。また、もしLCCなどの格安航空会社を利用すると預け荷物に追加料金が発生します。

LCCの手荷物の重量はだいたい7kg~20kgと航空会社によってさまざまですが、LCCだとだいたい7kgが重量制限のところが多いです。 一般的に3泊4日の海外旅行に行く人の預け荷物で重量12㌔と言われているので、機内

もっとみる
サンキュー!
7

ファッション好きアラフォーが選ぶアウトドアブランドのオススメ短パン3選

どーも!ファッション大好き、アラフォーのタカハシケンジ(@kenkenken0719)です。

今から約22、3年前になるのですが、わたしが高校生の頃にファッション界で空前のアウトドアブームが起こりました。

Patagonia、TheNorthFace、グラミチやTevaなどなど、いまでも大人気の商品が欲しくて、アルバイトなどで貯めたお金でわたしも購入して着ていました。

そんな現在アラフォーの

もっとみる
毎日続けられるのもあなたの「スキ」のおかげです。ありがとうございます!
16

スターバックスとティール組織

今日のおすすめの一冊は、毛利英昭氏の『スターバックス流 最高の育て方』(総合法令出版)です。今日のブログは同書と同名の題で書きました。
ブログの詳細はこちら☞人の心に灯をともす

自律型の組織は「ティール組織」でもあります。東京工業大学准教授の嘉村賢州氏はティール組織についてこう語ります。

『ティール組織とは、いま世界中で生まれ始めている新たな組織モデルのことです。「ティール組織」の著者、フレデ

もっとみる
とっても嬉しいです!
6

『時をかける少女』を観て ~Time waits for no one~

仙台にいたりする。

夏が終わり、台風の季節に移ってきた。九州ほか各地、また台風来るから、どうか無事でありますように。

今、『時をかける少女』を観てるのですが、ラスト20分を前にどうしても書きたくなったので、こうして書いている。

ここからラスト20分は、

さりげない日常がどれだけ奇跡的でかけがえのない瞬間に満ちていて、それを本当に感じることができたときに人は話すべきことを話し、するべきことを

もっとみる