バックパッキング

ミニマリストとは

ミニマリストとは、ものを持たない人間のこと。

私がものを持つことの代償に気がついたのは、中欧をバックパッキングしたときのことだ。

大きなバックパック、その上にはテントや寝袋やシートがくくりつけられていた。

キャンプ場へ行き、焚き火を起こし、スマートフォンでジャズを流し、コーヒーを啜って。いざ、テントをはろうとしたときのこと。

その時まで私は知らなかったのだ。

というのも、その時が初めての

もっとみる

初めて人を雇った

その人と出会ったのは、ついこの間のこと

思い出のマルセイユ・プロヴァンス空港に行き、そこで一週間ホームレスをした。

空港ホームレスはすでに私の趣味と化していた。

声をかけられ、見てみると、そこには、アジア系の青年がいた。

日本人の彼はイタリアで財布をすられて、前もって買ってあったチケットでマルセイユまで来て、ポケットに入れておいたなけなしのお金でここまでやってきて住み着いているらしい。

もっとみる

2020年の旅行のテーマ

今年も残りわずかとなってきました。

来年は、身軽で身近な旅行をテーマに、ヨーロッパを周遊することを計画しております。

昨今、海外旅行は身近になってきましたが、それでも高価な趣味だということは変わっておりません。

ヨーロッパに行こうとすれば、最低でも10万円の航空券、1日1000円程の宿泊費がかかります。
そして、せっかくだからと、良いレストランなどで食事もしたいでしょう。

旅行期間が一週間

もっとみる

格安航空券とユーレイルパスの買い時・2か月用バックパックの選び方と40Lパッキング編〈女子〉

9/11 さて、ヨーロッパ鉄道の旅いよいよスタート!
今回は、ちょうど休暇がかぶった船友と共に、初の2ヶ月女バックパッカー2人旅です。何が起こるかわっくわく!

細かい計画は旅をしながら立てるとして、今回の目的は、普段船では行くことの出来ない内陸部(チェコ、スロバキア、オーストリア、ハンガリーet ..)でなるべく多くの国を電車で旅すること!

もともとは、私が昔スイスで働いていた時の友人に会いに

もっとみる
スキをもらえた私は幸せです♡
5

⑤トランクのなかみ

つめても、つめても
邪魔が入るパッキング…人生初やわ…😭
わかる、
ウキウキすんだよな、
わかる…

けど…!
もう少しだけ集中させとくりー!!💦

もっとみる

【ドンムアン】ノックスクート搭乗記【NokScoot】

この前のバンコク超短期旅行は往復ともにノックスクートを使った。

ノックスクートは初めてではなく前回、バンコクから乗ったことがあったので今回も選択。
前回乗った時も真ん中4席独占で横になれた経験があったので今回も期待。

渡航直前に6月末から7月の一部便のキャンセルが発表されていた。
正直、タイ国際航空にANA,JAL、タイエアアジアXにタイライオンエア、スクート(ノックスクートの親会社で台湾経由

もっとみる

次のバンコクでやりたいこととかまとめてみた

気がついたら10日後にはバンコクだったなーと。
初めての「バンコクだけ」旅行。
そして久々の一週間未満の旅行なので、いかに時間を無駄にせず滞在できるかが鍵だなぁと思ったので持ち物とかやりたいことをまとめておくことに。

日程とか

日 程:6月28日〜7月4日 (実質滞在5日ちょっと)
 宿 :ジャイアントスイング周辺
自 分:タイは6回くらい。最長滞在で1ヶ月半。
その他:タイが初めての友人を連

もっとみる

【試し読み】『旅をふりかえる旅:四国八十八ヶ所・野宿遍路の記憶』自著をkindle出版しました

去る令和元年5月12日は旧暦4月8日であり、わかる人はわかる灌仏会、花祭り、すなわちブッダの誕生日。そんな日に、初めての出版をした。この場を借りて下書きを公開していた野宿遍路の回想録だ。お遍路の本だから灌仏会に出すことにした。まあ、たまたまなのだけど。

amazonのkindleで電子書籍のみ。産地直送の新鮮書籍である。unlimitedにも登録しているので、会員ならもちろん無料。

商品説明

もっとみる

キリマンジャロに登る

あこがれの山、キリマンジャロに登頂した。
標高は5,895m、文句無しのアフリカ最高峰である。
山頂で朝日を眺めた、眼下には巨大な氷河が見える、でもここがそんなにも高い場所だとはイマイチ実感がない。気温はマイナス15℃、それにしても寒い。

下山時、山頂を目指す人々と何度もすれ違う。皆、薄い空気の中をつらそうに登っている、その中の一人、白人女性が話し掛けてきた。
「山頂から来たの?」
そうです、と

もっとみる
ありがとうございます!
6